イチロー・カウントダウン。


「最下位で、チームがお客さんを楽しませないから、
 僕が楽しませたいと思う。僕のヒットを見にきてください」(イチロー)

ヒットをチキチキチキチキ積み重ねてきた、
異形の天才・イチローがついに偉業にリーチ。

残り試合は3試合。
ジョージ・シスラーが1920年に樹立したシーズン最多安打257に、
あと


「1」




つまり記録更新までは「2」。
3試合で、ヒット2本。

はっきり言って楽勝です、彼ならば。

彼をライバルとしてきた人は誇らしいのではないのでしょうか。
とは言え「お家に帰るまでが遠足」と言われます。
何があるかは誰にも分からない。
頭部へのデッドボールとか…交通事故とか…(←心配性)
でも絶対にいけると信じていますが。


とにかく見守レ!


nikkansports.com
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/1109458
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by YUMO at 2004-10-01 09:10 x
かなり楽しみな域になってきました!
これでスポニュー見るのが楽しみに♪
ほんと、あの頭へのデッドボールとかあったのにすごいお人だ!
Commented by shinobu_kaki at 2004-10-01 09:24
>YUMOタソ

もう一両日中にも達成でしょう。
記念ボールのフェイクが出回らないように、
イチローの打席にだけ特別記念球が使われているって聞いた。
すごいねえ。
日本人の快挙を素直(感情的に実はどうとかは知らないが)に
受け入れる姿勢は懐深いなあとオモタヨ、メジャー。

いいじゃん、外国人選手が56本打ってもさ。
ねえ。
Commented by kuro at 2004-10-01 10:44 x
最後、セーフコに戻って達成、
という計算までしていたかのようなM1。

「走りながら打ってる」ぐらいの、軸足に殆ど体重を残さない、
彼独自にしておそらく唯一、画期的なるフォームが時代を超えて革命を起こしてる、
ってことなんでしょう。きっと。

やおらやや似たような話を思い出したのですが、
昔、学生んときのバイト時代の水泳のとあるコーチで、
「クロールより速く泳げる泳法を編み出して、自由形で優勝させる」
という、遠大なる目標を掲げて研究している御仁がおられた。
古式泳法っぽい、画期的なフォームであったのですが。

イチローがシスラーを超えるごとく、
彼の門下生が、イアン・ソープを超える日はくるのか。

ま、今のところ気配はないのですが。
まったく。


最終安打数、261、かな。

あ。松井も31号だし。
Commented by shinobu_kaki at 2004-10-01 11:21
そそ、イチロー走り打ち。
世界的に画期的なんでしょうね、あれ。
でも、スプレーヒッターつうか、
内野安打アリアリのプレイスタイルだから成立する打ち方でもある。
彼の選手としてのタイプによくマッチしてる。
マッチというか、結果を求めた研鑽の結果なわけだから、
マッチしてて当然だよね。

ヤンクス・シェフィールドの
「せっせか打ち」もかなり異形だと思う。
あと種田の構えとかね。元ロッテのフランコもそうだ。
見てても楽しい。
異形じゃないけど、好きなフォームの選手。
ヤンクスのニック・ジョンソン。隙の無さ。
バリー・ボンズ。滑らかでパワフルなスイング。


また打ったの?松井も進化してるなあ。
Commented by kuro at 2004-10-01 11:39 x
最近はヘンな打ち方の人、
減ったよねぇ>JPB。

昔だと、竹之内(神)とか、梨田(近)とか。

フォーム的には、福浦(ロ)が美しく。
あと、中島(西)も好きな選手。
フェルナンデス(西・元ロ)のフォームも、
正面からみるとなんちゃないんだけど、
背中から見ると、
なんつーか、
「ローマ時代の投石機」を彷彿とさせるというか、
こう、
おもいっきし引き絞って、ガツン、みたいな。
結構特徴的。


それはそうと、
エクスポズ、来期からワシントン移転だそうで。
辺境、というか、それ、越境です、の、
モントリオールから、やおら首都ワシントンへ。

過激な移転。
Commented by shinobu_kaki at 2004-10-01 13:08
梨田はこんにゃく系でしたな。
あと八重樫とかね。
逆にずうっと「フォームがキレイ」と言われていたのは、
とっくに引退したけどヤクルトの秦。

中島(西)。

実は今すごく注目してまして。いや前から。
右打者で、始めっからスケールもフォームも大っきくて、
それでいてショート。
選手のタイプとしてとても好き。非常に気になります。
「ポスト松井稼」ということで抜擢されてるみたいですが、
松井より何倍も好きな選手。
福岡の「ジョージ・マッケンジー」城島健司も、
才能を見込まれてドラフト一位指名から「育てられた」選手だけど、
中島も大きく育ってほしいなあ。
西武の日本人は、和田を除いてタイプが結構似てるじゃない。
大友だ小関だ高木浩之だ。
和大砲が「和製ジダンヌ」和田だけではちと寂しい。


名前がすごいエクスポズ。やおらワシントンへ。
カナダと言えば、いっときのブルージェイズが好きだった。
モリターとかオルルードとか。
寄せ集めのワールドチャンピオン(やはり翌年解体)。
ブルージェイズってまだある…よね?
Commented by shinobu_kaki at 2004-10-01 13:31
あと、新庄のスイングって
ものすごく遅く見えて好きだ(笑

フォロースルーがゆっくりなんでしょうな。
Commented by kuro at 2004-10-04 15:12 x
ということで、
3日前の予想よりも1本多い、262で打ち止め、と。

凄い、というか、凄い。

Aロッドが、
「19歳でメジャーに来てれば、Pローズ抜けたろうに。
 それでも彼は3,500本打つだろう」
と語ってたのが印象的。

まぁ、当分、イチロー番組にはこと欠かないくらい、
いろいろ特集がでるんだろうなぁ。
(ちょっと前に、報道St.で栗山曰く、
 「古田の打撃フォームは左右反転させると実はイチローそっくりである」
 と。 実際比較すると、これが相当似てて、かなり吃驚した。)


中島(西)は、
やや土井正博(現・西Hコーチ、元近・西)のフォームにも似て。
PO2での活躍を祈る。
Commented by shinobu_kaki at 2004-10-04 15:31
>ク・ロッドさん

その番組見たかった…!>報ステ
そーなんだ、似てるんだ。
右打者は逃げ打ちできないけど、
古田ってそういやつんのめって打ってるよね。

野茂が道を開いて(彼は無条件でリスペクトされるべき)、
幾人かが海を渡ったわけだけれども、
イチローは最高の成功例だよねえ。
これから日本人選手がいつか、
HRのタイトルを獲るとはどうも考えづらい。
イチローは選手として「あるタイプ」の究極だよね。

手放しで、凄し。
by shinobu_kaki | 2004-10-01 08:12 | エウレーカ! | Trackback | Comments(9)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30