世界は名前でできている。

まゆちゃん、いやみきちゃん、否えりかちゃん、
じゃなかったえいこちゃん「固有名詞はやっぱり重要」にトラバ。


「誰でも付けた名前の通りになっちゃうんだ。まるで運命を“なぞる”ように」

今から10年以上も前の漫画、
狩撫麻礼/中村真理子作「天使派リョウ」の中のセリフである。

名前はとても重要だ。
「名は体をあらわす」というのは真実だと思う。
えいこちゃんも書いているように、
F1の「ミヒャエル・シューマッハー」という名前はいかにも速そうだし、
(「シュー」なうえに「マッハ」なのだ。速くないわけがない)、
アントニオ猪木は「猪木」だからこそ、最強の名をほしいままにした。
猪木の名前が「永源遥」だったらどうなっていただろうか。考えるだに恐ろしい。
ちなみに永源遥に恨みはない。
ファンの方、怒ってメールとかしてこないでください。

野球も例外ではない。
メジャーで活躍するには間違っても「ジロー」じゃダメだ。
「イチロー」だからあれだけ活躍できた。これはもう間違いない。

Jリーグ発足当時、スーパースターとして君臨したのはあくまで「カズ」であり、
兄の泰年さんに恨みはないが「ヤス」ではどうも座りが悪い。
「キング・ヤス」だといかにもアンバランスだ。
昔のプロレスラー、「グレート小鹿」のような違和感を覚える。

モデル並みのルックスを持つことで世界中の女性を虜にするベッカム。
「デイヴィッド・ベッカム」という名前はそれなりにセクシーだ。
あのルックスで名前が「ニャホニャホ・タマクロー(ガーナに実在)」だったら、
はたして今ほどの名声を得ていたであろうか。いや、得ていないと断言できる。
繰り返すが、ニャホニャホ・タマクローに恨みはない。

少し昔になるが、オリンピックの棒高跳びにおいて、
長年ほぼ一人勝ち状態で君臨したウクライナの「セルゲイ・ブブカ」。
これが「ププカ」だったらどうか。
助走に入るたび、アナウンサーに連呼される「ププカ、ププカ」。
へなへなと力が抜けて飛べるものも飛べなくなるに違いない。
ブブカはブブカだからこそ、あの偉大なる記録を打ち立てられたのだ。

名前で感心するのは、旧西ドイツのサッカー選手、フランツ・ベッケンバウアー。
これであだ名が「皇帝」ですよ。まさに完璧。
この名前だけで3点くらいは取れそうである(←謎)。
ところで仕事の話をしている時にある友達が、
「別件バウアー」と言い放ったのは友人の名誉のために内緒にしようと思う。

自分の名前が長いこと嫌いだった。
漢字一文字で「忍」と書くのだが、「我慢する」「隠れる」といった、
一見ネガティブな意味を持つこの名前が好きになれなかったのだ。
だが今は、それなりに気に入っている。
というか、自分の名前は名前として受け入れたのだ。
そしてこのきわめて和風な響きを持つ「忍」という名前が、
もはや自分のパーソナリティについて、
分ちがたいニュアンスを絶妙に表現しているとも思うのだ。
どちらかと言えば和風の顔立ちで、よく言われる印象は固いというより柔らかく、
考えてみればいかにも「忍」という感じではないか。
どう間違っても「剛造」とかではない。

名前が先か、人間が先か。
この世の中の誰もが一つは持つ名前、
人とその名前との間に横たわる見えない関係性に僕は、
単なる「呼び名」にとどまらない密接さを感じてやまないのである。

