新宿小判鮫

電話が鳴ったのは23時を過ぎてからだった。
シャチョーからだ。「おう、元気か。飲みに行くか」
口調から、すでにシャチョーはシタタカ飲んで酔っぱらっていたようだった。
もう帰り支度を始めていた私は「いいですよ」と返事をし、
同じようにちょうど帰るところだったもう1人と一緒に会社を出た。
時間も時間だし、明日も仕事がある。
近場で小一時間ほど飲むのは差し支えないだろう。
忘年会は先週やったが、大勢はどうも好きじゃない。
久しぶりに少人数で飲むのは悪くない。
「で、シャチョー、どこへ?」

「ん、歌舞伎町

…遠いじゃん!

「歌舞伎町のね、濃ゆ〜いトコ

…ナニ、その濃ゆいトコって!
計ったかのように通りがかったタクシーを即座に捕まえると、
我々は午前零時の青山から新宿へと向かった。


新宿の裏手、怪しきネオン街、歌舞伎町。
いわゆる「アジアの恥部」。原色のネオンが暗闇に光る。
使い古された言葉を使うことが許されるのなら、まさに不夜城である。
バッティングセンターの前でタクシーを降りた。
新宿のバッティングセンターか。久しぶりだ。
一度だけ来たことがある。ここは朝4時までやっており、
ドラマなどでもよく使われる場所だ。
シャチョーが言い放った。
「おう、ちょっと打ってくか」

300円で30球。
なぜかシャチョーの中では「左打ち」がマイブームだそうで、
全員左打ちを強いられる。
シャチョーと私は右利きだが、
もう1人の彼はもともと純正の左利き。
しかしシャチョーは知らない。
私はバッティングに関してのみ、矯正した左打ちなのだった!(ドーン)

なお、矯正した理由は「カッコイイから」である。


夜のバッティングセンターは難しい。
ナイターの場合、球が速く見えるからだ。
しかも久しぶりのバッティング。
最初はもう1人の彼が打つ。
背の高い彼はどちらかというとバスケ向きで、
あまり野球は得意ではないようだ。
バットに当たるのだが、前に飛ばない。ほとんど振り遅れる。
結局まともに前に飛んだ打球は1球も無かった。
次はシャチョーだ。
言い出しっぺだけあってなかなかイイ当たりを連発する。
酒も飲んでいるワリにしっかりしたスイングだ。
※良い子は酔っぱらってバッティングセンターに行かないようにNE!
最後に私である。
むしろ得意の左打ち、スイングはサマになっているハズだ。
しかし、空振りを連発。ブン。当たらない。ブン。かすらない。
カキーン。まともに当たった。
数回空振り、1回ジャストミート。このペースである。
結局ミートしたのは30球中5球足らず。

ちなみにこのゲージの球速は70km/hである。

悔しいので、もっかいチャレンジする。
今度はよく当たった。久しぶりにバットを振って、軽く汗をかいた。
思わぬところで爽快な気分だ。
私は体を動かすことが案外と好きなのだった。
ちなみにもう1人の彼の再チャレンジは同じようなものだった。
野球に向いていないのかもしれないネ♪


店に行く。シャチョー行きつけのスナックだが、
シャチョー自身ここに来るのは夏以来だそうだ。

なんというか純正のスナックも久しぶりだ。

純正とはいわゆる、雑居ビルにあって、ソファ席とカウンターがあって、
カラオケがあって中年サラリーマンの客がいて、
派手な格好の女性が数人とママさんがいて、
「あ〜ら○○ちゃん、ご無沙汰じゃな〜い」というアレだ。
私はどんな場所に行ってもあまり驚いたりはしないけれど、

多少人見知りクラブなところがあり、初めての場所では大人しい。

我々をシャチョーが紹介する。
シャチョーの紹介が「ウチの若いの」ではなく、
「ウチの○○様です」というものであったため、
お店の女性および、隣の客達数人にも「おー、○○様」と呼ばれて過ごす。
おかげで「97」だったペ・カウンターはうやむやのうちに100を軽く突破し、
この夜のうちに「105」になってしまった。
ちなみに100人目は僕の横に座った女性だったのだが、

