井上雄彦「リアル」5巻

僕の数少ない「即買い」モノであるところの、
井上雄彦の「リアル」単行本5巻が発売である。

自らに突然降り掛かった境遇と、
人一倍高い虚栄心とプライドの狭間でリハビリに苦しむ高橋。

一人の女性から「足」を奪った罪悪感と無力感に苛まれつつも、
自分なりに前に進もうとあがく野宮。

チームメイトとの意識の差にもどかしさを覚える日々、
しかし車いすバスケ日本代表として、
確かにステップを駆け上がる戸川。

物語はこの3人をメインに進んでいるのだが、
井上雄彦の真骨頂は脇のキャラクター造形の魅力にあると見ている。

「スラムダンク」の他校のライバル達、
「バガボンド」の例えば沢庵和尚。
そしてこの「リアル」で言えば、圧倒的に魅力的なのは、
戸川のポジティブな人生の羅針盤となる勝田虎、
そしてナガノミツルである。

井上雄彦は意識して二つのタッチを使い分けていて、
二つとはもちろんバガボンドの筆によるタッチと、
スラムダンクからの流れを引く「リアル」のペンタッチ。
ちなみに僕は後者のほうが好きである。
バガボンドは最近、ユーモアの部分が少なくて寂しいよね。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/2643802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by junco at 2005-11-19 15:32 x
気付けばタイトルが変わってるじゃありませんか♪

そして気付けばバガボンド、読まなくなっています…。
確か嘘をつく又八が痛々しくて見てられなかったんでした。ヽ(;´Д`)ノ

リアルは読みたいと思いつつ、まだ手をつけてないです。
その代わり、ハチクロは読みまくってます。

ハチクロ、おススメでございます★
Commented by shinobu_kaki at 2005-11-20 21:13
>おじゅんさん

又八、いい痛さっぷりです。最新号でもね。

ハチクロ、まだ手を出しておらず。
いろいろ治まってからかなあ、読むの。
すごい人気ですからね。
by shinobu_kaki | 2005-11-19 12:10 | shinoBOOKS | Trackback | Comments(2)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31