そう、世界は名前でできている。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/1389126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from パンがないから、お菓子を.. at 2004-12-03 03:24
タイトル : 固有名詞はやっぱり重要。
F1のニュースを見ていて思ったのですが、 「シューマッハ」って、名前だけで速そうな感じがしませんか? 名前って、結構人生を左右する気がする。 私の本名は「映子」だけれど、 小さい頃からずっと、「子」がつかない&二文字名前に憧れていた。 o、m、y、uあた... more
Tracked from 弁護士秘書の恋する毎日☆ at 2004-12-03 09:57
タイトル : 夫婦別姓
読者からのリクエスト「夫婦別姓」について。 結婚して男性の「姓」になることを、女性はどう受けとめているのでしょう... more
Tracked from かむ☆おん at 2004-12-03 10:53
タイトル : 名前について
名前についてのblogえいこさん、シノブさんにトラックバック! 名前がその人の性格をあらわしたり、人生を左右したり(大袈裟ではなくて)ということは絶対にあると思う。 そんな私の名前も珍しく、結婚前は苗字まで珍しかったから1発で名前を呼ばれた事がなかった。子... more
Tracked from VIVA!ちどりあし at 2004-12-03 18:37
タイトル : 一生のお付き合いだから。
えいこちゃん、シノブくん、ireinaの名前の記事にトラバ。 その名前によって、どうしようもなく定められる宿命のあだ名ってあるよね。 私の名字は、キムラ。 キムラといやあ思いつくあだ名・・・・そう、今あなたも頭に思い浮かべたでしょう。 「キムチ」。 私.... more
Tracked from 基本的に Take it.. at 2004-12-07 07:27
タイトル : イイ女の名前
機を逸してUPしていなかったネタ。 たまたま友達のBlogで名前ネタがUPされていたので、この機会に。  ≪参考Blog≫     シノブくん『世界は名前でできている。』     みかち『一生のお付き合いだから。』 ん!?、タイトル末尾に“。”を付けるの流行ってるのか?... more
Tracked from 音楽的B型ライフのススメ at 2004-12-08 01:15
タイトル : 名前でポン!!
「・・・東西南北の『にし』に市町村の『むら』、長嶋茂雄の『しげ』で『ゆき』はあの、ナントカのスケとかいう時の、ハイ、ハイそうです・・・」 引っ越ししてまもなくにガスの開栓を頼んだ時の電話。もう十年以上この説明で通しています。唯一の固有名詞である長嶋さ...... more
Tracked from BlogɂȂ Diary.. at 2005-03-23 21:40
タイトル : pAM̃NEEWǴAmzĂAWAցB
@₟AK[iTbJ[̖Óujzjz^}N[vcƂgrA͖ʔB炭̃erԑgȂǂłłɖO͏oĂ̂Ƃ͎v܂A??̂NHKu݂Ȃ̂...... more
Commented by おち at 2004-12-03 00:04 x
いとうせいこうが言ってました。
伊藤って苗字は必ず「ちゃん」を付けて呼ばれる、と。
かのギョーカイでは、伊藤が2人いた場合、先行者を「伊藤ちゃん」
次点を「ちゃん伊藤」と呼ぶそうですナ。
Commented by いづみ at 2004-12-03 00:08 x
久々1番のり!

苗字は嫌いだけど
「いづみ」はどちらかというと好き。
濁点があるから美しくないと言われたこともあったけど
全体としてキレイ目な名前だと思っている。

でも本人は「泉」というより
もっと泥臭い「沼」という感じではないかと(涙)

女の子はともかく、男の名前ってバリエーション豊富だよね。
でもって、呼びにくいのが多い。
女の子は「呼びやすい」名前がつけられるけど
男の子は「文字にしてカッコイイ」名前がつけられている気がしない?
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-03 00:13
>おちさん

確かに…「伊藤ちゃん」って言うかも(笑)

「岡田」だと「岡ちん」「岡ちゃん」とか。
もうこれは宿命ですね。ねえ、岡ちん。

僕の名字には「柿」がつくので、
これも宿命的に「カッキー」と呼ばれます。
宿命です。
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-03 00:17
>いづみちゃん

残念!!(笑)2番です!

「いづみ」はきれいだし、いい名前だやね。
平仮名名前ってしなやかでいい。
これが「いずみ」だとまたちょっと違う印象だよね。

>女の子は「呼びやすい」名前がつけられるけど
>男の子は「文字にしてカッコイイ」名前がつけられている気が

おお、そうなのかな。
まあ最近は必ずしもそうじゃないけど、
基本的に男性は結婚しても姓が変わらないし、
名字とのマッチングはより考えられている気がする。

ジャイアンツのキャッチャー、
「阿部慎之助」とか、決まってて凄いなあと思って(笑)
古風な名前ってちょっといいよね。
カコイイと思うんだけど。
Commented by ユウイチロー at 2004-12-03 00:21 x
僕も自分の名前、小さい頃は嫌いでした。
「ねえねえ、ゆういちろうくんの名前長くて書きにくい」とよく友達に言われました。(苗字あわせるとひらがなで10文字)
でも今は気に入ってます。
バッパがとても好きな父親が息子にカタカナで「セバスチャン」とつけて、そのセバスチャンは成長するとともにグレてバッハのような髪形になってしまったという嘘のようなほんとの話を聞いたことがあります(笑)
Commented by おち at 2004-12-03 00:22 x
でも……

慎之助って、お母さんがピーター(池畑慎之介)のファンだったことから
つけられた名前ですからねぇ(笑)
Commented by tadashi at 2004-12-03 00:36 x
「そう、世界は名前でできている。」
このフレーズ、痺れました。メモメモ。
よく出来た文章を書く人をみると、自分ももうちょっと真面目に文章を書かないといけないなぁと反省します。
とりあえず、彼女に見られないように書くので精一杯‥。
(本文無関係で失礼)

名前、僕はtadashi=雅と書きます。
国語学者の父親の力作です。実は好きです。
Commented by えいこ at 2004-12-03 01:09 x
TBありがとうございます☆

名前の響きって、小さい頃から呼ばれ続けているうちに
性格まで左右すると思うんです。
硬質な響きならば自然にしっかりした輪郭を持つようになる、というか。

ちょっと話は逸れますが、友人に「岩崎宏美」ちゃんがいます。
偶然とはいえ、芸能人と同姓同名というのは気まずいらしいです。。

最近の高校生を見ていると、「葉都(はあと)」ちゃんとか
「アト夢(あとむ)」くんとかがごろごろしていてびっくりします。
響き以前の問題として、大人になっても恥ずかしくない名前って重要かもです…

