偏見(イメージ)のみで欧州を斬る!

今朝、世界の国の話をしていて、
それぞれの国に対する印象というのは人によって違うのだなあと感じた。
かといって、例えばアルバニアよりもフランスが
「マイナー」だという人がいたなら、
その人の感覚は少々一般的ではないと言わざるを得まい。

しかしながら、国に対してのイメージは十人十色。
もちろん行ったことがある国への思い入れなども影響してくるだろう。
僕はヨーロッパへは行ったことはないが(今月の下旬に行ってきます)、
机上のイメージだけで欧州の国々を斬ってみた。
判断基準はあくまで、
「観光地としての、僕の中だけのメジャー度」である。
ちなみにメジャー度と「行きたい度」は比例しない。
各国大使館の方、怒ってメールとかしてこないでください。

a0022014_1059481.jpg


【メジャー度 A】…………………………………………………………

イギリス
正式には「グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国」とモノモノしい。
首都は、言わずと知れたロンドンだが、個人的にはイギリスにあまり魅かれない。
好きな人はすごく好きな国だよね。音楽好きにはいいかもしれない。
というか、いろんな分野において「世界の魁」といった実績の国。
スポーツだって、サッカーや野球、いろんなものがイギリス製である。
あと、思いだすのはアラブでの二面(二重)外交などが有名な、
外面が良いけどウソついて上手く立ち回るとことか。
ビートルズ。マンチェスター・ユナイテッド。
あとは、いつも曇ってるイメージ。
ロンドン塔のアン・ブーリンの幽霊とか、ちょっと怖い感じ。
スコットランドもここに含むと、
「グラスゴー」は音の響きが世界一好きな都市名。

フランス
フランスといえば巴里。そして気候豊かな南フランス。
あとやっぱり、世界史的に見てフランス革命っていうのはすごい。
美術。芸術。古いものを良しとして、壊さず保っているイメージ。

イタリア
享楽的。ただのバカ明るさではなく、
伝統と頽廃に裏打ちされたラテン気質に深さを感じる。
パスタ。ワイン。太陽。そして、サッカー。
イタリアに生まれたかったと、実はいつも本気で思っている。
シチリアはいずれ絶対に行きたいトコロのひとつ。


【メジャー度 A'】…………………………………………………………

スペイン
ヨーロッパの良き田舎。やはり太陽、サッカー。
イタリアよりも素朴なイメージ。
カタルーニャの独立問題に見られるように、
国としてのまとまりに欠けると言われる。
それがW杯における、サッカーの低迷に繋がってる気がする。
スペインと言えばシェスタ。ラクチン人生。

オランダ
ネイション・カラーともいうべきオレンジはかなり好き。
「オランダの土地はオランダ人が作った」と言われる、干拓で出来た国。
いわば「欧州のお台場」。国は小さいくせに、運動選手が優秀。
ヨハン・クライフ。オランダトリオ。
「ダッチ」という言葉が世界においてあまり良い意味で使われない。
アムステルダム、ドラッグ・カルチャー。ミニマムなデザイン。

ドイツ

色で言えば「黒」。日本とも関わりの深いドイツ。
世界のバックパッカーは、かなりの確率でドイツ人だそうです。

ロシア
寒そう。国土はべらぼうに広いが、もてあましてる印象。
島田雅彦氏が以前、「ロシアはアジアですよ」と言っていた。


【メジャー度 B】…………………………………………………………

オーストリア
ウィーン。かつて隆盛を誇ったハプスブルク家。
つまりマリア・テレジア、そして哀れなマリー・アントワネット。
多くの日本人にとっては「オーストラリアと間違えやすい名前の国」。

ギリシャ
世界の男でイタリア人の次に女性の「扱い」が上手いのは、
このギリシャ人だそうです。知的。哲学。ソクラテス。
そしてやっぱりパルテノン神殿。酒はウゾーね。

スウェーデン
サウナ。福祉が整った国。ゆえに税金が高い。
フリー・セックスというイメージがあるのは、五木寛之の影響か?
あと国旗の色合いが好き。イエローとブルー。
「TSUTAYA」のマークはスウェーデン国旗だよね。

チェコ
「プラハ」という名前だけでもすでに美しいイメージ。
映画「存在の耐えられない軽さ」は「プラハの春」が舞台でしたね。
国はどこだっけ?という感じで、位置のイメージがあまりないが、
ドイツを右胸、ポーランドを左胸としたらチェコはみぞおち。
国民一人当たりのビール消費量が世界一なの、知ってました?

デンマーク
イメージは赤。「デーン人の国」という意味の国名。
首都の「コペンハーゲン」という名前が好き。

ベルギー
色のイメージは茶色。チョコ。ワッフル。ベルギービール。
全体に甘ったるく、クリーミィな印象。

ポルトガル
「枯れた」印象の国。大航海時代はブイブイ言わせてただけに、
これはいったいどうしたことか。
コショウ。フィーゴ。ルイ・コスタ。
赤と緑がよく似合う。でも、どちらの色も「くすんだ」感じなのがまた。

ルーマニア
「ローマ」という名前を冠している国名が、
ちょっとしたロマンチシズムを感じさせる。
名前の最後に「スク」がついていたら、その人はまずルーマニア人である。
チャウシェスクとかね。あと、綺麗なサッカーをする国。
ゲオルグ・ハジを大統領に!


