街論。


これからの日本は少子化です、

人口も減少します、

少なくなった人は都心に集まります、

インフラは都心から整備され、商業も都心に集中します、

郊外から人が減ることでマンションの価格も下がって売りづらくなります、

あくまで人の集まる都心エリアがこれからのトレンドです、

職場へのアクセスも悪い郊外にわざわざ住むのではなく、

都心エリアに住むのが賢明です…、



みたいな話をよく目にする。
郊外住まいにとってはけっこう耳が痛いし、
実際に通勤に片道小一時間かけている身としては、
もっと近かったら楽だよなと思ったりもする。

でも、娘が生まれるということで引っ越してきたこの街は、
娘との良い思い出がありすぎる。
今だってそうだ。

一緒にいった駅前のデパート、
肩車して歩いた道、
シャボン玉を飛ばして遊んだ河原、
鉄棒や滑り台で遊んだ公園、
みんなで一緒にご飯を食べたレストラン。
いつも並んで座ったバス。

仕事が忙しくて平日は朝しか会えないけれど、
雨の日も晴れの日も、
休日になるたびに一緒に遊んだ、
その舞台となったのがこの街だった。

産気づいた妻をタクシーに乗せて病院へ行った日。
忘れることのできない娘の生まれた日の朝。
生まれて一週間後、退院の日に「ようこそ」と迎えた家。
それからの抱っこヒモの暮らし。
神社の夏祭り。お花見。蛙を探しに行った小さな田んぼ…。

たぶん暮らしの数だけ、ドラマみたいなものがある。
それは都心だろうと郊外だろうと田舎だろうと同じである。

もちろん俯瞰的に語るマクロ論と、個々の生活を見つめるミクロ論は交わらない。
マクロをミクロで否定するのはナンセンスだし、逆もしかりだ。
ただ、意図ではなく言葉そのものに傷つくということはある。
そういう意味で言葉は刃物であり、当たった人が怪我をする流れ弾でもある。

都心よりは田舎であり、ど田舎よりは都会である。
そういう街で僕らは息をしている。
娘は元気だ。
それだけでもう、すべてがOKな気もしている。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/20046668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinobu_kaki | 2014-07-30 00:09 | パパなのだ。 | Trackback | Comments(0)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30