Commented by kuro at 2004-12-03 02:15 x
どう考えても、
本人のキャラクター形成以前に名前が付いていることを考えれば、名前が先なわけで。
その名前を、自我の意識の無いうちから音で呼ばれ続け、自らも文字を覚えるなり一生にわたって書き続けることによって、その音と文字から派生するイメージにだんだん近づいていく。

ありですね。
すごくありです。

もとより、親からの何がしかの想いを込めて付けられた名前、と考えれば、そういうことも大いにありだろう、と。 シューマッハの「シュー」にどれくらい速さを感じるのかは、文化人類学的検証は必要かも知れませんが、日本語的にはありそうな感じだし。 

これがドイツ語的においても、ぢつは「シュー」って音はスピードの表現の1つで、とかだと、

もう。
Commented by kuro at 2004-12-03 02:17 x
あと、
F1的名前で言うと、
「アグリ」「ウキョー」とかが、
日本男子における(珍しくない)一般的名前であると、海外の人から思われたらかなわんなぁ、
と思った憶えが ( あまり速そうでもないんだけど)。

ズレました。 
ええとさらにズレます。


あと、>いづみさん、

今週、仕事で、とある調査(主婦を集めてお話を聞く系)をやったのですが、その中のお一人のお名前が。  「コイズミ イズミ」さんでした。結婚されてそうなったと思われますが、なかなかいい感じのインパクト。

あとあと、
高校の時の社会の先生、男性なんだけど養子でもないのに、
結婚して姓が「五味(ごみ)」からありきたりな奥さんの苗字に変わって。 

なぜ?と思ってよく聞いてみたら。 



奥さんの名前、「ひろえ」でした…。


んむー。
Commented by えいこ at 2004-12-03 02:39 x
>くろさん

友達の「まき」ちゃんが、「伊達」さんと結婚したら「伊達巻」になるとか
「まり」ちゃんが「水田」さんになって「水溜り」に!とか
悩んでいたのを思い出しました。。
Commented by ユウイチロー at 2004-12-03 02:41 x
>Kuroさん
僕コイズミなんでぼくといづみさん結婚したらコイズミイヅミですねー。
僕の名前、コイズミユウイチロー。小泉さんが首相になってからは名前を覚えてもらいやすくなりかなり得してます。
Commented by junco at 2004-12-03 07:36 x
こんにちは^^先日書道の話で、熱くなってしもたjuncoです(>_<)

女性はほとんど結婚で苗字が変わるから、ちょっと不便ですよね。
えいこさんの

>友達の「まき」ちゃんが、「伊達」さんと結婚したら「伊達巻」になるとか
>「まり」ちゃんが「水田」さんになって「水溜り」に!とか

で、友達の「まき」ちゃんが、「原」さんとも結婚したくないと言っていたのを思い出しました;;

それに中学の同級生、「ワダアキコ」ちゃん。
入学式や卒業式で笑われまくったのに、よくグレなかったなと感心です!
Commented by ireina at 2004-12-03 09:59 x
始めてコメントします。いつものぞいてはいました。ネズミーランドがディズニーランドと違う場所だと勝手に勘違いもしていました。
さて、えいこさんのところからとんできました。
確かにスポーツ選手ってみんな「あー、この人はこの名前だよなー」っていつも思います。イチローって占いかなにかで一郎からイチローにかえたんですよね。そしたらニョキニョキ。
忍ってすごくすてきな名前ですよ。私の友人に兄弟で兄「忍」弟「耐」がいます。しずかな和の佇まいといった感じが私にはすごくします。
私も子供の頃嫌いだった名前もいつの日からか・・・
>自分の名前は名前として受け入れたのだ
これですね。好きというか受け入れました。みんな何かの願いを込めてつけられた名前ですものね。
Commented by コイズミイヅミ at 2004-12-03 10:05 x
ちょっと違うけど、話が逸れてきたのでトラバしました(笑)

私は平仮名だから、どんな苗字でも合うけど
「泉」「小泉」さんには、なりたくないなあ(笑)
「はじめまして。コイズミイヅミです」って挨拶、ギャグじゃない?

Commented by shinobu_kaki at 2004-12-03 10:20
>ユウイチローさん

>「ねえねえ、ゆういちろうくんの名前長くて書きにくい」

そんなこと言われても…
「じゃあ、ユウイチでいいよ」とかってわけにはいかないしねえ(笑)

>バッハがとても好きな父親が息子にカタカナで「セバスチャン」とつけて、

これホントですか?(驚)
日本で、こういうのいいんだあ。無知でした。
「○○○(←親の名前)Jr.」はダメ、っていうのは聞いた事あるけど。
セバスチャンじゃなくて、せめて「ヨハン」だったら
その子もぐれずに済んだのでしょうか…そういう問題じゃないですね。
ある意味、親の願い通りに育ってくれたセバスチャンわろタ
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-03 10:23
>おちさん再

そう聞くと、だんだん阿部の顔がそっちの人に思えてきました(笑)

