あまねく国会総務委員会。

平成十四年七月四日(木曜日)
    午前九時開議
 出席委員
   委員長 平林 鴻三君
   理事 荒井 広幸君 理事 稲葉 大和君
   理事 川崎 二郎君 理事 八代 英太君
   …………

平林委員長 これより会議を開きます。
 内閣提出、日本郵政公社法案、日本郵政公社法施行法案、民間事業者による…

(中略)

松沢委員 これは、公社化法案の方の修正の条項についてお伺いをいたしたいと思います。その第一点目に、全国あまねく郵便局をつくるんだということをきちっと法案に盛り込んだわけですけれども、この「あまねく」という言葉が非常に抽象的でわかりにくいんですが、全国あまねくとはどういう定義なのか。あまねくじゃなくなるのは、どういう状況があまねくじゃなくなるのか。それについてはいかがでしょうか。

八代委員 平仮名で「あまねく」でございますので、非常にわかりやすい言葉だろう、このように思います。とにかく、日本は、国土形成全般を見ましても、遠い山の中に住んでいる集落もあれば、あるいは離島というところもあれば、しかしそこが、公社化になって、あるいは民間参入によって、ユニバーサルサービスという基本原則が衰退していくようなことになっては、百三十年の文化、歴史と言われるこの郵便というものが非常に形骸化されていってしまうという思いで、やはりどんなところにどんな人が住んでいても、そこには必ず町の声が、村の声が届いていく、こういうことの原則論は、やはりこの郵便事業の中では、ほかの公社化とかあるいは民間とかというものとは違った、心と心を結ぶ、そういうものでございますから、ここは原則論としてやはりあまねくということをやっていきたい。かつて、テレビとか、あるいは例の放送法のときにそういうことが、電波があまねく津々浦々に放送されるようにというような言葉がございましたから、非常にこれも法律語としてはひとり歩きをしてしっかりしているという感じがいたします。したがって、あまねくでございます。

松沢委員 本当に抽象的でわかりにくいんですが、例えばポストのように人口基準があれば、何人以上いたら一つ郵便局がなきゃいけないというのは非常にわかりやすくなりますね。あるいは地域基準みたいなものがあればいいんですが、そういうものを全くなしに、とにかくあまねくだ、あまねくだと。そこらじゅうにつくれと言っているんでしょうか。そこらじゅうの郵便局が大事だと言っているのかわかりませんが、この言葉というのは非常に理解が難しいと思うんですね。さて、八代代議士も以前郵政大臣をやっていたので実情は知っていると思いますが、あまねく置かなければいけない郵便局が、この十年間をトータルしますと徐々に減っているんですね。一九九一年から二〇〇〇年の十年間に、特定局では百七十九局が廃局になっている。そして、簡易局では二百五十局が廃局になっているんです。ただ、特定局がなくなった近くに簡易局ができている、あるいは簡易局がなくなった近くに新たに特定局ができているというのもありますから、だから増減両方あるわけですね。ただ、トータルでやはり二百五十局ぐらいの郵便局がこの十年間でなくなっているんですね。これは、八代委員、あまねく郵便局を配置しようというふうになっているのに減っているわけです。これを続けていくと、だんだん減っていっちゃう可能性がありますね。さあ、どうするんでしょうか、あまねくじゃなくなっちゃいますが。

(以下略)

第154回国会総務委員会 会議録


…面白いっつうかなんつうか。あなた達。
ギャグですか。

ああ国会。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/1824465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mk-happyman at 2005-04-07 22:21
ギャグでしょう。
完全生中継とかするともっと面白くなりますよ、きっと。

ああ国会。。。
Commented by た〜ちゃん at 2005-04-07 23:01 x
国会が立法機関であり、法律が言葉で書かれる以上、
言葉尻云々に陥り易いわけで。

いつの間に昭和の日とかも可決されちゃってたし。

とほほですな。
Commented by kuro at 2005-04-08 01:12 x
こういうエラい先生方が、
あまねく全国から選出されてるからこそ、
の国会なんでしょうねぇ。

あー。
でもでも、
基本的にこういう質問とか答弁とかって、
事前にちゃんと作ってるよねぇ。

そうか。

これ、
相当優秀な「国会質疑応答作家」が居るとみた。

そこいらの放送作家ぢゃ、
あまねくかなわないかもですな(誤った用法)。
Commented by なおき at 2005-04-08 01:15 x
おお、国会ってWebで配信されてるんですなあ。
ぐぐったら出てきました。
これ、完全生中継なのかなあ?

残念ながら、、、
「あまねく」の平成14年のはアーカイブされてませんでしたが(笑)。



Commented by tadashi at 2005-04-08 08:37 x
ふふふ。面白いですね。
でも、社長への報告資料とか作ってると、一字一句、微に入り細に入り
修正が入ったりして結構大変。気持ちは分かりますけどね~
Commented by shinobu_kaki at 2005-04-08 11:52
>mkさん

永田町ゲームですね。
独特の、ムラ的なにかがありそうな。

ああ国会。
Commented by shinobu_kaki at 2005-04-08 11:54
>ちゃん

世事にうとく、「昭和の日」ってなんだろう…と調べた。

>衆院内閣委員会は1日、
>07年から4月29日の「みどりの日」を「昭和の日」に、
>5月4日の「国民の休日」を「みどりの日」に、
>それぞれ変える祝日法改正案を自民、公明、
>民主3党の賛成多数で可決した。

むむ。
知りませんでした。

でもまあ、実際どうでもよし。名前なんか。
Commented by shinobu_kaki at 2005-04-08 11:56
>くろさん

ねえ。

あまねく論議はどうでもいいので
あまねく美味しいビールを
あまねく桜を眺めつつ
あまねく飲んで歌いましょう。

あまねくそれだけが望みです。

あまねく誤用法。
Commented by shinobu_kaki at 2005-04-08 11:57
>なおき氏

僕も「あまねく」でググったら
このページに行き着いたわけで。

なぜ「あまねく」を調べたのかはヒミツ。
Commented by shinobu_kaki at 2005-04-08 11:58
>tadashiさん

なんというか滑稽のひとことで。
まあ仕事でも、
ちまちまちまちま直したりすることもあり、
わからなくもないですが、

まあ滑稽です。
by shinobu_kaki | 2005-04-07 19:47 | エウレーカ! | Trackback | Comments(10)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30