草野正宗詩集「愛のことば」

限りある未来を 搾り取る日々から
脱け出そうと誘った 君の目に映る海

くだらない話で 安らげる僕らは
その愚かさこそが 何よりも宝もの

昔あった国の映画で 一度観たような道を行く
なまぬるい風に吹かれて
今 煙の中で 溶け合いながら 探しつづける愛のことば
傷つくことも なめあうことも 包み込まれる愛のことば

優しい空の色 いつも通り彼らの
青い血に染まった なんとなく薄い空

焦げくさい街の光が ペットボトルで砕け散る
違う命が揺れている
今 煙の中で 溶け合いながら 探しつづける愛のことば
もうこれ以上 進めなくても 探しつづける愛のことば

雲間からこぼれ落ちてく 神様たちが見える
心の糸が切れるほど 強く抱きしめたなら

昔あった国の映画で 一度観たような道を行く
なまぬるい風に吹かれて
今 煙の中で 溶け合いながら 探しつづける愛のことば
傷つくことも なめあうことも 包み込まれる愛のことば
溶け合いながら…


スピッツ「愛のことば」(アルバム「ハチミツ」収録)



好きなんですよね。とても。
キーの高さから、カラオケで歌うのがなかなか困難ではありますが。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/1532702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from yaccostyle at 2005-05-07 01:17
タイトル : 『愛のことば』
スピッツの数ある曲の中でも、おそらくベスト5には入るであろう、好きな曲。 べたべたの甘い歌詞じゃなく、ちょっと泥くささを漂わせながらも、だからこそリアルな感じもする歌詞がとても気に入ってるのだ。 はかなさ、頼りなさ、実態のなさが、「煙」というものにすごく表現されてると思います。 でもそこに煙はないか・・・って言ったらそんなことはなく、確かに実態があったもの。 愛のことばなんて、こそばゆいけど、そんなものなんじゃないかな。 煙に守られるてるものだって、この世の中には存在してると思います。 けどスピッツ...... more
Commented by tadashi at 2005-01-11 08:31 x
喉を嗄らしながら一生懸命うたった時代を思い出しました。
これ、好きなんです、僕も。
歌いたいなー。懐かしい。
Commented by junco at 2005-01-11 09:44 x
スピッツ好きな男性は、女心を理解してる人が多いイメージがあります。
イメージはそして確信へ(笑)

スピッツは聴いててキューンって切なくなってしまって、もう~大好きです♪
Commented at 2005-01-11 09:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by いづみ at 2005-01-11 10:18 x
私はスピッツ好きというよりは
草野マサムネの才能に惚れているという感じかも。
平井堅もその類。

彼らがインディーズの頃、阿佐ヶ谷のデニーズ(今もある)で
スカウト?してくれたレコード会社の人に話を聞いていたことまで知っている。

ちなみに、スピッツのベースとドラムは
サッカーのゴン中山と同じ高校(藤枝東)・同じ学年だよ。
Commented by えだってん at 2005-01-11 10:23 x
こんにちは~。

僕もこの曲、とっても好きです。
この曲を知ったきっかけは、高校での合唱コンクールで
優勝したクラスがこれを唄っていたのですね。

今でもチョクチョク聞いてますよ。
Commented by shinobu_kaki at 2005-01-11 11:03
>tadashiさん

これ、好きですねえ。
サビが色っぽいと思う。

で、歌おうとしてここ2回、
玉砕しているのはヒミツ…。

店、というかボックスの設定によって
歌いやすかったり歌いづらかったり。

Commented by shinobu_kaki at 2005-01-11 11:06
>juncoさん

>スピッツ好きな男性は、女心を理解してる人が多いイメージ

ふふふ、そうですかい?(キラーン)

なんというか、詩的だけどグロテスクだし、
可愛らしいけど底が見えないし、
親しみやすいけど屈折しているし、

矛盾を感じる存在感とたたずまいがとてもラブです。
「中性的」っていうのともまた違うんだよね。
Commented by shinobu_kaki at 2005-01-11 11:10
>いづみちゃん

「才能に惚れる」ってあるよね。
特に女性から男性へ、の場合。

スピッツは静岡出身なんだあ。
好きになると、そういう周辺事情に
詳しくなるタイプでしょうか(笑)

それにしても同学年ってすごい。
なんかスポーツ選手って老けて見えるよね。
中山ってオジサンのイメージ。
スピッツはどこかあどけなさを残す印象だし。
タメだったのか…。
Commented by shinobu_kaki at 2005-01-11 11:12
>えだってんさん

ほほう。

ていうか、合唱コンクールでこの曲…。
歌いづらくないですか?(笑)

いかにも生徒が選んだっぽいですね。
それも女生徒が。

僕の合唱コンクールは、
覚えているのでは、
「サウンド・オブ・ミュージック」
「翼をください」
「ミスターモーニング」(これは他クラス)

もっとオーソドックスやね。
Commented by shinobu_kaki at 2005-01-11 11:14
>鍵さま 前後しましたけど。

いえ。まあ。
というよりも。

いろいろね。

前にね。
Commented by kuro at 2005-01-11 11:58 x
スピッツですね。
はい。 もう。それは。

彼の詞の中で、「神様」の出現率、高いよねぇ。
そのへんも、
「とてもラブ」な「矛盾を感じる存在感とたたずまい」とも
やや関係がありそうな。

ぼくは、男女関係無く、「才能に惚れる」系です。


で、
新しいアルバム、今日だっけ?

…また xls リスト(w/オートフィルタ)、作り直さないと。
Commented by shinobu_kaki at 2005-01-11 12:54
>九龍さん

言われてみれば「神様」多いかもね。
「運命の人」とか。君となら。

そうそうたるアーティストが、
前にスピッツのトリビュートアルバム出したじゃないですか。
椎名林檎の「スピカ」、
奥田民生の「うめぼし」なんかが入ってるアレ。
昨日の話題のユーミンも参加したりして。

アーティストのリスペクト率が高いってのが凄いよね。
才能は才能を知るというか。

今日、ニューアルバムなの?
買わないと。

というか、リストはお願いします(笑)
第2回はいつか。いつなのか。
Commented by kuro at 2005-01-11 14:36 x
あ。
明日だった>11th スーベニア。

ジャケット、
「とてもラブ」な「矛盾を感じる存在感とたたずまい」に仕上がってるみたいです…。
Commented by えいこ@「2」 at 2005-01-11 14:52 x
色っぽいですよね>サビ。
あの裏声を出せる男の子がいたらそれだけで惚れます。

私は、スピッツに関しては完全に「色気」に腰砕けです。
暖かさや鋭さすべての根底に、常に男の色気がある気がして。
スーベニア楽しみです♪

>tadashiさん@3月ストレートフラッシュ仲間☆

第2回スピカにぜひ!
Commented by shinobu_kaki at 2005-01-11 15:26
>くろさん「6」

くろ山麓?

見ました、ジャケット。
確かにとってもラブ♪

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000456XPW/250-6215564-8541054

曲名もなんかそそるね。
「ナンプラー日和」とかって。
どんなだ。

Commented by shinobu_kaki at 2005-01-11 15:28
>えいこちゃん「2」

えいこちゃん煮?

草野氏の音域の広さを思い知らされております。
高いよね。
そして色気に同意です。

tadashiさんも是非。
なんか、魚がこんなに集まるのは奇跡。
by shinobu_kaki | 2005-01-11 02:26 | 言葉は踊る。 | Trackback(1) | Comments(16)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31