これは信じてもらえないと思うけど、
今ヤクルトの古田がドラフト2位(たしか)で入ってきたとき、
名前と雰囲気がいいなあと注目していた覚えが。
その後の出世はご覧の通り。
古田は監督もいけるだろうし解説も上手そうだし、
なんというかもう食いっぱぐれのない感じですね。
中井美穂はいい人つかまえた。
Commented by よーじ at 2004-12-03 10:25 x
俺は、自分の名前あまり好きくナイ。
漢字だと「洋二」で、どこからどう見ても次男であるコトが分るから。
それに、濁点があるのもイマイチかと。
同じ読みなら「陽司」イイな。
でも、爺さまから名付けられたんで、このまま。


そうそう、子供の頃、「亜宝郎」と言う名前のクラスメイトが居た。
ボクら'69年生まれ、“アポロ”月面着陸の年だね。
その亜宝郎くんの弟は「波宇郎(パウロ)」と言う名。
そこから尾ヒレが付いて、お母さんは「マリア」、お父さんは「ヨハネ」などと、実しやかに友達の間で囁かれていた。(笑)

ちなみに、その亜宝郎くん。
現在は、宇宙航空関連の仕事をしてるから、更にスゴイ。
正に「誰でも付けた名前の通りになっちゃうんだ。まるで運命を“なぞる”ように」。
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-03 10:25
>雅さん

「雅」で「tadashi」と読む、かなりカコ(・∀・) イイ!
お父様は国語学者さんですか。カコ(・∀・) イイ!

初対面の人に一発で読んでもらうのは難しそうではありますが。
しかしカコ(・∀・) イイ!
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-03 10:30
>えいこちゃん

>硬質な響きならば自然にしっかりした輪郭を持つようになる

そうなのかも。
やはり「つけた名前のとおりになる」のかもしれません。

昔聞いた話を思い出したんだけど、
母音が「あ行」で始まる名前は人気者になりやすい、と。
それは、人が名前を呼ぶ時に、「あ行」は口を大きく開けることになり、
その口を大きく開けるということが人体的に気持ちのイイことらしいのです。
声も出しやすいし。
その人の名前を呼ぶたびに気持ちよくなる、
つまり人から声をかけられやすくなる、と。

眉唾と言えば眉唾。でもそういうこともあるかもね。
Commented by あい at 2004-12-03 10:59 x
黒川伊保子さんという脳科学者の方がいて、
私はこの方の話やエッセイが好きで、
先日もテレビで話していた事がありました。

言葉を発することで、その音の印象(音象)が
脳に与える影響というのがいろいろあるらしく、
呼ぶことで、気持ちよくなる名前。興奮する名前。
母性本能をくすぐる名前。などいろいろあるそうです。

>母音が「あ行」で始まる名前は人気者になりやすい、と。
というのは、音象がイイということなのかな~。
でも、思いっきり「あ」で始まりますが、人気者ではないです。
Commented by kuro at 2004-12-03 13:33 x
>バッハがとても好きな父親が息子にカタカナで「セバスチャン」とつけて、

すごいですね。
「セバスチャンちゃん、あそぼー」
とか呼ばれたんだろうか。
呼び捨てがデフォルトになりそうな名前。
アグネス・チャンと同じく。

あとむ、はあと、あぽろ、ぱうろ、
凄い名前、続出。
孫とかできたら、「あとむぢぃちゃん」とか「はあとばぁちゃん」とか、
呼ばれるわけだよねぇ…。

友だちの娘が、英語圏でも通用するような名前、
という意味も込めて、「ケイト」(どんな字書くんだっけかな?カタカナ?)にした、
というのを思い出した。

あと、
うちの会社に「クルマ」ってやつが居ますが、
名前、「ススム」です。

マジンガー、ゴー、みたいな(全然関係ないし)。


あとあと、
今朝「特ダネ!」で、松平健の話やってましたが、
本名「鈴木末七」(>7人兄弟の末っ子)だそうです。

「スエシチ☆サンバ」ぢゃ、 

踊る気力が沸かないやねぇ。
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-03 13:34
>くろさん

くろさんも「くろさん」って感じやねえ。
「しろさん」ではないものね(多いに謎)。

シューマッヒャー、しかもファーストネームが
「ミハエル」なわけですよ。
これは言葉のサブリミナル効果的に「ミサイル」。
そう、どう転んでも「高速要素」でできている名前でつ。
速いはずなのでつ。

「鈴木阿久里」は海外の人に、
「ugly(醜い、不快な)」はないんじゃないか、
と言われてましたね。鈴木ugly。
片山右京はカコイイけど。登山家になりましたが。

五味さんはかなりそのへんキャパがありそう。キャパって。
五味ひろえ。
やはりネタにしか聞こえませんね。
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-03 13:37
>juncoさん

和田アキ子さんに罪はないんですけどね(涙)

あと、有名人の名前とかじゃないんですけど、
「チバ・ジョー」というまるで俳優のような名前の生徒がいて。
入学式で「おおおぉぉぉぉ」とどよめきが。
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-03 13:41
>ireinaさん