【メジャー度 B'】…………………………………………………………

アイルランド
首都はダブリン。サッカー選手のロイ・キーンに代表される、
マッチョで武骨な、炭坑が似合う男のイメージ。
一仕事終えたら、街はずれのパブでギネスを飲もうぜよ。

スイス
精密。中立。アルプスに囲まれ、じっと身を潜めているイメージ。
「スイスはようすをみている!」といった感じ。

ノルウェー
バイキング。どうも、頭に角の生えたヘルメットのイメージが…。

マケドニア
アレクサンダー大王に尽きます。
岩明均の「ヒストリエ」3巻はまだ出ないかなー。


【メジャー度 C】…………………………………………………………

アイスランド
アルバニア
アンドラ
ウクライナ
エストニア
クロアチア
スロバキア
スロベニア
セルビア・モンテネグロ
ハンガリー
フィンランド
ブルガリア
ベラルーシ
ポーランド
ボスニア・ヘルツェゴビナ
モルドバ
ラトビア
リトアニア
リヒテンシュタイン
ルクセンブルク

まとめて。ウクライナはディナモ・キエフ。
ナチス時代のドイツとサッカーを戦い、勝てば殺されると知りながら、
全力で闘ったというエピソードがあるらしい。
スロバキアはチェコと分離して、忘れ去られそうな勢い。
チェコがたけしなら、スロバキアはビートきよし。
セルビア・モンテネグロは大雑把にいうと「旧ユーゴ」。
なぜか優秀なサッカー選手を次々輩出するフシギ国。
ボスニアといえば内戦のイメージが強いですね。
リトアニアはジョイスの映画「リトアニアへの旅の追憶」。
見てないけど。
ルクセンブルクはいわゆる「ベネルクス三国」。
内訳はベルギー・オランダ・ルクセンブルク。
比較的メジャーな2国が一文字ずつなのに対して、
2文字稼いでいるおいしいルクセンブルクでした。


【別格】…………………………………………………………

サンマリノ
バチカン
マルタ
モナコ


これらはあまりにもノーブルというか、別天地扱い。
国というより「リゾート地」としてのイメージしかないですね。
バチカンなんか、国というにはあまりにも小さい。人口900人とかだし。


ヨーロッパは全般的に、「金もうけよりも大事なものがある」というか、
静かに丁寧に生活を楽しんでいるイメージが好印象。
もちろん、単純に「お金がない」とか色んな事情もあるでしょうけど。
その対極として「アメリカ的ジャイアン主義」があるわけで、
そう考えるとヨーロッパ的スノビズムは「スネ夫イズム」と言えるのかも?
いやー、偏見だけで語るのって気持ちいいですね(すみません)。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/2147142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いづみ at 2005-08-04 14:58 x
マルタはノーブルでも何でもなくて、ただの田舎だけどね(笑)

それにしてもユーロが高い!
安くなったら両替していきたいんだけど…。
ちなみに、中欧は今の季節、最高気温が20度前後。
最高ですね。旅行には。
Commented by のこのこ at 2005-08-04 18:03 x
ヨーロッパですか・・・。 
ワタシの尊敬する旅人がその著書の中でバックパッカー仲間で語られているこんな言葉を引用していました。
「金の北米、女の南米、歴史のアジア、耐えてアフリカ、何もないのがヨーロッパ」 

たしかにヨーロッパ・・・中東やアフリカやアジアに比べればさして魅力はないけれど行って見るべき国がいくつかありますね。

イタリア、スペイン、フランス、ギリシャ。シノブさん、あなたならもう、なんとしても行くべきです。
そしてそれぞれ首都なんざにいてはいけません。動きましょう。ゆったりと。

チェコは行ったこと無いけれどプラハは世界一美しい町ですものね。あとまわしになっていますが、いつか行ってみたいです。世界一美味しいといわれるビールを飲みに。
ビールレポを楽しみにしています。
Commented by S24(にっしー) at 2005-08-04 23:29 x
イスラエルが抜けてるよー。あ、グルジアもだ(笑)
個人的には「メジャー度C」の国々でたまーに突然変異的に出てくる「出稼ぎエース」的な選手が好きというか気になる。
たとえばアイスランド のグジョンセン、アルバニアのターレ、ウクライナのシェフチェンコ、スロバキアのグレスコ、スロベニアのザホビッチ、ハンガリーのキラーイ、フィンランドのリトマネン、ベラルーシのフレブ、ポーランドのデュデク、ボスニア・ヘルツェゴビナのサリハミジッチ、ラトビアのヴェルパコフスキ、リトアニアのスタンケヴィシウス、リヒテンシュタインのフリック、イスラエルのベナヨウンにグルジアのカラーゼ。

うーん、渋い。

・・・え、サッカーの話じゃないの?
Commented by shinobu_kaki at 2005-08-05 07:46
実際に行った方々の意見は重みがあります。
僕のはただの妄想と偏見ですから(笑)

>いづみ

マルタのイメージってあんまりないんだよね。
やっぱり「マルタの鷹」か(笑)

>のこのこさん

ヨーロッパを「さして魅力がない」と
一刀両断っぷりがすごいです(笑)

>にしー

イスラエルって微妙じゃない?
どこに属するのか。
とある元のサイトの国名を元に書いたので、綺麗に抜け落ちました。

グジョとシェフとザホとリトとデュとサリハとカラーゼしか知らないぞ。
Commented by のこのこ at 2005-08-05 09:33 x
>イスラエルって微妙じゃない?

