東京上空、サクラサク。

ぼちぼち桜が咲き始めました。

毎年、桜の咲く季節というのはだいたい3月の終わりから4月のあたま、
期間としては2週間ないぐらいって感じがします。
本当はもっとたっぷり花見を楽しむ猶予が欲しいところだけど、
この潔さもまた桜の属性なのでしょう。
散る時は散る。もたもたしない。そういうところも美しさと言える。

数年前まで住んでいた家は多摩川のそばにあり、
あまたある桜の名所のひとつと言われていた場所なわけですが、
この季節に桜並木を歩くことの贅沢さを存分に感じつつ、
それでもまだ桜の数が足りないんじゃないか、
もっともっと日本には桜の樹がたくさんあってしかるべきじゃないか、
そんなことすら思っていました。
もし桜を日本中に植樹するプロジェクトというのがあったら、
ライフワークにしたいくらい素敵な仕事なんじゃないかと思うわけです。
まあ害虫が多いとか、根が広がり気味だとか色んな話もあるようですが、
それでもあのピンク色の花の鮮やかさは、
そんな懸案事項を補ってあまりある気がします。

「花冷え」と言われるように、この季節は一度冷え込んで、
それが暖かくなり始めると桜の花はいっせいに咲き乱れるらしいです。
ここ数日はちょっと寒いですが、百花繚乱の前のステップと思うことにします。
それぐらい価値のある季節。

一度でいいから、桜の季節の東京をはるか上空から見てみたい、と思う。
桜の数がもっともっと増えれば、さらに良い。
上空から見渡せば、あちらこちらの地表が鮮やかなピンク色に染まっている。
それはきっと夢のような光景に違いない、と思うのです。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/10312298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinobu_kaki | 2010-03-31 06:26 | ライフ イズ | Trackback | Comments(0)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30