某ブログではいつもお見かけしています。
ようこそ。
さっそくトラバ返しさせていただきました。

>私の友人に兄弟で兄「忍」弟「耐」がいます。

むむむ、はっきり「我慢系」ですね。
コンボで「我慢系」。
きっと親御さんは「人生、忍耐が大切だ」と、
非常に強く思う何かがあったのでしょう。
僕は名前のワリに我慢が足りないといつも自分で(以下自粛

ところでireinaさんは本名なのですね。
も〜〜〜〜んのすごく素敵な名前だと思うのですが。
むしろ「いいでしょう?」と誇れる名前では。
お互い受け入れてしまいましょうね。
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-03 13:43
>コイズミイヅミさん

韻を踏んでてなかなか味わいがあるかも(笑)
欧米にはいるよね、韻を踏んでる名前。
ちょっとすぐでてこないけど…。

そう、
「ポール・スコールズ」とか。
「マット・マットソン」とか。
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-03 13:51
>よーじさん

>漢字だと「洋二」で、どこからどう見ても次男であるコトが分る

確かに次男名。
ところで「イチロー」は次男だ、という話を思い出しました(笑)
だから「一郎」じゃなく「一朗」なんだよね。

「アポロウ」はスゴイですね!
しかも宇宙関係!名前がすでに運命的かも。
そういうものかもしれません。
ダンカンの長男、「飯塚甲子園」くんは、
高校球児になる運命なのかも(今、いくつなんだ?)

「アポロ」「パウロ」の兄弟って脈絡ないね(笑)
クリスチャンなのかな?パウロだし。
今日会社で名前の話をしてたら、
転校生が「ダビデ」と「ヨハネ」。
やっぱりクリスチャンの家らしかったけど、
二人とも見事にヤンキーになられたそうです(涙)
自分で名前に漢字を当てたにちがいない。
「堕美泥」「夜覇音」とかね。

でも、ダビデって旧約聖書じゃない?いいけどさ。
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-03 13:53
>あいさん

「音象」って言うんだー。面白いね。
でも確かにありそう。

>呼ぶことで、気持ちよくなる名前。興奮する名前。
>母性本能をくすぐる名前。などいろいろあるそうです。

このへんの情報はいろいろ使えそうだ。
ネットに落ちてないかな。
探してみよう。
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-03 13:56
>くろさん

>「あとむぢぃちゃん」とか「はあとばぁちゃん」とか、

「アトム・ハート・ファーザー」って曲なかったっけ。
まるで漫画のような。でも現実にそうなるってことだよね。

>英語圏でも通用するような名前、
>という意味も込めて、「ケイト」

逆に、海外を意識してあえて「太郎」とかね。

「ナオミ・キャンベル」って日本人みたいな名前って思ったけど、
あちらでは「ナオミ」は一般的なんですよね。
「ナオミ・ワッツ」とかもいるし。

クルマススムさん。
自動車業界に入ってほしかったっ
Commented by kuro at 2004-12-03 14:03 x
また思い出した。

よく行く地元のバーの常連の女の子の名前が、
「ギリシャ」(どんな時書くんだっけなー)。 ガラシャではなく。

く「ふえー、すんごい名前ですねぇ。
  もう、あれですか、向こうで生まれたとか住んでたとか?」
ぎ「いえ、行ったことないんですよ」
く「。。。 あ。」


でもその子、絵描きかなんかで、
美術系に秀でてる、という意味合いでは、
彼女も名前をなぞる系かと。
Commented by りかたん at 2004-12-03 15:34 x
すごい!!名前のとおりになってる!名前って重要なんですよね。
相変わらずヨンさまの記事は面白いでっす☆

私もハンドルネームを決めるとき、ラ行の名前が好きで、りかたんにしました。りえ、りさ、りみ、れいな、れいなど、ラ行の響きが好きなんです。
果たして良かったのか??本名のあだ名もラ行が入ってます。

>えいこさん
芸能人と同じ名前だと、確かにきまづいと思います。
大学時代に、中山美穂さんという方がいて、いつも嫌そうでしたよwww
名前を公で呼ばれるとみんなが振り返るそうです。
Commented by いづみ at 2004-12-03 15:49 x
りかたん、同じく私も「R」が好き。
えいこちゃんとこにはコメントしたけど
「れいな」「りな」「りの」とか。
でも「りか」は、「みか」同様活発な印象受けるな。
やはり「赤名リカ」のイメージが強い(笑)

名前のとおりとなると、私は「清い」イメージかしら?(笑)

話逸れるけど(いつものように)
中学時代、古田捕手のファンだった私に、うちの母は
「女子アナになって、古田と結婚するのよ」とけしかけていました(笑)
中井美穂にしてやられたけど(涙)
Commented by わさ at 2004-12-03 17:09 x
シノブさん。引き出しでかい。
そんなに例が浮かんでくるのがすごいなー。とずれたところで感心しました。
>ユウイチローさん
私も漢字だと長いので、小さい頃いつも親に謝られていました。
画数多くてごめんねー。とか。テストのトキとかに。

