涙。

恵比寿の改札を出て家に向かう途中、なぜか涙がこぼれてきた。
時間はもう夜の9時をまわって暗かったので、
明るい恵比寿といえども夜道を歩けば、幸いにも通行人にばれることはない。
泣いたのは久しぶりだった。
映画などである程度「泣こう」と思ってハラハラと泣く事はある。
もちろん自然に流れる事もあるが、ある程度気持ちの用意ができた涙だ。
だが今回の涙は、まったく不意にあふれてきた。
そんなのは本当に久しぶりで、久しぶりすぎてびっくりしてしまった。

こみ上げる感覚が胸の奥からじんわりとわき起こり、
熱い液体が目からゆっくりと、しかし次々と流れ落ちて、
2月の冷たい風に冷やされ、頬を濡らす水はたちまち冷たいものに変わる。
涙でぼやけた視界の端に見えた地下のレストランは満席で、
シックに着飾った女性たちが白いテーブルにワインでおしゃべりをしている。
夜の9時、恵比寿の街はまだ華やかにして終わらない。そういう街なのだ。
そんな恵比寿に僕はもう5年も住んでいる。

僕はドラッグストアの横の信号をわたり、
タコをかたどった滑り台のある、有名な公園のそばの道を歩く。
駅前の喧噪がウソのように、道は暗く、そして静かだ。
涙はまだ止まらない。そばに誰かいたならぐっとこらえて、
泣いてなどいないがごとくに振る舞った事だろう。
でも僕はひとりでいた。自らの感情を、誰にはばかることもない。
泣くにまかせて泣き続けた。なんだか気持ちがいいものだ。
まっすぐ家に帰ろうかと少し迷った後、公園の白いトイレに入り鏡を見ると、
メガネの奥の目が赤く潤んでいた。
自分の泣き顔を見る機会なんてそうはない。
夜も明るい公園のトイレ、なんだかみっともない顔がそこにあった。

哀しいわけでもなく涙を流すというのは不思議なものだが、
時にはそういうこともあるのだろう。理由はない。それだけ。
街への突然の愛おしさからくる涙。家族に対するそれに似ているかもしれない。
泣くことの浄化作用のおかげで幾分すっきりした僕は、
しかし頬を流れていたさっきの涙の跡を拭き取ることなく、
家へと続く道をひとりして歩いて行く。歩き慣れた道だった。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/1682681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by えいこ at 2005-02-23 01:32 x
こういうこと、たまにあります。
あれ?何でだろう?を考えるより先に、唐突に涙が溢れてくる感じの。

もう処理しきったと思っていた遠い悲しみの残滓みたいなのが
無意識レベルで出てきたかなーとかいろいろ考えます。

でも、きっと理由なんてないんですよね。
歩いていて、不意に笑みがこぼれるのと同質の。
Commented by ユウイチロー at 2005-02-23 02:04 x
不意にですか??
僕はまだ未体験。
本とかネット見ててついウルウルとなることはありますが。
特に弱いのは親子愛と兄弟愛の類。

嬉し涙、最近ないなー。
久々に流してみたいとか。
Commented by okadoo at 2005-02-23 02:39 x
僕も何回かあるです。

悲しくて涙を流すことはまずないが、
不意に出る涙に自分でビックリしたりして。

年かな...。
Commented by HAJI at 2005-02-23 07:17 x
先日 『ブラックジャックによろしく』って漫画を読んで

変なタイトルと馬鹿にして読んだけど

こんなに泣いたことあるかな?って自分で思うくらい泣いた

7・8巻あたり やばすぎです
Commented by tadashi at 2005-02-23 08:58 x
唐突に涙が出ること、あるんですけど、
"なんか僕は自分に酔ってるんじゃなかろうか…?"
なんて思っちゃって恥ずかしかったんですが、よくあることなんですかね??
一安心です。
恵比寿の公園そばですか。うむむ。
Commented by ireina at 2005-02-23 09:23 x
私もあるよ。何も理由がなくなくこと。
理由がないというよりは、きっと何かあるんだけど・・・。
よくわからない。
そんな時は声をだして泣いちゃう。そしたらすっきりして
ぐったりして寝る。
Commented by さやや at 2005-02-23 10:31 x
私もそーいうことあるな。ほろほろとなぜか泣いてしまうことがある。
なんだろう。ぽろっと疲れて一人になりたいときとか
いきなりなきたくなったりとはあるのは疲れているのかしら?
ちょっと自分によっている感はあるかも。

大きな声では言えませんが、元演劇部的に泣こうと思えば泣ける女だし(小悪魔?)。
Commented by りかたん at 2005-02-23 11:06 x
私もありゅー