まさかいきなり「あなたが100人目です」とも言えない。

それにしても年内100人という大台を本当にクリアーしてしまった。
恐ろしい話である。


スナックは独特の雰囲気がある。

それはオヤジ・アトモスフィアとも言うべきもので、

なんというかベタなダジャレ的笑いである。
これについていくのはパワーがいる。ノリの世界なのだ。
ビールのグラスを一斉に一息で空け、焼酎の水割りを飲む。
店は小さく、4組も入ればイッパイになる。
隣の客との垣根も低い。カラオケなどは、一緒に歌う感じである。
すすめられて、数曲歌う。
いちいち焼酎の水割りを一気させられる。
テンションを下げてはいけないのだ。
みんな次々に、何杯も何杯も一気するが、
焼酎の水割りは薄いためにそれほど酔っぱらうことはない。
気がついたら2時の閉店をとっくにまわっていた。
「近場で小一時間」どころではない。
シャチョーはかなり赤くなって上機嫌だ。


店を出たシャチョーが無言でバッティングセンターへ向かったので、

私は1人で帰ることにした。もう1人の彼はシャチョーについていった。
打ち足りなかったのだろう。若いって素晴らしい。
私はフラフラと不慣れな歌舞伎町を泳いでいく。
だいたいの方向は分かる。だが道筋がわからない。
まあ、大通りに出てタクシーを拾えばそれでいい。それで帰れる。
時間は3時をまわっていた。帰ろう。帰って泥のように眠ろう。

気がつくと私はラーメン二郎 歌舞伎町店にいた。

なぜかはよくわからない。
私の目の前には「野菜・にんにく入りラーメン」がドカンとあった。
まるで濃い霧の中を彷徨っているようだ。
手を伸ばしたその先すら白く溶けて見えないホワイト・アウトのように。
見えない、なにもかもがわからない。

まるでホラー映画を観ているようだ。

あるいは「あしたのジョー」において、
水を欲するあまりに無意識の状態で水道の蛇口をひねろうとする、

減量中の力石徹にも似た心境である。


ほかにも客はちらほらといる。
真夜中の歌舞伎町、午前3時のラーメン二郎。
私はこんなところでいったい、何をしているのであろうか。
その時、携帯電話がなった。シャチョーからだ。
「おう、お前、いまどこにいるんだ」
バッティングセンターの前で黙って分かれてきてしまったから、
心配してコールしてきたのだろう。
「ラーメンを、食べてます」
私はゆっくりと噛みしめるように答えた。
「ナニ?ラーメン?場所はどこなんだ」

そう、ここはどこだろう。私はいったいどこにいるのだろう。
私はどこでもない場所のいつでもない時間に、
自分の意志とはかけはなれた何か大きな力によってここにいた。
電話の声が遠くに聞こえる。
なにもかもが謎に思えた。
私はどこでもない場所の真ん中でラーメンを食べていた。


〈了〉
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/1485373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from うつ&ひきこもりのjun.. at 2004-12-28 21:46
タイトル : オジサマ・ダンディズム
今日はシノブさんの記事にトラックバックです。   記事にちょくちょく書いている私の叔父は、母の弟に当たるのですが、姪の私に服を買ってくれたり、体調を心配してくれたりと、可愛がってくれています。 私がまだ会社勤めだった頃、叔父が仕事関係で近くまで来たの.... more
Commented by ireina at 2004-12-28 14:03 x
おーーい!その終わり方・・・大丈夫?
シノブさんって面白いね。
私もバッティングセンター好きなのよ。結構行く。右ですが。
人が見ていないとがんがん当たるのに、誰かに見られていると気が付くと空ぶり。プレッシャーに弱いですたい。
そしてその真夜中の二郎は必ずや脂肪に変わることでしょう。
残念でした。でも真夜中のラーメンはやめられまい。お疲れ様。

Commented by shinobu_kaki at 2004-12-28 14:15
>ireinaさん

明日は一生懸命ジム通いです。
もうたいへんです。
はあ…。

>真夜中の二郎は必ずや脂肪に変わることでしょう。

イヤアアアアアア
Commented by りかたん at 2004-12-28 14:16 x
バッティングセンターって怖い。球が顔に当たりそうになるから
私だけ??(^^ヾ あれぇ

オヤジアトモスフィア 変な言葉!!さっすがシノブさん!!面白いわ~(^-^)/

真夜中のラーメンは大好き!!幸せになる。でも、頻繁には食べてはいけません。シノブさん、細いから平気かな??
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-28 14:21
>リカタソ

>シノブさん、細いから平気かな??

