休日出社とナポレオン。

今日は休日ながら出社して、会社の配置替え。
業者が来て壁をぶっこ抜いたりとか、エラい事になってます。
それにともなって席を大々的に変更するために、
社員全員出社の本日。なんてこった。

とはいえ、横で壁をガリガリやってる隣で仕事が出来るはずもなく、
ある程度の荷物をまとめてしまえば、あとは待ち時間。
その間に、ブックマークしているサイト、
世界史講義録の「フランス革命」から「ナポレオン」までを改めて読んでました。

この時期のフランスというのは、まさに世界が変わるその主役であるだけに、
限りなくダイナミックで面白い。
「1789年以前に生きたことのない人に、人生の甘美さはわからない」
とまで言われたほどの、優雅で退廃的なブルボン王朝時代から、
三部会の招集、そして革命勃発。
ルイ16世の王権剥奪、マリー・アントワネットの処刑。
ロベスピエールを始めとするジャコバン派の独裁、そして反動。
全てが疲弊した頃のナポレオンの台頭とそのカリスマ。
ロシア遠征の失敗とワーテルローの敗戦によるナポレオンの失墜。
混乱期こそに英雄が割拠するというのは日本の幕末期を見てもそうだ。
ナポレオンは英雄だけに孤独な男だったと思うけれども、
ここまで出世できたら男の人生としては本望だろうな。


あと、やっぱり歴史って面白いよね。
いきなりポイントから言うと歴史の醍醐味って、

「すべてが繋がっている」

ということにあると思う。
何年に何があった、だけじゃない。さまざまなことが大なり小なりリンクしている。
言語も、民族も、種族も、文化も、すべてが無関係ではない。
でもそれを知るにはある程度の蓄積が必要だ。
だから歴史は年輩者に好まれるのだと思う。

僕は正直、高校に入ってからの数年間は大した勉強もせずに過ごしていた。
学歴だってあってないようなものだ。
でも20歳を過ぎてから、そこから勉強というか、
何かを調べたりするのが楽しくてしょうがない、という感じになってきた。
もともと凝り性というか、好きなことにはハマる性格だったらしく、
何か興味をもった物を調べ、その周辺を調べ、
さらにそこから別の興味の対象が派生したりするのが好きだった。
辞書で言葉を調べると、その隣の言葉にひっかかったりするのに近いよね。
神保町に行って教科書を買ってみたりしたこともある。
で、あっちこっちでかじったささやかな知識が、
思わぬところでリンクしたりもする。それは快感だと思う。

ところで、会社の工事でちょっと予定外のことがあって、
祝日の月曜日も出社になってしまった。予定がつぶれてしまった。
メルドー!
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/1524031
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by シホ at 2005-01-08 20:18 x
シノブ氏、さりげなく勉強家だとは思っていたが。
すんばらしい凝り性ですねー。

私も凝り性だと自分で思ってるケド(一部ではオタッキーよわばりされてるし)凝るモノと凝らないモノの大差が激しすぎだし。

>優雅で退廃的なブルボン王朝時代から、
三部会の招集、そして革命勃発。
ルイ16世の王権剥奪、マリー・アントワネットの処刑。

この辺り。なんか懐かしい気がして。
ええ。私、昔から超「ベルばら」ファンで。(あの話は多少フィクション入ってるんだけど)
全巻持ってるし、アニメの主題歌も歌えるし。笑
おかげでこの辺のフランスの歴史だけはテストの点がパーフェクトだった覚えが。
Commented by junco at 2005-01-08 20:42 x
↑シホさんの
>アニメの主題歌も歌えるし。笑
に、思わず親近感&喜びのあまり、頭の中で歌が回っています(笑)

勉強だとなかなか入り込めなくても、好きになるとグングン吸収できるのは不思議ですよね♪

人物伝記とかは大好きだったので、変な所だけ覚えてるんですが、例えば楊貴妃はライチ(霊芝)が大好物だったとか、キュリー夫人は椅子を乗せて寝てたとか。
でも歴史は全く理解できないままです。

例えば、ボストンがアメリカの中にあるって最近知った事とか…。

歴史じゃなくて、地図ですね…。そんなことも、まあまあ、ありますよね?
…(・_・;)誰かいませんかー…(涙)
Commented by U-1 at 2005-01-09 00:03 x
TB、ありがとうございます。
ナポレオンの所、興味深いですね。
戦線が、アフリカ、インド、東南アジア、北米~中南米と
世界大戦の趣があります。
災害も多かったようです。
アメリカでも、最大級の地震がありました。

