雨男。

「雨男(または雨女)」と呼ばれる人がいる。
外出の際、なぜだか雨になる比率の高い人がそう呼ばれる。
ちなみに僕は比較的「晴男」(ハルオじゃなくてはれおとこ)だが、
「雨男」と呼ばれる人は印象的にウェットなタイプの人が多いように思う。
だがたとえ、カラッとした人柄であったとしても、
統計上圧倒的な「雨率」を誇るのであれば、
キャラクターに限らずその人は「雨男」の称号を頂戴するのであろう。

いわゆる「雨男」と呼ばれる人は、
イベントなどのケースにおいては忌避される傾向が強い。
世の中のイベントは好天が望ましいものがほとんどであり、
「雨でなければ成立しないイベント」というものは皆無だからだ。
ピクニック、キャンプ、ドライブ、海水浴…。
特にアウトドア系においては、好ましくないというレベルを超えて、
「雨?中止中止!」ということになりかねない。
だが「雨男」に罪はない。

もしも「雨男」が科学的数値的に証明できるのなら、
いっそ政府主導でもって「雨男100人隊」なる団体を結成し、
世界の、干ばつや日照りで困っている地域へ派遣するというのはどうか。
「雨男」は一人でも局地的に雨を降らせてしまうのだから、
100人も集まればそりゃーあんた、かなりの雨量が見込めるに違いない。
「AMAGOI」は世界の共通語になるだろう。

冷たい空気と暖かい空気がぶつかると、雲ができて、雨が降る。
湿った暖かい空気を産む海と、冷たく乾燥した空気を産む大陸の、
ちょうどはざかいの位置に出島のように寝そべる日本は、宿命的に雨が多い。
「日本の四季」とよく言うが、正確には「五季」だ。
春、梅雨、夏、秋、冬。
ちょうど今の季節を「台風季」として「六季」と数えてもいいかもしれない。
つまり、それほど雨が多い。
赤道付近的な激しいスコールならまだあきらめもつこう。
だが日本の雨は長く、しとしとと、優しい。

カーペンターズの曲に
「雨の日と月曜日は(Rainy Days And Mondays)」という曲があるように、
雨の日は気持ちが沈んで憂鬱になるという人も多い。
雨は、それはそれで悪くないが、
雨が降るということは太陽が出ていないということで、
気持ちとしてはダウナー傾向になってしまう。
雨にはしゃぐのは、新しい傘や長靴を買ってもらった子供と、
前述の乾燥地帯の人々と、ジーン・ケリーだけだ。


実はここからが本題なのだが、
雨の降る日にいつも思うことがある。

傘のことだ。

雨の日に出歩く時には皆、傘を差す。
(「雨合羽派」は少数なのでここでは無視させていただく)
傘を差すと、確実に片手がふさがって荷物が持ちづらいうえに、
横雨に対して足元が無防備なため、ひざ下がしっかり濡れてしまったりする。
雨具として純粋に難がある。
しかも、いつもいつも持ち歩くものではないがため、
帰りに雨があがろうものなら、うっかり忘れてきてしまったりする。
電車の忘れ物の一位は、携帯電話をおさえていまだに傘だそうだし、
店先の傘立てに置いたはいいが、誰かに持ち去られはしないかと不安になる。
自転車などに比べ、圧倒的に軽い気持ちで盗まれてしまう傘。
だが盗まれたほうはたまったものではない。
降り続く雨の中、帰りはどうするのか。
そう思うと、あまり高価な傘を持ち歩くことに躊躇してしまう。
(いや、そもそもそんな高価な傘は持っていないのだが)

それにしても、我々の雨具はいつまで傘なのだろうか。

携帯電話でテレビが観られる時代、
こんなシンプルでアナクロで不完全で忘れがちな道具しか、
我々には与えられていないのだろうか。
もっとこう、なんかさあ、雨の日でも濡れずに済んでかさばらなくて忘れない、
そんなエポックメイキングな道具は他にないものだろうか。
急な雨でもスウェードの靴でさえ濡れずに済む、
セットした髪の毛が望まぬ方向にくるくるしないで済む、
そんな21世紀的なツールはまだ発明されていないのだろうか。
待ちわびてやまない。