ほ、細くない!細くないっ!
細くなかとですたいっ

着やせすんだよね。
明日はマジでジムをがんばります。
今日の食事は控えめに。

って、なんかダイエト中の女性みたいですたいっ>私

Commented by jinta_2791 at 2004-12-28 15:24
右投げ左打ち
私も“カッコよさ”に憧れてチャレンジしましたが、
“利き目が左”のため、やはりうまくいかず断念。

(利き目:
 腕を真っ直ぐ前に伸ばして、人差し指一本立てて、
 立てた人差し指を何かの目標に合わせてみる。
 左右交互に片目をつぶれば、
 “主にどちらの目で見ているか”がわかります)

バッターボックスで投手と対峙した時、
投手に近い側の目が利き目であるほうが良いらしい。


えと、食いつく箇所、違いましたか・・・(笑

歌舞伎町バッティングセンターの前あたりの“純正スナック”に
私も年に2度ほどですが出動します。
メトロビルとか何とかだったと・・・

ラーメン次郎までの道のりは約300mほどかと思います
以上、徘徊距離測定報告でした。
Commented by 豆次郎 at 2004-12-28 15:42 x
わっはっはぁ〜〜〜!やったね!

おめでとうございまつ!!!(^o^)/

で、祝儀はなにがよろし?

○○様の写真集なんて、どう?
Commented by いづみ at 2004-12-28 16:30 x
豆次郎さん
>○○様の写真集なんて、どう?

素敵です☆☆☆
秘蔵写真を提供させて頂きま~す☆

Commented by junco at 2004-12-28 16:57 x
力石…じゃなくてシノブさんお疲れ様でした。

気付けばラーメンが目の前にあるって…。
それはまるでイリュージョン…!!

てじなー(・∀・)ニャ!!

スナックに心当たりがあるのでトラバさせてください^^
Commented by みかち at 2004-12-28 17:01 x
ぐげー。昨日私も歌舞伎町にいた。
しかもバッティングセンターの前通った!多分1時過ぎくらい。
タクシー探して彷徨ってた。

そういやあたしも、気付いたら「カレー屋ココイチ」に入ってたことがあったね。
ふと気付いたらビール飲みながらポークカレー食べてる自分がいた。ビックリした。
しかも、自分の下りる駅じゃないトコロで勝手に下りて食べてた。

>私はどこでもない場所の真ん中でラーメンを食べていた。
そして完食しちゃったりするんだよね。

おそろしき酔っ払いの行動学。
Commented by kuro at 2004-12-28 17:22 x
ちなみに、
歌舞伎町ではないけれど、
ぼくもゆうべ新宿で飲んでた。

気がつけばラーメン、カレーなあなたたち。
凄いでつ。


あ。

そういやぼくも翌朝テーブルの上に、
知らぬ間に吉野家の牛丼(並)が持ち帰られてて(食べてない)、
驚いた記憶が。


祝・100ぺ。

大晦日までに、目指せ、108ッ。
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-28 17:53
ふう、会社の大掃除もひと休み。
コーヒータイムどす。

>じんたせんせ

利き目チェック、やってみました。
左目でした…左打ちは向かないみたいです…。

>メトロビルとか何とかだったと・・・

ドキドキ…。
せんせ、そのお店、
名前に「L」がついたりしますか…?
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-28 17:55
>豆さん

ありがとうございます。

写真集。
もし頂いてもそれは僕の手にではなく、
某所にするりと流れそうなヨカソ。
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-28 17:56
>いづみちゃん@某所

流出はほどほどに…。
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-28 17:59
>ジョー…じゃなくてjuncoさん