Commented by dai-ny at 2005-01-09 03:05
世界史講義録のホームページが文字化けしていて誰が書いているのかわからない(涙)。
内容は大丈夫なのですが、インデックスが化けているのでまた今度ゆっくり見てみます。

自分はかなり歴史おたくだったのですが、基本は日本史。でも、高校で世界史をやって、世界の縦(時系列)と横(世界地図)のつながりに感動した覚えがあります。各時代の勢力図をみるのが好きだったんです。
なのに、10年以上たつとほとんど覚えていないよなあ。日本史はそうでもないんだけど。
おっしゃるとおり、少しずついろいろな背景知識を付けながら再び歴史を見てみるともっとリンクすることが多くて楽しいんだろうなって思います。
ただ、時間がなかなか作れませんよね。これからの課題です。
リンク可になりましたのでよろしくです。エキサイト仲間に入れてくださいませ。
Commented by byebyecountdown at 2005-01-09 03:31
私も学生の時は歴史なんて全く勉強せず、今になって興味が出て、もっとマジメに聞いときゃよかった~って後悔してました。
かといって自ら本を買ってまで勉強する訳でもなく、頭の片隅にありながらも目の前の生活に流されちゃってて・・・。
でもシノブさんのブログを読んでまた引き戻されて、とりあえず世界史講義麓全部読もぉッ!って思ってます。
こういうきっかけを与えてもらえる事に日々感謝です♪

Commented by satie at 2005-01-09 17:55 x
..........Roma-ji de sumimasen.
..........(Nihon-go de toukou shitara,
..........mojibake shite shimaimashita...)

Hajimemashite, ACHA-kun no blog kara kimashita.
Saikin haidoku shihajime mashita.
Shuuitsu na blog desu yone...

Omowanu tokoro de link shitari suru kaikan...
Totemo yoku wakari masu !!!

Watashi mo, link saki no page, zenbu yomou to omoimasu.

*Watashi no haha kata no obaachan mo Shinobu desu !
Commented by d_yuuu at 2005-01-10 06:28
「すべては繋がっている」

そして私達も生きているのですね。
Commented at 2005-01-10 06:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shinobu_kaki at 2005-01-10 09:06
>シホさん

あまりにも有名な名作「別腹」いや「ベルバラ」。
僕はテレビでも漫画でも見てなかったんだけど、
女友達が以前、普通に「ロベスピエールが…」とか話していて
ちょっとびっくりした覚えが。
ファンにとってはあのへんの人物は、
すでにかなり親近感があるのでしょうね。
漫画だと覚えるよね。ほんとうにバカにできません。
Commented by shinobu_kaki at 2005-01-10 09:12
>juncoさん

ここにも「主題歌歌える派」が…(笑)

ところで

>キュリー夫人は椅子を乗せて寝てた

これが気になって眠れません。
乗せて?どこに?
なんか面白い人だったの?(笑)

>ボストンがアメリカの中にあるって最近知った

うーむ。
もしアメリカじゃなければ…どこでしょう。
イギリスっぽいよね。なんか。
それか、オーストラリアとかね。

そういう感じ分かる人、
誰かいませんかー。いたら挙手ー。
Commented by shinobu_kaki at 2005-01-10 09:16
>U-1さん

まさにイケイケドンドンだったナポレオン。
まさに「不可能はない」といった勢いだったんでしょうね。
彼は世界のどこまでを視野に入れていたんでしょうか。

彼はずいぶんと背が低かったみたいですね。
ちょっと中国・三国志時代の曹操を彷彿とさせないでもないかも。
Commented by shinobu_kaki at 2005-01-10 09:24
>Daiさん

僕もOS-Xだと完全文字化けで読めないので(マック派です)、
IEを立ち上げて見ております。
「金岡新」という先生のようです。
語り口がわかりやすくていいですね。親しみやすい。

>世界の縦(時系列)と横(世界地図)のつながりに
>感動した覚えがあります。
>各時代の勢力図をみるのが好きだったんです。

特にヨーロッパから中東、
ローマ帝国の変遷やらオスマントルコやら、
隆盛と衰退の繰り返しの歴史はダイナミックですよね。
陸続きってのが大きいです。

あと、ついにリンク公開ですね。
お待ち申し上げておりました。どうぞよろしくです。
ときに、Daiさんのブログのリンクのとこ、
設定で非表示になっていません?
Commented by shinobu_kaki at 2005-01-10 09:29
>byebyecountdownさん

こんにちはー。

講義録、読み応えありますよー。
なにしろ濃密です。でも面白いので、
興味のあるところからぜひ。

僕もどうも興味のあること以外はダメでして…
最近はもうあきらめて、
好きな事に特化していこうかと思い始めました(笑)

あと、ネットっていろんなものが落ちててキリがないですね。
ハマると抜けられません。
気になると、すぐにgoogleで検索くんです。
辞書いらずになってきました。
Commented by shinobu_kaki at 2005-01-10 10:59
>satieさん

Youkoso!