名字は、近頃「ちゃん」をたまにつけられてしまう。。業界みたいで恥ずかしいんですけど。

あと、あいさんの「音象」。興味深いですね。
Commented by managonta at 2004-12-03 18:13 x
こんにちは☆
今日のブログ拝見して、私も
中学校の時、強烈な名前の同級生がいた事を
思い出しました。

その、彼の名というのは
「圧右ェ門」。(ショウエモン)

もちろん、生まれたのは
カメラもテレビもカラーの昭和時代。(響きは古いですが・・・・)
まだ20代です。
今、何しているのかは全く・・・・。

シノブさんのブログは大好きで、
いつも拝見しているだけなのですが
今日はうっかりコンメントしちゃいました。
Commented by umi_urimasu at 2004-12-03 18:20
>忍さま
細かいことですが。

「atom heart mother」(原子心母)なら、ピンクフロイドの曲ですよー。

「アトム・ハート・ファーザー」は、「ジョジョの奇妙な冒険」に登場するスタンドのなまえですよ〜………。
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-03 18:33
>クロサン

…。

…すごいの来ました。空前絶後。

「ギリシャ」

人の名前に国名キター!すごいぞ。
でも、上のいづみちゃんのコメントを受けると、
「赤名リカ」の娘の名前は「赤名アフリカ」だったような。
最終回を漫画で読んで、当時びっくりした記憶が。

そういうことですか。
アリなのか、地名→人名。
「高橋スリランカ」とか。
「片岡ジャマイカ」とか。
「真行寺グアテマラ」とか。
「嶋田ホンジュ(以下エンドレス)
Commented by みかち at 2004-12-03 18:42 x
TBさせて頂きました。

これを書くと、自分の記事に全く持って説得力がないのだが
友達の友達に「満腹 太(まんぷく ふとる)」という子がいました。
例に違わず、体を現しものごっつ太ったコだったそうな。

こんな名前をつけられて愛せと言われても無理か・・・。
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-03 19:01
>ちょっと先に、みかち

トラバありがとん。
みかちは「みか」って感じだよねえ。
おそらく「みかこ」という名前だったとしても、
回りに「みか」で通していたと思われる。

>「満腹 太(まんぷく ふとる)」という子がいました。

(笑)
嘘でしょ?嘘だと言って。
芸名だよ、ぜったい。芸名でもつけないよ。
面白過ぎです。

ちなみに知りあいの「太(ふとし)」さんは、
かなりのスリム体型。風吹きゃ飛ぶような。

名が体をあらわさないことだってある一例です。
Commented by いづみ at 2004-12-03 19:11 x
わささん
>私も漢字だと長いので、小さい頃いつも親に謝られていました。

私、画数少なすぎて嫌。
クラスで一番画数少なかった(暇だから全員の数えた)。
目立つんだよね、名簿で。
誰も気にしてないだろうけど……

赤名リカはアフリカ生まれ(ケニアとかメジャーな国だったような)。
うちに「東京ラブストーリ」漫画本あります。
お風呂で読んでるから、しわくちゃだけど(笑)

同級生で「細井くん」ていたんだけど
(ちなみに、まろよりうちから近い子)
小学校の時から肥満で、冬も半袖なのに汗ダラダラだった。
「太」で痩せてるのはいいけど
「細井」でデブは可哀相。。。。
と他人事ではないので、以下自粛。
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-03 19:11
>リカタソ

あ、ゲーノー人の名前はちょっとイヤかも…。
でも絶対いるもんね。ゲーノー人と同姓同名。
スポーツ系でも、
「スズキイチロー」なんていっぱいいそうだ。

ラ行人気ですな。
>りえ、りさ、りみ、れいな、れい

最初の二人が姉妹、というパターンを知ってるです。
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-03 19:29
>いづみちゃん

>中学時代、古田捕手のファンだった私に、

眼鏡好きはスジガネ入りですね。
Commented by SSB at 2004-12-03 19:29 x
ゴブサタ。

珍名ネタですか~(ちがう?)

ならば高校ン時の12Rで同級だった

立春 と書いて「はる」と読む 女のコ。
まあ当然のことながら立春の日に生まれたそうな。
それならばまあしごくフツーですが、
何とお姉さんが
立夏 と書いて「りつか」と読む、
立夏生まれっつーから驚きでしたことよ。
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-03 19:36
>わささん@What's up

と、音の似てるを掛けてみたり…。

「温床」いや「恩賞」ちがう
「音象」。
調べてみたらこんなサイトが。

「音象姓名判断」http://www.1978.jp/seimei/

おおざっぱですけど、こんなのあるんだね。
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-03 19:39
>managontaさん

はじめますて。
どうかROM専などと言わず、
遊びにきてくだちいな。

>「圧右ェ門」。(ショウエモン)

重い。ずっしり重いです。
産まれた時から貫録あります。
後輩だったとしても、
「圧右ェ門さん」
と、さん付けしてしまいそうだ…。

また来てくだちい。
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-03 19:43
>umi_urimasuさん。

…。

この件で、二つのことがわかりますね。
ひとつめは、僕が「ジョジョ」が好きで読んでいるということ。
ふたつめは、僕が「ピンク・フロイド」を
あまりよく知らないということ。

つうか「原子心母」って名前は知ってたなあ。
牛のジャケットのやつでしょ?
「母」だから当然motherだよなあ。

umi_urimasuさん、
恥をさらす前に教えていただいてありがとう!