こうなったら有志でもって、
「『いつまでも、傘じゃない』実行委員会」を結成し、
月に一度か二度の割合で会議を開き、
「問題は携帯性だ」
「階段で傘を横に持たれると、後ろが危なくてムカツク」
「じゃあビール追加ね。ピッチャーで」
などと真剣に語り合うのはどうだろうか。

雨の多い、日本の未来へ向けて。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/1200936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 日々是精進2004ver. at 2004-10-20 13:53
タイトル : 本日の駆逐対象。
shinobu_kaki さんKHAKI DAYS雨男。にTB。 雨が降ってる日に、静かに家の中で過ごすのは大好き。だけど外に出るのは大嫌い。 たぶん街の中を  _, ._ ( ゚ Д゚) こんな顔して歩いてるんだと思う。傘って凶器なんだよね。それがわかってない人多すぎる。 傘を横に持って、しかも持ってる腕を前後に振りながら歩く人。やめてください。刺さります。 人とすれ違う時に傘を人がいないほうに傾けない人。やめてください。傘の骨の先っちょについてる プツプツしたところが目に入ります。 傘を持って自転車に乗る人。やめてください。まっすぐ走ることができないなら...... more
Tracked from pampas Grass at 2004-10-26 20:51
タイトル : レイニーマン
仕事でもプライベートでも撮影を予定している日は確実に90%以上は雨が降る。 こ...... more
Commented by ユウイチロー at 2004-10-20 12:59 x
前何かで見たんだけど、昔のヨーロッパでは傘をさすという行為が一般的でなく、そんな中傘をさして歩いてる男がいて大笑いされたとか。

あとイギリスでは紳士は傘をいつもステッキ代わりに持ち歩いてるんだけど、その傘はたたむ専門の係がいるほどたたむのが大変なほどきっちりとたたんであるので小雨程度では拡げて傘をさすことが無いと言う。何のための傘なんだか。
というかイギリスでは傘を持ち歩くという習慣がいまだに無い人が多いのでみんな普通に雨の中びしょぬれになって歩いていると聞いた。
それが英国紳士なのだ。とか。
Commented by kaosu at 2004-10-20 13:06 x
新しい傘の提案なら

こんなのや
http://blog.livedoor.jp/gaban/archives/cat_84708.html
こんなのがありますけどね(笑)
http://www.rakuten.co.jp/nodayadenki/253698/272820/
Commented by taphy-m at 2004-10-20 13:57
トラバさせていただきました。
確かに雨具って進化しないですよね…。
Commented by いづみ at 2004-10-20 14:09 x
「一人でさした傘ならば、片袖濡れようはずがない」
っていう、都都逸が好きだったりします。
雨の中、傘をさして現れた男の片袖が濡れていないのを見て
「ああ~、ほかの女とアイアイ傘してきたんだな」と切なくなる女心。

雨とか傘がなくなったら
映画のラブストーリーに潤いを与えるものが1つ減ってしまう気がする。
とはいえ、雨は嫌いだけど。

Commented by shinobu_kaki at 2004-10-20 14:10
>ユウイチローさん

英国紳士も大変なんですね(笑
もともと傘ってどのへんから使われてるんでしょうね。
Commented by shinobu_kaki at 2004-10-20 14:12
>かをっさん

仕事早いなあ!(笑
下のハンズフリー傘、色がなんというか…

「バカっぽい」

のは狙いでしょうか?
Commented by shinobu_kaki at 2004-10-20 14:13
>taphy-mさん

僕もトラバ返しさせていただきました。
傘ってけっこう危ないんですよね。
差してると周りが見えなかったりするし。
Commented by shinobu_kaki at 2004-10-20 14:18
>いづみちゃん

相合い傘は確かにどっちか濡れますよねぇ。

雨の中、相合い傘。
雨は僕もイヤだけれど、ちょっとムーディだよね。


ラブストーリーじゃないけれど、
映画の中の雨。
プラピの「セブン」は全編ずうっと雨が鬱々と降っていて、
ラストシーンだけからりと晴れている。
演出的に凄く効いていたと思う。
気持ちが晴れるというよりも、「すべてが明らかになる」という
メタファーとしての演出。
Commented by satokoala at 2004-10-20 14:45 x
TB THX!

