村上もとか「水に犬」

開高健氏の指摘を待つまでもなく、
「生きることは食べること」といったテーゼを扱った作品は
世にあまたあるといえばある。


村上もとか「水に犬」(講談社モーニングKC)


これも家の大掃除で見つけた本のひとつ。
無くしたと思ってた。

村上もとかと言えば「六三四の剣」そして「龍-RON-」。
緻密な取材と確かな描写力で知られる漫画家ではあるが、
ここ数年の「龍」の展開は自分のフェイバリット映画のトレースに留まっている、
そんな気がしないでもない。
「ラストエンペラー」と「覇王別姫〜さらばわが愛〜」が好きなのね、
みたいな。

「水に犬」がモーニングに読み切りで掲載されたのが93年。
まあずいぶんと昔ではあるが、当時からとても好きな作品で、
単行本が出た95年にさっそく購入。全1巻。

タイ内務省警察局中央犯罪捜査部(CSD)第7課、
スラム出身のワッサン大佐は日夜凶悪犯罪と格闘するエリート、
口癖は「マイペンライ」で、意味は英語の「No Problem」、
のようなもの。「大丈夫」「のんびりいこうぜ」「まあいいさ」…
いろいろな意味を包括した便利な言葉。

「タイ語は語彙が少ないんですよ」(くろさん談)

タイ社会の泥の川を必死で泳ぐワッサン大佐だが、
とにかく食いしん坊で、毎話にわたって食事のシーンが出てきます。
ジャッキーチェンの映画みたいである。
バンコクのうだるような暑さの中、屋台の軒先で、
辛〜いタイ料理に「喰らいつく」描写は圧巻で、
それだけでも一読の価値はある、と思う。
曰く「タイの料理は世界で一番官能的な味だからな」。


「カオ・カー・ムー(豚足の醤油煮と高菜漬けのご飯)と
カポ・プラーのスープ(干した魚の胃袋のスープ)、
パッ・ペッ・ムー・パア(イノシシ肉の唐揚げ甘炒め)に、
ナム・プリック・オーン(豚挽肉の炒め煮生野菜つけ)、
この店のやつは特に辛くてうまいんだ。
俺もチェンマイ出身だからタイ北部の料理が
時々懐かしくなってな。食うぞ!」

「この店はシーフードがうまくてな!
トート・マン・クン(エビすり身サツマ揚げ)、
トート・マン・プー(カニすり身サツマ揚げ)、
トム・ヤム・タレー(魚介入りの辛いスープ)、
プラー・ジャラメッ・ヌン・マナオ(マナガツオの蒸し物)、
クン・パオ(エビの炭火焼き)、
カオ・トム・プラー(魚入りのおかゆ)…」


汗をだらだら流して食べるのも(・∀・)イイネ!!
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/1868672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2005-04-22 11:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shinobu_kaki at 2005-04-22 14:33
>鍵様

ふふふ。乞うご期待。
Commented by Jan at 2005-04-22 15:02 x
村上もとかを語らせたら長いJanです。

「水に犬」は背景に描かれた他愛のないタイ語の看板までも一字一句間違いが無いという緻密な作品。
僕自信もタイの山岳民族の集落に出入りしていたので、メートー村のくだりはとても共感。

ただ、一点おしいのは、アカ族は火葬をしない(はず)ので、お骨を持ち帰るシーンは疑問。

でもとにかくタイを扱った作品の中でも素晴らしいものであることは間違いなしです。
Commented by shinobu_kaki at 2005-04-22 15:39
>Jan

キター!(笑)

>他愛のないタイ語の看板までも一字一句間違いが無い

ほほー、そうなんだ!まさに緻密厳密。

>メートー村のくだりはとても共感。

ミーシュの仕送りで、テレビやら何やら、
意外とリッチな暮らしを家族がしていたのがリアル。
(いや、実際はよく知らないけれど)
映画「らくだの涙」で、遊牧民族のゲルに
アンテナを付けるラストが思い起こされました。

>アカ族は火葬をしない(はず)ので、
お骨を持ち帰るシーンは疑問。

なるほどね。
看板ひとつひとつへのこだわりにしては、
けっこう大きな考証ミス?
どうなんでしょうね。

キャラクターも魅力的で、かなり好きなんですよね。
ワッサンの食いっぷりの良さに惚れます。
学生時代に先輩とフライパンから直に食べていた、
タイ風のチャーハンが特に美味そう…。
Commented by のこのこ at 2005-04-22 15:47 x
ん~タイメシ食べたくなってきた。
つかもう、数日前からキモチはすっかりタイランドなんですが。

あのカメラ、超興味です。今度見せてください。(すっかり検討モード)コンタックスユーザーはどうしてもコンタックス好きなんだよね。
Commented by shinobu_kaki at 2005-04-22 17:56
僕もタイメシ食べたいぞ。
そしてビールが飲みたいぞ。

カメラ、今度じっくり見てください。
コンタックス、超お気に入りです。
コンタックスにして良かった。
Commented by satokoala at 2005-04-22 23:44 x

なんだかナンプラー日和だよねぇ。
タイで秘密結社をつくりたいのよ。
もうこころはとんでいますよ、そんなエレファント航空。
Commented by shinobu_kaki at 2005-04-23 07:19
>エレ

昨夜はタイ料理が食べたくてしょうがなかったけど、
まあ我慢。
ヒミツ結社、ナニをするんでしょうか(笑)
Commented by kuro at 2005-04-23 17:31 x
そう、語彙が(笑)。

なんて単語か忘れましたが、
「(車の)トランクを開ける」という言葉と、
「スカートをめくる」という言葉が同じらしいです。

タイの人曰く、
「なんとなく、こう、形とかが似てるぢゃないですか」。



なかなか素晴らしき物事の捉え方です。

なので、女性の方、
スカートはいて車の近くでトランクを開けてもらいたい場合、
ご注意を。
(って、そもそも言葉がわからないし)


タイメシ、そろそろあの刺激が恋しくなってきました。
Commented by mk-happyman at 2005-04-24 00:27
懐かしい…。
僕はこの漫画で「マイペンライ」というタイ語を知りました(笑)。
Commented by HAJI at 2005-04-24 10:53 x

東京タワー綺麗だなぁ

それにくらべて 京都タワーのしょぼいこと たわわちゃんは可愛いけど

上京したら 連れてってください <東京タワー
Commented by shinobu_kaki at 2005-04-24 23:25
>kuroさん

そうねえ、なんとなくカタチが。
…似てますかねえ(笑)

本場のタイメシ、羨ましいですな。
僕は五月のタイフードフェスを堪能することとします。
Commented by shinobu_kaki at 2005-04-24 23:26
>mkさま

ご存知でしたか。
タイの人は「マイペンライ」をそれほど多用するのかどうか?
聞いてみたい所です。
Commented by shinobu_kaki at 2005-04-24 23:28
>HOJI

京都タワーね。
東京タワーのようなシンボル、という意味では、
むしろ東寺の五重塔が京都タワーと言えなくもない。

「HAJI東京案内はとバス的ツアー」の行程に、
いれておきます東京タワー。
by shinobu_kaki | 2005-04-22 08:53 | shinoBOOKS | Trackback | Comments(14)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31