Rainy, Watery, Melancholy.

さすがに40歳も目前なので(今39歳です)、
こういうのは年相応に当たり前のことではあるのだが、
昔よりも他人の言動に気持ちを持って行かれなくなった。
ここでいうのは比較的ネガティブな方面において、かな。

自分について他人に何かを言われるというのは、
もちろんそれなりにきついものだし、
それが特に悪意に満ちたものではなかったとしても、
僕なんかは結構、可能な限りネガティブなニュアンスを汲み取るような、
まあ我ながら面倒くさい部分があると思うのだが、
それでも気にするようなことが昔よりはうんと減っている。
かなり流せるようにはなっている。比較的に。

例えればそれは一人で波打ち際を歩いているようなもので、
時として大きめの波が足元を掬いにかかる時、
それでもどうにか転ばずに体勢を立て直せるみたいなことだ。
体重が重くなったというか、足腰が強くなったというか、
そういう話なのだろう。
もちろん「当社比」のレベルでということだが。

同時にそれは、自分自身を軽視しなくなったということでもある。
そのこと自体は悪くない。
どうしたって自分を軽視してくるような人はある程度いるのだから、
何も自分からそれをすることはない。

まあ、そういう考え。


6月に入り、なんだか梅雨らしい天候である。
5月は一年のうちでもっとも爽やかで快適な季節と言えると思うが、
その揺り戻しのように寒くなり、湿気も多い。
よほど叙情的な感性の人を別にすれば、
この、静かな雨が地表を冷やすこの季節が一番好き、
という人はいないのではないだろうか。

人間の雨具は相変わらず無力な傘だし、
靴だってすぐに濡れてしまう。髪の毛も湿気にやられる。
もう少し上手な雨とのつきあい方を、
人間は発明するといいなと思う。

このへんは以前のエントリ「雨男。」にも書いた。
あらゆることを可能にしてきたはずの人類の、
英知を集めた雨に対する最終的な解答が「傘」というのは、
いまだにちょっと信じられないな。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/12724429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by malilou at 2011-06-05 10:42
はじめまして、先日から拝見していました
未だに、人の言葉に振り回されることがありますので
ドキッとしながら読んでいます。
Commented by shinobu_kaki at 2011-06-06 10:51
>malilouさん

はじめまして。
こちらも決して何言われても大丈夫ではなく(そうですよね)、
昔よりは多少ましになったのかなあという程度ではあります。

ブログ拝見したのですが、写真素晴らしいですねえ。
Commented by malilou at 2011-06-24 13:07
こんにちは。
リンクを頂戴しております。
これからも楽しみにしています^^
Commented by shinobu_kaki at 2011-06-26 16:39
>malilou

こちらこそ!

更新頻度がかなり少なめで申し訳ないぐらいですが、
よろしくお願いいたします。
by shinobu_kaki | 2011-06-02 08:39 | ライフ イズ | Trackback | Comments(4)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30