街の記号。

昨日の夜はかつてのホームタウン、恵比寿を訪れた。
とは言ってもほんの30分ほどで、
終電前の電車ですぐに杉並へと帰ってしまったのだけど。

青山4丁目からタクシーを拾って、
骨董通り、六本木通りをクロスして駒沢通りに入る。
ここは自転車で毎日通っていた道であり、
たったの2カ月しか経っていないということもあって、
懐かしさ、というほどの感慨や違和感はまったくない。
角のモンスーンカフェ、五叉路、
イタリアン・バル「Implicito」からセブンイレブン、
五湯道とLa Clochetteの交差点、
今はなき胡同四合坊と餃子バー、広尾高校、
羽澤ガーデンへと続く曲がり角、
プライムスクエアの手前の歩道橋を曲がるとかつての我が家、
だがタクシーからはギリギリ建物は見えない。
九十九ラーメンの行列を横目に渋谷橋交差点を越えてすぐ、
ここでタクシーを降りた。

夜の恵比寿は賑わっているけれども、
それがあからさまに表だって見える感じではない。
みんな店の中、屋内で楽しんでいるのである。
恵比寿は「店」で出来ている、と言っていいかと思う。

街の記号、というものがある。
とは言ってもそんな堅苦しいものじゃなく、
例えばその街のことを知らない人に、
街のことを「かいつまんで」紹介する、
そのかいつまんだポイントが記号と呼べるものだ。
それは乱暴かもしれないが、
シンプルなだけに真理だとも言える。

恵比寿の記号は何か。
それはきっと「エビスビール」「ラーメン」、
そして「ダイニングバーなどのオサレな店」といったトコロか。
「恵比寿ガーデンプレイス」も外せない。
あとは、カフェ。最近は立飲屋のパイオニア的な場所でもある。

聞いた話だが、東京において、
フレンチやイタリアンの店を新しく開こうと目論むオーナーは、
まず恵比寿に店を構える場所を探るという。

要するに、飲食の街なのだ。

今僕が住んでいる荻窪の記号は何か。
まだ2カ月と短いのでアレだが、
「高級住宅街(一軒家多し)」「ラーメン」「中央線」、
といったところがまず浮かぶのではないだろうか。
夜の街・恵比寿に比べて荻窪は本当に静かで、
まさに住宅地、人が住むために存在する街と呼んで差し支えないと思う。
コンビニが夜11時には閉まってしまうのも、
なんというか健やかで好ましいポイントである。

住んでいた場所つながりで、二子玉川の記号はどうか。
それはとても簡潔で、
「高島屋」と「河川敷」、この2つに尽きると思う。
あとの要素はほとんど添え物である(失礼)。
高島屋の影響が支配的な二子玉川は、
だからこそ清潔でゆったりした、
ファッショナブルなイメージをキープできているのではと思う。
ちなみに街の人々は非常にローカルというか、
地元への帰属意識が強いと、住んでみて思った。
良い意味で、「都会における田舎」的なメンタルを持ってると思う。

街の記号をあげるとキリがない。
月島は「もんじゃ」「隅田川」に尽きるし、
代々木あたりは「公園」「体育館」のようなスポーティなイメージ、
新橋は「おっさんサラリーマンの聖地的飲み屋街」、
上野は「アメ横」「公園と動物園」「美術館」「西郷さん」あたりか。

このあいだ、
「東京で一番オサレな街はどこか」という話になった。
結論は出なかったのだが(青山?麻布?)、
街の記号に照らして考えるとひとつの解答が出るような気もする。

とは言え、恵比寿ガーデンプレイスのように、
ひとつの「場」が街のイメージを一新するケースも少なくない。
ブロックリノベーションといって、都内のあちこちに、
六本木ヒルズやガーデンプレイスのような複合的なエリアが出来つつある。
これらは街の色を新たに塗り替える力を持つだろう。

