twitter生々流転。

ニュースに広く紹介された当時、
twitterが「ミニブログ」と呼ばれたのを覚えている。

新しいスタイルのものを第三者に理解してもらおうと試みる時、
既にある何かになぞらえて説明するというのは当然なのだが、
個人的に「ミニブログ」という呼称には違和感があった。
どちらかと言えば「オープンチャット」ではないかな、と思ったのだ。

それまで長期にわたって(この)ブログを書いていた僕は、
ブログというものはある種一方的な発信ツールであり、
コメント欄はあるものの、相互に言葉のフィードバックを行うtwitterとは
そのスタイルにおいてあまりにも相容れないのではないかと感じたんだよね。
実際、タイムラインと呼ばれるtwitterのメインゾーンでは、
リプライと言う名の言葉のキャッチボールが多く行われ、
これはどちらかというとチャットだよなあという思いを新たにしたんだけど。

もちろんミニブログという言い方もわかる。
リプライメインではなく、あくまで個人的につぶやき続けるスタイルの人は、
いわゆるブログ的な使い方をしていると言えるだろう。
で、これだけ流行っているその背景には、
そんな「使い方の曖昧さ」があると思っている。
縛りが少ないのだ。サッカーに似ている。
手を使ってはいけない、1チームは11人、オフサイドはNG。
ほとんどそれだけのルールで、難しいことは何もない。
そんな手軽さゆえにサッカーは、
世界中でもっともプレイされているスポーツのひとつとなった。
制約のなさが間口を広げるということなのである。

話が逸れたけど、そんなわけでtwitterとチャットの類似の話である。
ちょうど田口ランディのエッセイを再読していて、
「人はなぜチャットにハマるのか?」という一遍があった。
もちろんtwitterはチャットのようにクローズドではないが、
短いセンテンスで他人とのやりとりを行うという基本フォームにおいて、
非常に似たものがあると思っている。
文章を少しランダムに引用してみたいと思う。


人がチャットにハマってしまうのは、どういう時か。
つたない私の経験からいくと
「自分を変えたい」と思っている時だと思う。

変化を求める時に、人は否応なく他者を求める。
逆に言えば、他者しか自分を変化に導くものがないからだ。

変化を求めて新しい自分を探している時に、
新しいフィードバックを与えてくれる人、
しかも好意的なフィードバックをくれる人に人は熱狂する。

そして、古いフィードバックを繰り返す人、
たとえば古い友人などをちょっと疎ましく思う。

往々にして、人は自分の身近な人間が変化するのを好まない。
相手が勝手に変わると、自分は取り残されたような気分になるからだ。



引用して思ったのは、これチャットというよりは、
むしろ「他者との出会い」の話になっているなということ。
出会いというのは違和との遭遇であり、
自分の中に異物を入れ続けることでもある。
それは時としてとてもストレスフルで、ひどく傷つくこともある。

でもそれをせずにいられないのは、我々が生き物だからであろう。
生き物は、必ず死ぬ。
つまり時間という概念に支配されているとも言える。
時間は不可逆なものであり、変化し続けるものである。
以前とまったく同質な時間というものはありえない。
つまり時間にとって変化こそが常態であり、
生き物の成り立ちもまたしかりだ。
別に偉そうに「変化しなければならない」などと言わなくても、
そもそも我々は否応なしに変化しながら生きているのである。

そんな中で、古いフィードバックというのは現状維持のようでいて、
むしろ後退を助長するものだという理屈はよくわかる。
不自然なのだ。
人は不自然な力のはたらきを好まない。
もちろん古い友人をないがしろにしましょうという話ではない。
実はお互いに変わって行っているのだから、
それを認めればいいじゃないか、ということなのである。


人が「出会い」に求めるものは常に「新鮮さ」だ。
しかし、他者との出会いには物理的制約がともなう。
実際に会うとなれば労力もかかる。

でも、それが文字だけだったら?

twitterは、
ここがコロンブスの卵だったのではと思うのである。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/13156644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinobu_kaki | 2011-07-29 00:15 | ライフ イズ | Trackback | Comments(0)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31