あ、いや普通に。
あちゃくんのところでお名前はたびたび。
どうぞよろしくです。

いろんなことを見たり聞いたりするたび縦や横が繋がって行く快感、
あと聞いた話ですが、
実際に年齢を経るにしたがって、
脳の中で記憶どうしを繋げる回路が発達していくのだそうで。
年齢的には30歳をすぎてからだとか。
心当たりがないではありません。

あと、しのぶおばあさまにどうぞよろしくお伝えください(笑)

Commented by shinobu_kaki at 2005-01-10 10:59
>豆さん

はい。
日本だと意識は薄いですが、
街なかに普通に遺跡があるヨーロッパでは、
自分たちが歴史の一部だという意識がしっかりあるようで。

大げさでなく、自分たちも歴史の一部ではあるですよね。
Commented by shinobu_kaki at 2005-01-10 11:06
>鍵さま

そのもったいなさに、いつかは気づくのかもしれませんね。
でも。
Commented by dai-ny at 2005-01-10 14:33
>ときに、Daiさんのブログのリンクのとこ、
>設定で非表示になっていません?
ご指導ありがとうございます。
いまいち使い方がわかっていないのですが、これで大丈夫ですか?
自分のところにここをリンクする方法すらわからないのです。。。


Commented by junco at 2005-01-10 15:52 x
>>キュリー夫人は椅子を乗せて寝てた
>これが気になって眠れません。
眠りの貴公子を寝不足にしてスイマセン(笑)

苦学生だったので、毛布を買うお金さえもなかったらしく、ベッドで眠る時に、
掛布団(?)の上に椅子を乗せて、重みで寒さを誤魔化してたそうですよ。

偉人、それは誤魔化しきれないでしょ!と、子供心に突っ込んだ記憶が。。。

>イギリスっぽいよね。なんか。
まさに、イギリスだと思ってました!っぽいですよね(・_・?
Commented by shinobu_kaki at 2005-01-10 22:38
>Daiさん

これで大丈夫でした。
そしてリンクさせて頂きました。
あらためてよろしくお願いいたします。

エキサイトの場合、ログインして相手のページを見ると、
「リンク」「トップ」「マイブログ」
という表示があるじゃないですか。
そこの「リンク」をクリックすればOKです。
Commented by shinobu_kaki at 2005-01-10 22:42
>juncoさん

でも「重いと安心」という気持ちはわかるんですよね。
うちには毛布は幸いあったですが、
北国じゃないですか。夜とか寒いじゃないですか。
すごく重ね着して寝るんですね、冬場。
4〜5枚とか普通で。

それ以来、どうも軽すぎる布団は寒い気がして。

え?イスですか?
イスは乗せてませんよ、ええ。
あと、偉人にはあまり突っ込まないように!!(笑)

Commented by dai-ny at 2005-01-11 01:22
どうもありがとうございます。
こちらもリンクに成功いたしました。
祝初リンク!
Commented by kuro at 2005-01-11 18:18 x
そういう意味でも、

…ええと、どういう意味かは、略。

ネットの意味というか影響って大きいよね。
調べようと思うと、
検索の仕方次第でどこまでもいろんなことが分かっちゃうし、
どおんどおん繋がってっちゃう。

昔はよく、会社の後輩とかに、
「社内の誰がどんな情報を持ってる・詳しいのか、
 資料室のどこにどんな情報があるか、
 常にチェックしとくといいよ」
なんてなこと言ってたけど、
まぁ、今の時代、ネットで相当コト足りるというか。

もちろん、「活きた情報」ってものの重要性は変わらんけど。
Commented by shinobu_kaki at 2005-01-11 18:41
>くろんさ

ホント辞書代わりですよ。
ブログに書く記事だったり、ちょっとしたコメントだったり、
ふと「あれって、どっちだっけ?」みたいに思った時は、
一応検索するようにはしてるです。
まあ、こないだの松任谷由「美」みたいなこともあるけれど(笑)

>社内の誰がどんな情報を持ってる・詳しいのか、
>資料室のどこにどんな情報があるか、


時々脳裏に浮かぶ、広告のキャッチコピー。

「欲しいときにすぐ取り出せなきゃ、情報と言えないじゃないか」

by shinobu_kaki | 2005-01-08 19:29 | ライフ イズ | Trackback | Comments(23)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31