え?
もうさらしてる?

そんなバカな!
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-03 19:45
>いづみちゃん

>うちに「東京ラブストーリ」漫画本あります。
>お風呂で読んでるから、しわくちゃだけど(笑)

お風呂で漫画、読むよねえ(笑)

最近の僕のお風呂の友は、
片山まさゆき「SWEET三国志」文庫版全3巻です。

Commented by shinobu_kaki at 2004-12-03 19:48
>SSB

ドモドモ。
んと、飲みたいんだけど(笑)

立春・立夏姉妹。
狙いましたね。狙っても無理か。
「企画モノ」としては大成功ですね。
つうかこれもスゴイね。

ぜひ、もう二人。
名前はもちろん「立秋」そして「立冬」。

見事すぎ。
無理?

無理ね。
Commented by たーちゃん at 2004-12-04 00:21 x
私は、自分の名前ものすごく好きなんだけど、
その年の一位だったのと、それがたぶん「ぐわし!」とかしゃべる
某漫画キャラとかぶっていることがちょいと悲しいです。

Commented by まろ at 2004-12-04 00:51 x
私も薬局で働いてると最近のお子様は変わった名前多し!
1番驚いたのは女の子で「由里香雅美」だったっけかな?
(驚いたと言ってる割にちゃんと覚えてない。涙)
とにかく二つの名前を並べた名前。
最初処方箋入力されて薬袋出てきたときは「姉妹の名前一緒に入ってるよー」って思ったけど1人の名前でした!!

選べなかったのかもしれんが、そんな問題じゃなく選んでくれっっ。

あとは兄弟で兄「ケンシロウ」妹「ユリア」は女ばかりの職場でも反響が。笑
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-04 00:55
>た〜ちゃん

グリーでフルネーム拝見して、
「ん?なんでた〜ちゃん?」とか思ったけど、
由来を発見して「(・∀・) イイ!」とオモタよ!

「のんき」に飲みに行きましょう>みなさま

グワシ!サバラ!
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-04 01:37
>まるお

>女の子で「由里香雅美」

ミ…ミドルネーム?(笑)
「由美かおる」みたいにファーストネームみたいな名字だと、

「由美・由里香・雅美」

ひとり三姉妹のできあがり♪
これで一人かよ…(笑)

>兄「ケンシロウ」妹「ユリア」

身内に「ラオウ」を探してしまいます。
あと「トキ」ね。病弱の。

Commented by いづみ at 2004-12-04 01:43 x
た~ちゃんの本名好き。
マコって呼ばれてなかった?(笑)

部屋の片付けが終わらなくて
……というか、ずっと中断してい
息抜きにとブログ巡回(笑)
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-04 01:51
>た~ちゃんの本名好き。
>マコって呼ばれてなかった?(笑)

なるほど(ニヤリ

学生時代の親友がた〜ちゃんと同じ名前だった。
彼も今では2児の父。

>部屋の片付けが終わらなくて
>……というか、ずっと中断して

間に合うのか?(笑)
以下次号!

Commented by kuro at 2004-12-04 02:02 x
>身内に「ラオウ」を探してしまいます。
>あと「トキ」ね。病弱の。

個人的には、「黒王」を探したい。



馬だよ。 それ。



人名、すごいね。
人(の名前)に歴史あり。
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-04 02:06
>黒産

馬です。

というか、
久しぶりに脱線ほとんどなしのコメント欄(笑)
けっこうコメント伸びますた。
オーバー50ですもの。(半分は僕だが)


そうそう、「縁縁」いかがですた?
Commented by kuro at 2004-12-04 02:23 x
ラスト90分での勝負的感じではありましたが、
なかなか居心地もよく、なごやかぁーな感じであり>@えんえん。
たのしかたです。
わりと間接的に何かかすっている同業の方も多かったり。

早期某企画実施要請も受けつつ。

Commented by shinobu_kaki at 2004-12-04 02:26
>早期某企画実施要請も受けつつ。

らじゃ。
可及的速やかに実行すべし。

Commented by いづみ at 2004-12-04 02:46 x
>オーバー50ですもの。(半分は僕だが)

でも半分はコメントでしょ?
さすが癒しブログ!

片付けては、長く休憩し、片付けては……の繰り返し。

あっ、名前の話ね(笑)
女の子で「華」とか「麗」とかでブスだと辛いよね。
小中の同級生に「麗」(うらら)ちゃんがいて羨ましかったけど
あれは「ウララ~ウララ~」の歌からきたのだろうか??
それだったらイヤだなあと思ったり(笑)
暇に任せて書いてしまった。。。
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-04 02:53
まだ片付けしてるの?おつかれさま。
>ていうか寝ろよ自分(笑)

>女の子で「華」とか「麗」とかでブスだと辛いよね。

…むしろ、けっこういるかもだよねえ…(小声)


>小中の同級生に「麗」(うらら)ちゃんがいて羨ましかったけど
>あれは「ウララ~ウララ~」の歌からきたのだろうか??