イギリス人は紳士に限らず傘持たないよ。
そういう習慣があまりないもの。
雨は良く降るし、かといって降ってもシャワーみたいな感じ。
きっと日本人って、傘に対して神経質と思われてる。
長傘や折りたたみ、3段折りたたみに軽量傘。
晴雨兼用にビニ傘。
天気予報では『今日は傘を持っていきましょう』とお天気お姉さんに
教えられる始末。

私はお気に入りの傘を亡くしてからは、コンビにでも何処でも
傘は傘立てに入れずに持ち歩く。

私の中で雨の映画は「マグノリア」
最後の雨ですべてが終焉に向かって急加速なところ。
ドラマだったら、北の国からの『初恋』かな。
2人で雨宿りするところね。横山めぐみ初々しい!
レインマンもちょっと違うけど感動作。
Commented by みかち at 2004-10-20 15:31 x
傘って絶対に忘れちゃうから、最近は500円以下の傘しか買わないことにしている。
探すと結構あるんだよ、500円のかわいい傘。
でも、それも最近どこかに無くした・・・。

私の中での雨の映画・・・ってちょっと考えてみたんだけれど
思いつくのは「プラトーン」とか「シン・レッド・ライン」とか戦争映画ばっか。
なんか凄惨なシーンしか思いつかない。ラブシーンとは程遠い・・・。

Commented by shinobu_kaki at 2004-10-20 15:34
>Rainy Satokoala

日本は電車でも「白線より後ろに下って〜」とか、
子供扱いしてると思われること多々。
「雨の確率が高いので、傘をお忘れなく」もそうで、
雨が降りそうだって分かったら傘持ってくっつの(笑
ねえ。
ちょっと違うが、無人の赤信号渡らないとかもなんか違和感。

「マグノリア」DVD持ってるよ。
劇場でも観て、正直期待ほどじゃなかったけど、
ああいう群像劇はなぜか魅かれてしまうので買ってみた。
サントラも持ってるなあ。まるで大ファンみたいだ(笑
でもエイミー・マンの曲はかなりいいよね。

「レインマン」も大好きだった。これもサントラ所有。
一度も雨の降らない「レインマン」の話。良かったよね。
何度も観た。そういや共演がトム・クルーズ@始球式。
Commented by あい at 2004-10-20 15:42 x
今日、傘をおしゃかにしました>トカゲ台風。

500円傘だったので、しょうがないか。

女子高生がびしょ濡れになって歩いていました。
やはり傘が壊れたみたいで。

雨といえば、森高千里の「雨」ですね~。

Commented by shinobu_kaki at 2004-10-20 15:43
>みかち

雨の映画の話で戦争映画が出てくるのって
戦争映画好きのみかちらしいね(笑

日産のCM「モノより〜」シリーズで使われていた
「雨をみたかい」(Have you ever seen the rain)が
ベトナム戦争のナパーム弾を
「晴れた日に降る雨」という比喩で歌った歌として、
アメリカで放送禁止になったという話を思い出したよ。
これを車のCMに使う神経が凄いが…。
しかも「モノより思い出」って(苦笑

前に可愛い傘もってて、値段聞いてびっくらこいたよね(笑
高い傘は無くすとショックだ。
Commented by shinobu_kaki at 2004-10-20 15:51
>あいさん

トカゲだしねえ。
東京近辺は今晩がヤマです>トカゲハリケーン
そちらはどうだったでしょうか。
って、傘壊れるくらいの京風いや強風でつか…
帰れるのか?今日。

あいさんは森高かあ。
いろんな雨の歌がありますね。

映画の「シャイン」って雨のシーン無かったっけかな。
最初のほう。
あれもサントラ所有。

サントラが大好き(笑

Commented by kuro at 2004-10-20 17:23 x
本日、13:30に打合せを終え、
それから日本橋の立ち喰い寿司屋行って、
14:15を持って、自宅へ。

自主退避っ (極めて自主的に。はい)。

ということで、
すでにのんびりしておりまする。

んー、
傘は『傘がない』(陽水)、
雨は『ブレードランナー』かなー>同じくサントラ有マス。
Commented by umi_urimasu at 2004-10-20 17:48
>映画の雨
いろいろ上がってますね。