そう、まさにマジカル。
キダムもびっくりよ。

スナックに心当たりとな。
楽しみです。

トラバドゾー( ・∀・)つ旦
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-28 18:01
>みかち

ひやー、ニアミスでしたか。
その時間帯は思いきりスナック内でした。
バッティングはしなかったですか。
ヒールで。

>そして完食しちゃったりするんだよね。

そう、ほぼ完食(笑)

それにしても朝、
自分のニンニク臭さで起きました…。
そんくらいニンニクニンニクしてまちた。

怖いねー。
ヨッパイリュージョン。
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-28 18:03
>kuroさん

ラーメン、カレー、牛丼、
またキレイに揃いましたね(笑)
日本の3大ファストフードと言えなくもない。
牛丼、食べないと。

108ぺ。
まさにボンノーか。

数値目標果てしなし。
Commented by okadoo at 2004-12-28 19:13 x
100達成祝いに、
ヨン様のムキムキボディー+顔だけ差し替え合成ポスター
っていうのはいかが?
それが年賀状でも良いです。
なんなら合成するで。

あっ、ムキムキ写真は持ってないんで本人手配してください。

顔写真は山盛り持ってるんで大丈夫です。
Commented by S24(にっしー) at 2004-12-28 19:34 x
お、シノブ氏右投げ左打ちってか?
実はオレもなんです。やはりクリエイターは左打っスよね、先パイ。

小学校で野球を始めた当時はなんとスイッチヒッターだったのですが中学では部員が多すぎたため相手が左投手の時は出番がなくてそのうち右の練習をしなくなったと言う。

で、高校入ったらボーズ&学ラン拒否でサッカー部へ。そこからはもうマニア一直線。こんど左レーン一緒に行きましょう!!
Commented by コジロウ at 2004-12-28 20:00 x
まさに濃ゆ~い一日の締めくくり!
久しぶりに人のブログ見て笑かしてもらいましたw

お酒と一緒にニンニクたべると、おなかの中で発酵して
ニオイ倍増らしいよ、ちなみにその後オフロで長時間
汗を流すと、次の日お風呂のお湯がニンニク臭くなるよ
(体験済み)
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-28 20:44
>okadoo

その山盛りの「資料」を目当てに、
某所からokadooの連絡先を教えてくれろ、と
おねだりが入るかもしれません…。

S系会社の人たち、少しは年賀状くれるかなあ。
できれば全員分100枚、並べてみたいものです。

年賀状、どうすっかなあ…。
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-28 20:47
>ニッスイー

やっぱ右脳系は左打ちだよねえ。
てか、スイッチヒッターってすごいぞ。

左レーン仲間だ。
イコウ!(・∀・)イコウ!
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-28 20:49
>コジロウ

にんにくエキスが摂れるわけやね(笑)
にんにくってホント強烈です。
まだちょっとお腹の中に二郎さんが…。

なので、今日の食事は糖朝の魚団子粥1杯のみ。
糖朝ってのがオサレやね。
Commented by わさ at 2004-12-29 11:26 x
スナック。
コップからちょっとお酒が減ると常に継ぎ足される恐ろしい場所ですよねー。
でもなぜかママ系のおばちゃんに好かれる。

左打ち。
こないだソフトボール大会で左に入ったら、みんなからつっこみが入った。そっちなのかーって。
良くわかんないんです。右目利きだと、左打ち?で良いんですか?

二郎。
シノブさんすごい。絶対ムリ。呑んだあとに二郎なんて~~っ!
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-29 11:41
>わささん

>でもなぜかママ系のおばちゃんに好かれる。

そうなんだあ。ふふふ。僕もですYO!

>右目利きだと、左打ち?で良いんですか?