そんなこと言われても、リンダ困っちゃいます。
Commented by いづみ at 2004-12-04 03:01 x
まだ起きてたの??
って、コメントしている私も私だけど……

週末のホスト業に支障が出るので寝てください!

ちなみに、「R」が好きな私が憧れるのは
「麗華」が似合う女。。。。

もしかして……中国人みたい?
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-04 03:04
はい、もうこれで寝ますぅ。

>「麗華」が似合う女。。。。
>もしかして……中国人みたい?

うん、チャイナドレスが似合うかんじね。
もちろんスリット入りで。

スリットは男性すべての夢です憧れです。

なんてバカなこと書いてる場合じゃない(笑)
寝ます。

ぐぅ(←3秒)
Commented by ssb at 2004-12-04 10:38 x
K-1の角ちゃんこと角田信昭の子供は
ケンシロウ と ユリアですよ!
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-06 10:25
角田氏。

…そんなに好きか、北斗の拳。
ユリアもたしか「南斗の将」だったよね。>設定
正統継承者はどちらか、みものです。
継承って。何を。

Commented by よーじ at 2004-12-06 13:28 x
北斗ネタ、乗るぜ。

皆さま、三男坊をお忘れでないかい?
ジャキ兄さんを。

ここ二ヶ月ほど、北斗中毒なんです。。。(謎)
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-06 17:49
>ヨージ兄さん

詳しいね、と思ったら中毒中ですか(笑)
読み直してるの?

記憶ですが、
最近ちょっと「山のフドウ」のサイズが気になってます。
いったい何メートルあるんだっけ?
すんごくでかかったよね。
Commented by よーじ at 2004-12-07 12:55 x
早速のトラバ返しサンクス。

いや・・・、漫画を読み直してるワケじゃないんだよ。
なので「山のフドウ」のサイズまでは分からず。。。

中毒なのは、ス○ット。
福岡に戻ってから、時間があるものだからつい。
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-07 13:07
>よーじさん

山のフドウはだんだん大きくなって、
最後は6mくらいになった記憶が。
巨人症かと。

○ロットは詳しくないのですが(やったことない)、
「CR北斗の拳」とかあるひでぶっ
Commented by Jan at 2004-12-07 15:35 x
Janっす。
本名は亙平です。いづみ家のユリ姉には「カワラ(瓦)くん」と呼ばれています(;_;)
じっちゃんが漢字マニアだったのです。
ちなみにその後、名前に使える漢字から外されてしまい、いまでは亘平になってしまいます。
ちなみに妹は薫というのですが、これまたくさかんむりに熏という字なのです。
一番困るのは、電話で「名前はどのような漢字ですか?」と尋ねられた時に答えられないということ。


ちなみに中学高校時代
ゲンゴロウマル という名字の人
タカトウ という名前の人
がいました。

先生で
コイケ ショウコ先生 (濃い化粧子)
オダ マリ先生 (お黙り!) ←従姉妹の小学校

それから故人ですが、祖父の知人で
アイ ウエオ さん
がいらっしゃいました。
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-07 22:37
>Jan

>一番困るのは、電話で「名前はどのような漢字ですか?」と尋ねられた時に答えられないということ。

た、確かに…!
どう説明してよいやらわかりません。

>タカトウ という名前の人

「スラムダンク」に「高頭 力」という監督がいましたねえ。
「オダマリ」は定番ですね。
でも、「アイ ウエオ さん」はすごい。
ホントにいるんだね。
親は絶対狙ってつけてるよね。

というか結構年輩の方なのね。
ウエオさん。
あだ名は「ボイン」とかね。
母音。

…すみません。
Commented by クルマススム at 2004-12-10 10:56 x
はじめまして、kuroさんの会社に居るクルマススムです。
本当にこういう名前です。
子どもの頃はかわかわれたりして、イヤでたまりませんでしたが、
今は名前を簡単に覚えてもらえるので良い名前をもらったなと思ってます。

ちなみに妹がいるのですが、
妹は「クルマユキコ」です。
ウチの親は子どもの名前で遊んでいますね。
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-10 12:09
>クルマススムさん

ご本人キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

>今は名前を簡単に覚えてもらえるので
>良い名前をもらったなと思ってます。

そうですよね。
素敵な名前だと思います。

だいたいみんな、自分の名前って小さい頃は好きじゃなくって、
徐々になじんで気に入っていくのだと思います。
僕にしてからがそうですし。

しかし、ご本人後輪。いや降臨。
嬉しいなあ。またぜひ。
Commented by kuro at 2004-12-10 16:40 x
そうんなこんなで、
すまんねぇ>クルマ>ネタに使っちまって。

って、
あーたも、妹、ネタにしてるし。


「クルマススム」で検索してみたらこのブログがヒットしたらしい。
確かに名前検索って、たまにやっちゃうよねぇ。




ということは。

これから全国各地から、
ユニークな名前ご本人、
万来かっ
by shinobu_kaki | 2004-12-02 23:46 | 言葉は踊る。 | Trackback(7) | Comments(72)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31