映画「デビルマン」酷評

a0022014_12481884.jpg


映画「デビルマン」の評判が悪いね。
僕は観てないのであまり語れないけれども、イイ話をまるっきり聞かない。
永井豪の原作が漫画史上に燦然と輝くマスターピースであることもあるが、
製作は3年がかり、10億円という巨額が投じられたというふれこみに、
期待したファンの肩透かしがとにかく凄かったみたいです。


「原作とは別なのはわかるが、映画自体とても評価できる代物ではない」
(映画関係者)

「CGがPS2以下」
(某映画評論家)

「現場の実写チームが絵コンテを理解しないで勝手に作っていた」
(製作関係者)

「アクション監督の技量が足りず、シーンを後でCGに変更するなどドタバタ」
(映画誌関係者)

「東映本社と東映アニメーションの確執が現場を混乱させた」
(映画誌関係者)

「あたしが今年見た映画のワーストを大きく更新したね」
(映画好きの友人)

「こんな毒にも薬にもならないデビルマンなどありえない」
(映画誌関係者)


まさにブーイングの嵐(ソースは「サイゾー」他)。
この映画はすでに世界40ヶ国で上映されることが決まっているらしいけど、
確かにちょっと心配ではあります。

原作の永井豪「デビルマン」はかなり昔の作品だけど、
まだ読んでいない人は漫画喫茶ででもなんでも、ぜひ一読をオススメします。
びっくりすると思うよ。良くて。
絵柄も古いしノリもアレだけど、描かれているテーマの深さ。
名作のホマレは伊達じゃないと思う。

あまり何かを叩くのは好きじゃないけれども
(しかも観てもいないというのはいかがなものか)、
この「映画版デビルマン」に関しては、
5年ほど前にこしらえた僕のロゴを、かなり「まんま」な形でパクられている
という個人的経緯もあり、
容赦なく酷評記事をアップさせていただきます(笑)

いや、まあ製作サイドにウラミはないんだけどもね。別に。
よくある事っちゃよくある事だし。
でも、やっぱりちょっと面白くないじゃない?
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/1233185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kuro at 2004-10-27 14:02 x
もとよりあんまし漫画読まないのですが、これは別。マガジン連載中の20数年前(くらい?)、オンタイムで読んでた。
なんか、読み終わった後、子供の時の記憶だけど、自分の表情が明らかにいつもと違うと自覚できるくらい、
強烈なインパクトがあったの憶えてる。

なので、実写版?んーどうなんだろう、と思いつつ、ほのかな期待もあったんだけど、
TVで予告編観て、

あー? ああー?

と。 スピード感がある、というのではなくて、なんかヘンぢゃない?これ、という印象。
そうですか。やっぱりダメですか。めちゃめちゃ。 残念。
ヨーロッパからの引き合いがものすごくて(なんつっても永井豪だし)、
主人公役の駆け出しのぺーぺーの役者がいきなり「世界デビュー」を飾る、
という状況を聞いて、同じく不安に思ってたのですが。
冨永愛のシレーヌ、というキャストは、いい線突いたなと思ったけど。

ちなみに、こないだ雑誌に書いてあったけど、原作、オリジナルだと、牧村家襲撃を迎えるミキのセリフ、
「さー、きやがれ、き〇がいどもめ」 が、その後の版では、
「さー、きやがれ、暴漢どもめ」 に変わっているそうです。 余談。
Commented by shinobu_kaki at 2004-10-27 14:23
>くろさん

うん、これは問答無用にいいでしょう>デビルマン
好みとかのレベルじゃなくて、
なんというか「重要な」作品だという感じです。
作者本人曰く、描いてる時はちょっと神懸かりだったとも。

僕の持っている愛憎   愛蔵版デビルマン(文庫)では、
すでに「暴漢」に変わっておりました。
「ドラえもん」とかでもそうだけど、
昔の漫画はけっこう平気で「きちがい」とか「くろんぼ」とか
使っていたんだよね。自主規制の不思議。

そう、冨永愛のシレーヌはナイスキャストだと思う。
でも、冨永愛ってあの三白眼は事務所的にどうなのだろう。
(どうなのつっても三白眼は三白眼なのだが)

永井豪先生、数年前のK社のパーチーに潜入した際、
ごあいさつしました。名刺が金刷り(笑)
何を話せばいいのかわからず、
「著者コメント」などでよくでてくるへちゃっとした自画像キャラ、
「冷奴くん」を「可愛いですよね」と褒めたら照れておられました。
普通の、いいおっちゃんっぽい人なんだよね。
Commented by ユウイチロー at 2004-10-27 21:47 x
主役の演技が駄目すぎって意見も多いみたいですね。
原作のデビルマン、まだ見たこと無いです。テレビでやってたアニメは観てました。
海外でも相当な人気ですよね、デビルマン。
日本では気軽に?デビルマンって言葉使えますが、キリスト教の影響の強い国(アメリカとか)でデビルマンという言葉の持つ意味はかなり重いものがあると思います。全米で公開したら抗議運動とかやっぱりあるのかもね。
Commented by けろよん at 2004-10-27 22:01 x
どうでもいいけど、永井豪だったら「あばしり一家」が好き。
「けっこう仮面」もよかったけど・・・。
Commented by あい at 2004-10-27 22:15 x
主役がアイドルらしいので(私はよく知らないけど)
そのファンの子たちには、最高ー!という評価らしいです。
出ているだけで、感激なんでしょう。

