フラジャイル。


もう少し気軽に考えたほうがいいのかもしれない。
気軽と言うか、もっと軽やかに捉えていた方が。
感情というのはエスカレートするから、
ネガティブな時はとことんネガティブに、
どこにも行けないような気持ちになってしまう。
こういうことではいけない。

恐れるのは知らないからだ。
不安や恐怖を覚えるのは情報が不足している時だ。
人が暗闇を恐れるのと同様に、
そこに何があるかわからないから怖くなる。
これは一種の防御本能で、
逆に言えば身を守るためになくてはならない感情なのだろう。
臆病さ、というのはそういうものだ。

しかし何かを変えようと思ったなら、
必要なのは勇気であることも疑いの余地がない。
勇気は無謀と背中合わせで、常にリスクを伴うものだ。
逆に言えばリスクを伴いながらする決断を勇気と言うのだ。

慎重である必要はあるが、慎重になりすぎても動けない。
勇気を発揮して前に行く時は前に行かないと、
望む結果を得られない。


まったく、いちいち人生はサッカーみたいだ。

そう言ってしまうと陳腐に聞こえるかもしれないけど、
どうやら本当にそうなのだ。
なるほど、世界中でもっとも人気のあるスポーツなわけだ。

どんな試合をしても90分で終わりは来る。
勝つためにはまず守り、状況を見極めて攻めに出て得点を狙う。
技術は身を助ける。
スピードはあったほうがもちろんいいが、フルタイムはもたない。
時間帯によってメリハリをつけることが非常に重要。
周りに声を出して意思表示する必要がある。
人々はランダムに動いていて、ひと時も同じ状況はない。
全体を俯瞰する目を持っていると、ゲームを支配することができる。
……

なんだかサッカー論になっている。
そしてもっとも大事なことは、
「どちらにせよ90分で終わりは来る」ということだろう。
自分の望む形で試合を進める事ができたなら、
あるいは負けても(ある程度は)満足するのかもしれない。

しかしひとつだけ。
人生はおける「勝ち」とはいったい何か?
そこだけがうまく例えることができないのだ。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/10479913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by karino at 2010-04-24 14:10 x
満足のうちに死ぬことです。> 勝ち
Commented by shinobu_kaki at 2010-04-24 21:41
>karinoさん

なるほど、そうですね。そうかもしれない。
最後は主観ということになるのかも。
とするとやっぱり満足度のラインの設定は低い方が、
充実感は得られやすいということも言えるんでしょうね。
by shinobu_kaki | 2010-04-24 09:19 | ライフ イズ | Trackback | Comments(2)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30