僕はとりあえず黒澤明「羅生門」が思い浮かびます。
うるさい音を立てていた雨がラストでぱったり止む、つまりあらかじめ与えておいたストレスを取り除くことで快感を与えるという上手いテクニックだなぁと。

あと「時計仕掛けのオレンジ」かな。「雨に歌えば」に乗せて暴虐の限りを尽くすっていうのが衝撃的でした。

雨じゃなく台風ってことでしたら「台風クラブ」とか…。安直すぎかなー。犬神家の一族かよー!って、ラストで非常に驚いた覚えがあります。


トカゲ君が接近してきました。そろそろ非難せねば。
Commented by shinobu_kaki at 2004-10-20 17:49
>くろさん

賢いっ。
そうだよねえ。寿司寿司っ。

ちがう

退避退避っ。


僕は会社で台風やりすごしかも。



♪都会では〜っ(「傘がない」)
Commented by shinobu_kaki at 2004-10-20 17:54
>umi_urimasuさん

羅生門。
黒澤は先々の楽しみにとっておいてたりする。
とっておくこたないが。

>うるさい音を立てていた雨がラストでぱったり止む

上記の「セブン」も同じ手法ですね。
というか羅生門インスパイアな気もする。

あと「息子の部屋」という映画でも、
ずうっと家の中でじめじめと展開されていたストーリーが
ラスト、海岸近くの眺めのよい広々とした場所へ行くことで、
象徴的な軽いカタルシスをストーリーに与えるという、
劇場で観ていて「ああ、この映画はここで終わる」と思った、
そんな記憶があります。

誰かが言ってましたが、映画はテクニックなんですね。
Commented by kuro at 2004-10-20 18:55 x
今しがた、
台風情報を伝えるNHKのニュースの男性アナウンサー、

「時折、激しい風がひゅーひゅーと音を立てて…云々」
というコメント読んだんだけど、

「ひゅーひゅー」のところのアクセントが、明らかに、

いよっ いいねぇっ 「ひゅー♪ひゅーっ♪」

の「ひゅーひゅー」になってしまい。
不覚にも。




自宅にて一人、つぼに。


グッドジョブ>NHK横浜支局。
Commented by shinobu_kaki at 2004-10-20 18:57
なんか、朝までっぽいですな…>たいひゅー♪

会社でやり過ごそうとするのは不毛な気がしてきた。
グッドジョブ>NHK横浜支局。
Commented by あい at 2004-10-20 19:39 x
こっちはお昼過ぎから、台風一家>じゃなく一過で快晴。

小さい頃、「台風一家」ってなんだろうと、
本気で思ってました。

Commented by kuro at 2004-10-20 20:29 x
でも、

大親分を追って、子分が既に向かいつつありますし>24号>しっぽの如く。


今年に限って言えば、
あながち、外れてないよな気が>乱暴もののタイフー一家。

かごっま、大変でした?>あいさん
Commented by shinobu_kaki at 2004-10-20 21:06
>あいさん

そっちは一家の引っ越しが済んだあとなのですね。
これから都内は「搬入」か…。

引っ越しそばをひっくり返したような
雨が降り続いておりますよう(どんなだ)。
Commented by shinobu_kaki at 2004-10-20 21:07
>くろさん

ファミリー大暴れですね。
どうやって帰るかだな。

もちょっと仕事しよ。
Commented by satokoala at 2004-10-20 23:59 x
サントラ好きなのね。
エイミーマンの声、いいよね~。
でも持ってないから今度貸してくだちゃい(笑)

マグノリアの雨が降ってきたら、怖くないですか?
それこそ
♪Rainy days & Mondays always get me down~
というか、それじゃすまないものね。 (;´Д`)ゲロゲロ
Commented by shinobu_kaki at 2004-10-21 01:02
>さとこあーら

いえす。さんとら好き。
うん、貸すですよエイミー。

ていうかマグノリア。
あれ、ポスターでちょっとネタバレしてんだよね。
でもマジで怖いと思う(笑)

「ひぃあああ〜」

とか、声にならない悲鳴をあげてしまいそうだ。 (;´Д`)ゲロゲロ
Commented by あい at 2004-10-21 08:29 x
>くろさん
それがですね、今回の台風が一番弱かったんですよ。
ただこうも台風が続くと、現場が進みません。
ガテン系の会社なので。

