未来を選べ/38の朝に。


寒い誕生日の朝である。

男の誕生日なんて、とうそぶきつつも
こうして記すようにエントリなど書いているのだから、
きっと知って欲しい祝って欲しいという気持ちがどこかにあるのだろう。
まったく困ったものだ、…とこう書くと伊集院静的な書き出しになる。

35の声を聞いた時に書いたエントリでは、
いみじくも自分は「放浪期の終わり」という言葉を使ったわけだが、
そこからの1年1年は実に象徴的なイベントが待っていた。
結婚をし、新しい街に引越し、子供が生まれ、(おそらく)終の住処を決めて、
生命保険にきちんと入るような暮らしへ邁進していくわけである。
外食も減り、朝まで飲む事もなくなり、
本屋で本を山ほど衝動買いをするわけでもない、
自分にしてはいじましいほどに「人生の管理」を始めたわけである。

「出世、家族、大型テレビ、洗濯機、車、CDプレイヤー、健康、
低コレステロール、住宅ローン、マイ・ホーム、おしゃれ、スーツとベスト、
日曜大工、クイズ番組、公園の散歩、会社、ゴルフ、洗車、家庭でクリスマス、
年金、税金控除、平穏に暮らす、寿命を勘定して…」

とあるヒット映画に出てくるフレーズだが、
実に方向としてはこちらのほうに向かっているわけである。
このモノローグは非常にシニカルな意味で登場していたと思うのだが、
僕に関してはわりにストレートな感覚でかみしめている。

大事なものの重心が自分から自分以外のものに移動していく感覚。
これは不思議な感じだったが、もちろんなかなか悪くない。

今は娘も1歳半。
時々こちらの言う事をわかっているんじゃないかと思わせることもある。
言い聞かせると「うん!うん!」と答えるが(2回言うのは母親の影響w)、
頑固なところは頑固なようで、自分のやりたいことが遮られると、
実に火のついたように泣きわめくし、てこでも動かない。
意思表示がはっきりしているのである。
あと、女の子にはこの頃から母性本能があるのか、
横になっていると身体をぽんぽんと叩いて「ねんねー、ねんねー」と
寝かしつける真似をしてくれる。世話好きなのだ。

子育ては本当に手探りだ。子供によって個性が違う。
きっと親の数だけの悩みがあるのだろう。
人生のメソッドというか、生きる術を身につけるのはもちろんだが、
僕は最終的には、親の姿を見て育った娘に、
「なんだ、人生もそんなに悪くないんじゃん」と思って欲しい。
そんなタイミングがわずかでもあったなら、
それだけで子育ては成功と言えるとすら思っている。

最終的には、それじゃないかな。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/10129186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by peregrine-f at 2010-03-21 21:16
まったくです
Commented by えだってん at 2010-03-22 23:13 x
ご無沙汰ですが、最後に会ったときと見た目も
雰囲気もお変わりないんじゃないかと思ってますが、
いかがでしょうか。

お誕生日おめでとうございます。
Commented by shinobu_kaki at 2010-03-23 06:40
>えだってん

ありがとう、38です。さすがにおっさん的な年齢ですな。
まあそれも悪くないと思ってはいるけれど。

見た目と雰囲気、どうだろうね。
確かに大幅には変わっていない気もするけどどうだろう。
とりあえず生活リズムはずいぶんと変わりました。
嗜好の重心というのか、まず飲みに行ったりしなくなったしね。

あらためてありがとう。
by shinobu_kaki | 2010-03-07 08:44 | ライフ イズ | Trackback | Comments(3)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30