それはにっしーの冗談でしょ?
イスラエルも感性磨かれるよね。いろんな面で、すごい! でもすごすぎて疲れるかも。注目すべきは若者カルチャー・・・。

それよりにっしー、lあなたに用事が・・・あぁ、メールを書いている時間がない~~~~。音楽が~~~。。。

てなわけで妄想してないで是非行ってみて下さいヨーロッパ。安いチケット3万ぐらいからあったりするよ! いろんなもの吸収したいなら一人旅が断然いいね。 リンク先をご参考に。(ならねーか。笑)
Commented by kojikaism at 2005-08-05 10:50
海外旅行先で美術館見学ツアーなどに参加すると、
必ずといっていいほどの確率で一緒になるのは、
ドイツ人旅行者です。

きっと、向こうも思ってます。
「また、日本人旅行者と一緒になったよ」と。
Commented by shinobu_kaki at 2005-08-05 13:53
>のこのこさん

そうですね…>冗談
3万ってすごいなあ。

にっしーへの用事、気になるので、
早くなんとかしてください。
Commented by shinobu_kaki at 2005-08-05 13:55
>コディカさま

ドイツ人と日本人のかぶるとこっつうか
共通点ってなんでしょうね。
どっちも世界のあちこちにいる感じが。

好奇心旺盛なのでしょうか。
Commented by S24(にっしー) at 2005-08-06 02:09 x
冗談?オレにとってヨーロッパとはEUではなくUEFAなのだ!!

>グジョとシェフとザホとリトとデュとサリハとカラーゼしか知らないぞ。
そんだけ知ってりゃあんたも同類だ(笑)

>のこ姉
なになに?用事って何?
メールでもブログでも同居人預かりでもいいからコンタクト求む!!
Commented by た〜ちゃん at 2005-08-08 00:43 x
地理ネタ乗り遅れた!遅レスご勘弁。
とはいえ、欧州はロシアしか行ったことないので…。わからん…。

Cランクのリヒテンシュタイン、欧州では唯一、海まで2カ国通過しないと到達しない超内陸国として一部の人には有名です(笑・因みに世界全体だとリヒテンの他はウズベキスタンの計2カ国のみ)。
Commented by satokoala at 2005-08-08 01:07 x
おひさしぶり。
一応ヨーロッパずきです。
ここに挙がってるのは21ヶ国いっているかしら。

世界史は途中で断念したから良く覚えてないのだけれど、
国境が戦争のたびに塗り替えられて支配国が変わってしまうような
そんな国が好きだったりする。
時代によっていろんな歴史を残していたりするし。

興味がある国は、B以下のところかなー。
クロアチアに行ったとき、日本人はほとんど見かけなかったんだけど
当時カズがいたからか?、まだめずらしがられつつも、カズ、カズと
なんだか親しく接してくれたよ。
個人的にはスロヴェニアがとっても好きなんだけど、やはりマイナー・・・。

それでは旅、お気をつけて楽しんでくださいな。
(ヨーロッパは今気候は良いみたいだけど、日本の台風が心配だね。気流が荒れそう)
Commented by shinobu_kaki at 2005-08-08 11:16
>ターチャン

>海まで2カ国通過しないと到達しない超内陸国として一部の人には有名です(笑・因みに世界全体だとリヒテンの他はウズベキスタンの計2カ国のみ)。

やっぱりアナタ詳しいから(笑)
「一部の人」ですね。
Commented by shinobu_kaki at 2005-08-08 11:53
>satokoala

21カ国…またここにも「一部の人」が(笑)

>クロアチアに行ったとき、
>日本人はほとんど見かけなかったんだけど
>まだめずらしがられつつも、カズ、カズと

イタリアに行った日本人が、
「ナカータ、ナカータ」と言われてしまうのに似ているね。
「ていうか俺、ナカタじゃないし」とか思いそう。

スロヴェニアのイメージってよくわからない。
行ったことあると好きになるのかもね。
Commented by HIRA at 2009-01-18 18:37 x
親戚にアルメニア人がいる立場といたしましてはロシアを入れるならぜひアルメニアもお願いしますと言いたいところです(笑)。
Commented by shinobu_kaki at 2009-01-18 21:15
>HIRAさん

なかなかに前のエントリにコメントありがとうございます(笑)

ま、ご覧の通りゆるめのアレなんで、
お目こぼしいただけると幸いです(笑)
by shinobu_kaki | 2005-08-04 10:49 | エウレーカ! | Trackback | Comments(15)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30