左打ちで構えると、右半身をピッチャーのほうに向けますね。
右目がよりピッチャーに近いということで、
左打ちは右目が大事と言われるですだよ。

二郎。
ええ、二郎ね…。今日もリハビリです。
数日を要してます。
おそるべし二郎です。ちょっと後悔。うう。
Commented by たーちゃん at 2004-12-29 12:17 x
昨日は私も仕事納めで、飲んでました。
誰が名付けたか、ごみ流しと言ってます。
酔って買って帰ったらしく、机の上に何故か松屋のカレーが。
(私は吉野家派、松屋嫌いなのでなおさら謎)

私、左投左打だったはずなのですが、
先日旅先で行ったバッティングセンター、左がなかったんです。
で、右で打ったら結構当たる、真直ぐいい打球が飛ぶ。
結構へこんでます。利き目は右だから左打向きなのになぁ。
左投右打って、いないしなぁ。
Commented by まろ at 2004-12-29 13:53 x
祝!100ぺ超え。
年内達成とはやはりスゴイです!!

私もこの前福島行った時
彼と彼の社長さんと一緒にスナック行きましたよー。
社長のカラオケに拍手しつつウィスキーがぶがぶ飲み
そしてその後はママも誘って4人で寿司屋へ。
遠恋カップルは久しぶりに会ったというのに
彼宅着いたのは3時半。
うーん。不思議な夜だった。。。

そして夜中の二郎は恐るべし。
最近食べてないな~~~。
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-29 15:53
>た〜ちゃん

カレー派キター!(笑)

たしかに左投げ右打ちはめずらしい。
野球的にも右打ちは一塁に遠くてメリットないしね。
でもまあへこまなくても…(笑)

ごみ流しかあ。
流せましたか?今年のごみを。
Commented by shinobu_kaki at 2004-12-29 15:54
>まろ

やりまちた!年内達成。ホントかよって感じです。

スナーク→オサレ寿司屋コースはjuncoさんと逆やね。
2人の時間は無かったのか…(笑)
Commented by sevgilerimle・みゆ at 2004-12-31 12:41 x
シノブくん!
2005年こそは鍋二郎にご参加あれ☆
ちなみに、みゆ&ぽそのの鍋二郎初めは1月6日の予定~w

Commented by shinobu_kaki at 2005-01-01 16:07
>みゆ

あけましておめでとう!
憧れの鍋二郎。体調を整えてぜひ(笑)

しかし二郎は用法・用量を守って正しく使用する必要があるやね。
体力勝負です。
Commented by 新宿の麻雀打ち at 2005-01-02 16:33 x
なんだ、みんな新宿に居たのね、その日。 >しのぶみかちくろたん
ボクも妙齢の女性2人連れにKENTOS誘われて踊ってたのよ。
混んできたから焼酎で有名かもの「二軒目Bar」に移動して、飲んでたよ25時頃、今の同居人のロクデナシ兄を呼び出して。
で、一人は帰ったのだが、残った3人でテキーラ飲りはじめちゃって・・

久々に女性の完沈にお目にかかっちゃった。
それほど体重のあるほ~ではないのだが、力の抜けた身体ほど重いものないね。
近場はホテルだらけなんで、連れ込んで寝かしてやるか的決着を予想したのだが、ボク一人ぢゃ連れ出せなくて、とりあえずロクデナシAの力借りて、店出たのよ。でもね~、ホテルってワケにもいかず、結局、徒歩30秒の我が家へ・・

翌朝、なんも覚えてないっていう彼女に、
「部屋に連れ込んだとき、チミ、なんて言ってたかマジ覚えてね~の?『ええええ?これから二人にまわされちゃうのぉぉぉ?』だぜっ!」
っつったら、
「あ~よかった♪『まわして』って言ってなくって」
だって・・トホホ

あ、チナミに彼女、yukiちゃんには会ったことあるハズ、ボクの携帯とりに恵比寿行ったとき連れてたから・・
Commented by shinobu_kaki at 2005-01-04 22:16
>歌舞伎町の麻雀打ち氏

遅くなりました(笑)あけおめです。

うーむ。千鳥足の凄いのですね、彼女(笑)
テキーラってやばいですよね。
僕もずいぶん前だけど「テキーラショットガン勝負」で豪枕を…(笑)

こないだはやっぱり、いっぷ〜ど〜行ったですか?
すいません、僕は二郎の「傷」も癒えてなかったので、
おつきあいできませんでした…。

また、風を集めましょうね。
by shinobu_kaki | 2004-12-28 13:37 | ライフ イズ | Trackback(1) | Comments(32)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30