虚偽のない

「俺は君たちが嫌いじゃないが、自分のほうが大事なんだ。
 自分のやりたいことをやるために生きていたい」


 田中泯(たなか・みん 舞踏家)
 3人の子供たちへ向けての言葉
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/1257365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いづみ at 2004-11-02 01:29 x
子供よりも自分が大事だと言える親って
何かしら特別な才能がある人なんだろうけど
「自分が一番」と親に言われた子供の気持ちはどうなんだろう?
私は「子供の為なら死ねる」と思うのが親だと思ってるから。

ただ、「子供の為に自分の人生犠牲になった」
ということは言いたくないから、長期的な目で人生設計していくつもりだけど。

Commented by ユウイチロー at 2004-11-02 01:47 x
子供を持ってみないとなんともいえないですね。
でも僕もどちらかといえばいづみさんと同意見かな?
子供のためなら死ねると思うし、子供のためなら自分の人生を多少犠牲にしたいと思う。
惜しみない愛情を子供に与えたい。
Commented by shinobu_kaki at 2004-11-02 02:04
>いづみちゃん

>何かしら特別な才能がある人なんだろうけど

まさにこういう人。
舞踏家、世俗から遠い人種ではある。

「子供は親に尽くして、足手まといにならない」
というのはちょっと中国的な思想かもね。日本的ではない。

子供がいたら、子供のために尽くす人生というのも悪くはないかもしれない。
それはもはや「犠牲」っていう名前で呼ばれるものではないんだろうね。
Commented by shinobu_kaki at 2004-11-02 02:06
>ユウイチローさん

こういうふうに、まだ見ぬ子供の話などをすると、
自分の親に電話をかけたくなりますね(笑)

親の無償の愛情に対して、十全には応えていない自分がいる。
by shinobu_kaki | 2004-11-02 00:07 | 言葉は踊る。 | Trackback | Comments(4)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31