宇宙一カンタンな株式投資入門「ひともうけ」

世の中には二種類の人間がいるという。
それは株をやる人間と、やらない人間である。
(ケインズ/経済学者)←ウソ

正直言って、株というものがよくわからない。
株の構造を(ちょっとだけど)調べると、
それは「信用」によって成り立っているらしいのだが、
そもそも「ケーザイ」というものが、
いささか得体の知れない性格を持つものであるがゆえ、
「株」だの「株式」だのはおっかなくってしょうがない。
なんだかコロリと騙されそうな気がする。

そういう人にオススメの本。その名も、

「宇宙一カンタンな株式投資入門『ひともうけ』」。
紀伊国屋書店web

僕のまわりにも、「株をやっている」という人はいないでもない。
話している中で「僕はあそこの株主だ」なんて聞くと、
お前さん普通に見えてなんか凄い人?とか思っちゃうわけだけど(?)、
要するに、一株でも持っていたなら彼は(彼女は)そこの株主、なわけである。
一見フクザツな株価変動グラフの見方から、
「そもそも株ってなんなの?」というシロウト的な質問の答えまで、
株的シロウトである筆者(イラストがプリチー)が「体当たり」で勉強する、
そしてそれを読んでいるコチラがナルホドとうなる、
まさに「宇宙一カンタン」な、今さら聞けない的超初心者向け株入門書。

「株は金持ちだけのものじゃない」ということを実感できます。
帯で“あの”眞鍋かをりさんもレコメンドしているように、
小一時間で一気に読めるイラストエッセイ。
なにより株を始める筆者の元金が、「とっておきのヘソクリ5万円」
というのが心強いじゃーありませんか。

誰が書いたと思ったら、元同僚のイラストレーター池田さんであった。
いつのまに…(笑)
でも、ホントにすごく分かりやすい形態だと思った、イラストエッセイ。
漫画とも違うし、文章にはない伝わりやすさがある。
これ、シリーズ化してくれないかなあ。
西原理恵子と清水義範の「いやでも楽しめる算数」、
「おもしろくても理科」「どうころんでも社会科」みたいにさ。

a0022014_1125718.jpg

トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/2222559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tadashi at 2005-09-05 12:09 x
うーむ…。
簡単に分かればそれで良いかといえば決して良くはないと
思ったりするのですが。まぁ、入口になればいいのかな?

しかし、5万で始めて取引繰り返していたら、手数料だけで
どんどん目減りしていく気がしますが、大丈夫なのでしょうか?(^-^;
Commented by shinobu_kaki at 2005-09-05 12:55
>tadashiくん@株主

「入門」として「宇宙一カンタン」であるのがいいのかと。
本質とか秘訣とか、
そういうのはカンタンにわかるものでもないはずだし、
…ってやってもいないで言う権利もあるのかどうか(>自分)

>大丈夫なのでしょうか?(^-^;

そのへんも含めて、ご一読してみるのはどうでしょう(笑)
Commented by た〜ちゃん at 2005-09-06 08:13 x
呼ばれたような気がするので出てきました(笑)

私なりには、
株はギャンブルである。
株は貯蓄である。

株はババ抜きである…。

Commented by shinouv at 2005-09-06 08:51
>たちゃーん

>株はババ抜きである…。

ほほう…。
Commented by tadashi at 2005-09-06 16:03 x
えー、読みました…。
立ち読みですが(^-^;
(ご、ごめんなさい~)
Commented by shinobu_kaki at 2005-09-06 21:20
>tadashiくん

>立ち読みですが(^-^;

……。

でも、tadashiくんのように
もうかなりしっかり株を理解&運用してる層は、
この本の購買ゾーンじゃないんだろうね。
Commented by Mac-girl at 2005-09-07 02:34 x
なんと。池田さんいつの間にこんなご本を!!!!
最近連絡取ってなかったけど、実にいい仕事してますなー。
これはぜひとも紹介&宣伝せねば!
Commented by shinobu_kaki at 2005-09-07 16:13
>まっくがう

そーなの。
随所で宣伝してあげて。
Commented by 池田(書いた人) at 2005-09-12 12:07 x
株の本、立ち読みページ作りました。
かきを様、紹介して下さってありがとうございます。
そして、お引っ越し無事終了おめでとうございます!

大変遅ればせながら…立ち読みページアドレスです。
http://www2.famille.ne.jp/~k-ikeda/hitomoke/hitomoke.html
自分でいうのもなんですがほんとわかりやすい入門書です。
よろしくお願いいたします。
by shinobu_kaki | 2005-09-05 11:03 | shinoBOOKS | Trackback | Comments(9)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31