でも、本州は今まで一番の被害だったようですね。

東京の皆様、無事ですか?
Commented by sasabonheur at 2004-10-21 10:22 x
台風の目

http://www.sankei.co.jp/news/041021/sha004.htm

昔話したことあったけど、雨マークの中で、
ココだけ晴れ記号なのかな?
Commented by いづみ at 2004-10-21 10:30 x
レインマンはDVD持ってる。

黒澤作品、私もあまり観てないけど
「7人の侍」の1シーンてどしゃぶりの中、野武士が出てきたような。
(全然、違うかも・・・・・・)

台風去ってよかったね。
あいちゃん、上京が何よりも心配だった。
24号、大丈夫かなあ・・・・・・


Commented by kuro at 2004-10-21 10:46 x
この写真、すごいですね>ささぼんさま。
アメリカのハリケーンとかで衛星からの写真での、でっかい目、つーのはよく見ますけど、
下から見上げたのは初めて見ますねぇ。

そうですよね。
雨のシーンっちゃぁ、「七人の侍」っすね>いづみさん。
あれも「降らせて」撮ってんだよねぇ。確か。すごい迫力だし。

みやこんじょも大したことなかったって言ってました>あいさん。
屋外での仕事だと、大変ですよねぇ…
家の隣でマンション建ててんですけど、
暴風で、でっかいクレーンが倒れてこないかと、ちょとはらはら。
Commented by shinobu_kaki at 2004-10-21 11:04
>あいさん

もう通りすぎたみたいですけど、
天気はまだはっきりしません。
昨日の帰りも今朝も、ちょうど傘のいらない感じではあった。

週末にかけて晴れてゆくみたいですね。
ヨカタヨカタ
Commented by shinobu_kaki at 2004-10-21 11:07
>SSBN

凄いね。実際にこの目で見たなら、
「ひぃあ(略

中心は晴れなんでしょうね。
記号で書くと、

●●●○●●●

こんなか。
Commented by shinobu_kaki at 2004-10-21 11:10
>いづみちゃん

「レインマン」ラスベガスのシーンが
なんかカッコよくてね。

「七侍」、シーン単体でしか観たことないけど、
あの雨ったら定規で引いたような凄い雨だったよね。

今年の台風はまさにファミリー。
いいかげんにしなさい、って誰か突っ込んでやって>台風に。
Commented by shinobu_kaki at 2004-10-21 11:15
>くろさん

バス停留所のスタンド(?)が倒れてるのを
ここ数日よく見ました。タテ看板とかね。

話はやおらずれますが、
イタリアのバス停留所には「フェルマータ」と表記があるとか。
音楽の国ですなあ。
ま、音楽と一般名詞、どっちが先かはスルーの方向で。
Commented by いづみ at 2004-10-22 20:59 x
本日、傘を電車の中に置き忘れました(涙)
新しい方の傘だったのに……
大して高くないやつだけど、これからは思い切り安物買ってやる(涙)

でも、台風去って本当によかった!
Commented by shinobu_kaki at 2004-10-22 22:13
>いづみちゃん

それは哀しいね。
傘って忘れちゃうよなあ、ホント。

最近の僕の傘値段はマックス1000円です。
こんなもんでしょ。
Commented by 薄田隼人 at 2004-10-26 21:06 x
はじめましてShinobu_kaki 様。大変面白い記事で楽しめました。
雨男100人隊はいい案だと思います(笑
トラックバックをさせていただきました。
どうぞよろしくお願いします。
Commented by shinobu_kaki at 2004-10-26 21:15
>薄田隼人さま

こちらこそよろしくお願いします。
さっそくトラバ返し&コメントさせて頂きましたよ。

ぜひ100人隊の中軸として、
世界の水不足を救ってやってください。

ちなみにexcite blogはユーザ名がそのまま
通り名になってしまうので「Shinobu_kaki」になってますが、
「シノブ」の名前で出ています(笑

お見知り置きください。
by shinobu_kaki | 2004-10-20 12:42 | ライフ イズ | Trackback(2) | Comments(38)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31