三日坊主の1日目の記録。

a0022014_21590766.jpg

久しぶりに体重を量りはじめた。
iPhoneにデフォルトで入っている「ヘルスケア」というアプリに数値を入力する。
折れ線グラフで可視化させることで、自らに継続を促すためである。
プラス、腹筋などの運動は同じくiPhoneのカレンダーにメモする。
昨日はじめたばかりなのでどこまで続くかはわからない。
三日坊主かもしれない。
だけど最近、帰宅後の一連があまりにルーティン化してしまって、
本来ちょっとした快楽的な時間だったはずのひとときから少しずれた感じがあった。
それを打破したかった。
楽しみがルーティン化するもったいなさと、じわじわと体調の悪化する感じをだ。

「ヘルスケア」アプリの記録によると、前回の体重メモは2014年11月。
体重は今と1キロちょっとしか変わっていない。
もちろん今のほうが重い。
ただ、自分について言えば体重は20歳ぐらいの頃から5キロ前後しか変わっていない。

成人してからもっとも体重が軽かったのは、15年ほど前だった。
これは意図的に絞ったものだ。
当時の体重は今よりも数キロ重く、体重だけでなく全体的にたるんだ状態だった。
あるきっかけで、身体を絞ろうと決意した。
その日から炭水化物は半分に削り、毎日何かしら運動をすることを自分に課した。
具体的には夜、仕事が終わってから夜の街を走った。
距離はその日の調子に合わせたが、30分から1時間くらいが主だった。
当時は一人暮らしで、そういった極端な生活の切り替えについても自由だった。
週末になると、すでに入会していた徒歩3分のスポーツジムに通った。
体重は3ヶ月でかなり落ちた。1年以上続けたことになるだろうか、
結局、最大12キロの減量に成功した。
これはちょっとした自信になった。

副作用としては、大したことはないのだが抜け毛が増えた。
といってもハゲたわけではなく、
枕についた抜け毛の目立つ時期があったというだけだった。
減り続ける体重が安定するとともに抜け毛はおさまっていった。

その当時のようなハードな運動は年齢的にも状況的にも難しい。
思えば当時は牧歌的に気楽な立場を享受していた。
突然体重を減らそうとか、運動をしようというのは
非常にわかりやすい思いに根ざしている。
今の自分の停滞感を払拭したいのである。
当時もそうだった。今もそうだろう。

ところで昨日の運動後の、風呂上がりのビールは非常にうまかった。
バランスのいい生活、バランスのいい人生。
こんなアンバランスな人間はそれくらい標榜したほうがいいのだ。



トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/237244668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinobu_kaki | 2017-07-20 21:17 | ライフ イズ | Trackback | Comments(0)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30