街は、生き物のように日々カタチを変えていくのである。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/2062733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 広報部員のメモ帳 at 2005-07-08 21:58
タイトル : 恵比寿
少しだけYGP自体のことも書いておくと、気候が良かったせいもあって、ガラス屋根のある広場を涼しい風が通っていて、気持ちの良い場所でした。 KHAKI DAYSさんの7月1日の日記(街の記号についての記事、ご一読をお勧めします)によると、YGPのような開発手法を「ブロックリノ... more
Tracked from 今宵の勝負レストラン at 2005-08-16 00:40
タイトル : イル・ムリーノ
イル・ムリーノ ニューヨーク ジャンル:イタリアン 予算@¥12,000~15,000 男「今日行ってもいいだろ?」女「今日は無理なのよ。旦那が出張から帰ってきてるの。」男「えっ?今日はいないって言っただろ?」女「それが急に・・・。」男「本当はい... more
Commented by えだてそ at 2005-07-01 13:58 x
柏の記号も高島屋、になっていると思うのですが、
きっと誰もわからず…。ていうか「千葉の渋谷」って呼び方だけは
勘弁して頂きたく。

僕はまだ千葉県以外の場所で住んだことがなくて。
ずっと住んでいた習志野市は記号なんかなかったようなもの。
津田沼駅前パルコ?でもあれは船橋市…。

習志野市の中に、特別注視する?感じ取る?ようなものがなかったような
気がしますが、きっと習志野は習志野で何かを持っていたのでしょうねえ。
そうやって考えると、20年間も習志野市に住んでいたのに、
街に対して何かを見出したりとかしなかったんですねえ。
柏はどうなんだろう。

とりあえず。習志野市ヤンキー多すぎでした。
Commented by G嬢 at 2005-07-01 14:40 x
恵比寿、なつかしいね。
私にとっての恵比寿は何といっても「一風堂」なわけだけど。笑。
最近恵比寿で飲むことも少なくなっちゃったしなぁ~。
渋谷からだと深夜料金でもタクシ~4000円だから、渋谷~池尻が遊び場になってしまったよ。笑。
何気にボッサ率高し。ばく。
Commented by のこのこ at 2005-07-01 21:17 x
ワタシの住む静岡のモチムネは「海」「しらす」。いいねぇいいねぇ。
学生時代住んでいた埼玉の川越は「小江戸」いいねぇ。
学校のあった東松山市の高坂は「地平線」「緑」いいねぇ。

習志野・・・昔住んでいた船橋市習志野台は「団地」
柏・・・「都会の終点」
恵比寿・・・「変わってしまった」
池袋・・・「混沌」

街というのはいいよね。
旅してると、目的地はまず「街」(町とか村とか集落とか含む)なわけで、街っていう単位がすごく好きだったりする。 


Commented by tadashi at 2005-07-02 02:04 x
きょうは、九十九ラーメンでした。
プライムスクエア、可愛い子が歩いておりました…。
Commented by shinobu_kaki at 2005-07-04 11:51
>えだ豆

>習志野市は記号なんかなかった

習志野は…習志野高校か…?

えと、掛布の出身地。確か。
…古いなあ。
Commented by shinobu_kaki at 2005-07-04 11:53
>G

>渋谷〜池尻が遊び場になってしまったよ。

ナンペー台から池尻方向ね。
ボッサしばらく行ってないな。
もう、行き方は大丈夫だよね?(笑)
Commented by shinobu_kaki at 2005-07-04 11:55
>のこさん

「モチムネ」って地名が、いいですね。
海のある街っていいなあ。

>学校のあった東松山市の高坂は「地平線」「緑」

えーと、ササ、そうなの?(笑)

>恵比寿・・・「変わってしまった」

変わる前の街、実は知らないんだよなあ。

>池袋・・・「混沌」

東京に来て、最初に遊んだ街が池袋だったような…。
Commented by shinobu_kaki at 2005-07-04 11:56
>tadashiくん

九十九、並びましたか?
プライムあたりはね。
DIXEEDINERも華やかな面子が多いし、
あのへんはよく撮影しているしね。
Commented by tadashi at 2005-07-04 12:00 x
九十九、並びませんでした…。
時間が早めってのもあったんでしょうが、
恵比寿ラーメン戦争で新店に押され気味なんでしょうか!?
Commented by shinobu_kaki at 2005-07-04 20:19
まあ九十九は、人気ほど美味しくはないと思うしねえ…
あの行列は、あの交差点を恵比寿から越えてきて、
もう探すのつかれたし、並んじゃおうかみたいな。

そんな立地的要素も加味されるべきかと。
ほんとか。

あ、あとAFURIもそんなに美味しいと思わないです。
by shinobu_kaki | 2005-07-01 11:16 | ライフ イズ | Trackback(2) | Comments(10)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30