ちなみに鹿児島にも来ました。監督と彼ら。

私?
滅多に映画はみないので…。
Commented by shinobu_kaki at 2004-10-27 22:23
>ユウイチローさん

「悪魔人間」ですからね。
すごいです。
原作、なんか聖書的な印象なんだけど、
正しい解釈とまた違うんだろうな。
Commented by shinobu_kaki at 2004-10-27 22:25
>けろよんさん

「あばしり」は知らないけど「けっこう」は知ってます。
ちなみに「まぼろし」も読んだことが(笑)

「けっこう」も実写でシリーズ化されてるみたいですね。
Commented by shinobu_kaki at 2004-10-27 22:27
>あいさん

主演はアイドルですか。
なんか売り方間違えてるような…。
「デビルマン」を実写化するなら、
客は違うものを求めてると思うけどな。
Commented by KH at 2004-10-28 01:52 x
これだけ賛否両論で騒がれるキャラですね。
豪先生は喜んでいると思いますよ。
こないだのキューティーハニーも喜んでましたよ。
ハレンチ学園のイメージは嫌がってますが・・・笑
まぁすごいキャラですね。
Commented by こーさく at 2004-10-28 01:58 x

ボブ・サップが俳優として出ている時点で
イヤ~な悪寒があったんですがそうですかツマラナイですか。

でもこれだけ酷評されていると
かえって観たくなってしまう僕のような人間もいますよw
Commented by kyon at 2004-10-28 08:28 x
たしかに、キューティーハニーでは喜んでおられましたね。
車のフロントガラスにサトエリのヒップアタックを受けて(笑)。
その時ちょっとビックリしたような顔になっていたのは
ガラスにヒビが入ったから、とのことです。
・・・詳しいぞ自分(汗)
Commented by shinobu_kaki at 2004-10-28 11:55
>KHさん

僕もハレンチ学園への豪先生寸評は読みました。
なんかもっとPOPなのが良かった、とか。
「パンツは白じゃなかったほうが」とか言われてましたね(笑
Commented by shinobu_kaki at 2004-10-28 11:56
>こーさく

ボブ(←ファーストネーム呼び捨て)は
すっかり「そっちの人」になってきましたね。
彼に連敗したホーストの心中は。

ぜひ、観てください。
で、酷評の理由を確かめたうえで酷評して(笑
Commented by shinobu_kaki at 2004-10-28 11:57
>kyonさん

実は映画ももう観てませんか?(笑
Commented by kyon at 2004-10-28 12:56 x
キューティーハニーの方ですか? 劇場で観ました(笑
実は同じ監督の実写映画「式日」も、
その前にビデオで観た「ラブ&ポップ」が結構好きだったので
劇場に観に行きました(恵比寿でやってました)。
「エヴァンゲリオン」は全く観てなかったのですが・・。

デビルマンの方は、観たら確実にイライラする、
という気がなぜかするので(喰わず嫌い!?)
多分ビデオでも見ません。(断言)

実は原作もまだなんですが、
こちらは近々読んでみたいと思います。
Commented by shinobu_kaki at 2004-10-28 17:14
ああ、「式日」も庵野監督でしたか。
「ラブ&ポップ」はビデオで。
調子っぱずれの「♪あの素晴らしい愛をもう一度」に合わせて、
汚い渋谷川をルーズソックスの女子高生が4人で行進、
そんなラストが印象的。浅野忠信も出てたよね。

>デビルマンの方は、観たら確実にイライラする、

面白い(笑)
確実なんだあ。

原作は必読です。エグいけど。
Commented by kuro at 2004-10-28 18:33 x
そうですね。
必読ですね。 デビルマン。

って、今、漫茶にいるぢゃん<自分。

ということで、
とりあえず手元に持ってきてみました。

久々に読もうかって、そんなヒマはないか。


えーと、
これも完全復刻版なので、「暴漢」でした。
Commented by shinobu_kaki at 2004-10-28 19:38
>マンチャの男

くろさんが漫茶にいるのって不思議。
どんなの読むですかね、くろさんは。
Commented by kuro at 2004-11-16 02:12 x
ということで、
シカオちゃんとスピッツと一緒に借りてきました。
DEVILMANのプロモーションDVD(無料)←ここ大事。


ええと、

コメント、なし。

以上。
(というか、早く仕事を。)
by shinobu_kaki | 2004-10-27 12:48 | 人生は映画とともに | Trackback | Comments(19)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30