でもtadashiさんが言うように、「自分によってるのかな?
私??」って恥ずかしく思ったりもします。

よかった、シノブさんも一緒だぁ~☆でも、私が文章にしたら、シノブさんのようには書けない(T_T)
Commented by まちゃこ at 2005-02-23 11:13 x
いきなり泣いたことはありませんが
その逆はある。何度か。

笑う要素なんてどっこにもないのに
なぜか「ぷぷーっ」と吹き出しケラケラと笑い出すのです。
(↑ちょっとコワイかも)

だから、「突然の涙」の気持ち、
わからないわけでもなくもなく。
Commented by shinobu_kaki at 2005-02-23 15:09
>えいこちゃん

僕の場合もうすこし顕在的な、
街とその思い出に対する感情だったのかも、と。

まあ要するに単なるセンチメンタリズムなんですけども。

夜で良かった。
明るい昼に泣きながら歩いていたら、
どこかのブログに
「今日、街で泣きながら歩いている男を見ました@恵比寿」
とか書かれていたかもしれない(笑)
Commented by shinobu_kaki at 2005-02-23 15:11
>ユウイチローさん

>特に弱いのは親子愛と兄弟愛の類。

僕の「兄弟愛」に弱くて…弟いますから。

なんかヒヨコの刷込みじゃないですけど、
「生まれた時からの、前提としての結びつき」って、
なんだかとても切ないものを感じるわけです。
親子もそうでうが。
Commented by shinobu_kaki at 2005-02-23 15:13
>モカドゥー

不意の涙…やっぱ年なのかな。

こないだ紳助がテレビで、
「年取ると、悲しくて涙は出ない、
 嬉しい時しか涙は出なくなんねん」(関西弁テキトー)
と言ってるのを聞いて。

そうか、そういうもんなんや、と。(関西弁テキトー)
Commented by shinobu_kaki at 2005-02-23 16:22
>HAJI・ゲオルグ

>『ブラックジャックによろしく』

僕も「ジョー・ブラックによろすぐ」の
あからさまなパクリ、
「何だよコレ!」と思ったクチ。

でも売れてるんですよねー。
毎週モーニングで一応読んではおりますが。

7・8巻あたり。
どんな話だったでしたっけ。
Commented by shinobu_kaki at 2005-02-23 16:24
>tadashiさん

よくあるというか、僕はほんとに珍しい、
わざわざ記事にするくらい珍しいんですけど(笑)、
みんな泣くことがあるみたいで確かに安心というか。
みんなもそうなんだ、と。

恵比寿の公園そば。
えーと、TRANSIT CAFEの近くですよ。
ふふふ。
Commented by shinobu_kaki at 2005-02-23 16:26
>まれーな

泣く時の浄化作用ってあるよね。
かなりすっきりするし、なんか疲れたみたいになる。
ぐっすり眠れる。

定期的に泣くのって身体にいいみたいね。
今度オフで「泣く大人の会」ってのは?(笑)
どっか迷惑にならないように個室で、
みんなして飲みながらエンエン泣くという(笑)

不気味ですね。却下。ハイ次の人。
Commented by shinobu_kaki at 2005-02-23 16:27
>さやさや

>元演劇部的に泣こうと思えば泣ける女だし(小悪魔?)。

元女優キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

Commented by shinobu_kaki at 2005-02-23 16:30
>リ力夕ソ

>「自分によってるのかな?私??」

まあタマには酔っぱらうのもいいかと。

ねえ、
ところで歌いながら踊ってるときって
自分に酔ってないの?(笑)
逆に酔わずに踊れるものなの?
ねえねえ(←ひつこい)
Commented by shinobu_kaki at 2005-02-23 16:32
>マチャアキ

>笑う要素なんてどっこにもないのに
>なぜか「ぷぷーっ」

なんかハッピーになれそうでイイ!
僕も昔は笑い上戸。
消しゴムが転がっただけで笑ったもんさ。
でも今やすっかり(´・ω・`)
Commented by G嬢 at 2005-02-24 10:23 x
いいじゃない。人間らしくて。
生きている証っていうかね。
人間イロイロあるしね。

さ~て、今夜は焼肉♪♪
いいでしょ~♪ばく。
Commented by ayano at 2005-02-24 10:26 x
わかる、その気持ち。
Commented by shinobu_kaki at 2005-02-24 15:18
>G嬢

笑ったり泣いたりするのは、
シンプルだけど重要だよね。

ところで、焼肉はいったいどちらへ…。
Commented by shinobu_kaki at 2005-02-24 15:28
>アヤーノ

ありがton。

ひと所にずうっといるなんて
実はなかなか無いことで、
そのたびに街とはお別れしたりを繰り返してるんよね。

日曜日に!
by shinobu_kaki | 2005-02-23 01:10 | 言葉は踊る。 | Trackback | Comments(22)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30