1991年の清水商。

今朝発売になった「Number645号」の記事が面白かった。
表紙はエミリヤ・エンコ・ヒョードルだが、格闘技の話ではない。
ナンバーノンフィクション「遥かなる選手権」のことだ。
1991年の全国高校サッカー選手権大会3回戦、
史上最強と噂された清水商業と、圧倒的不利と言われた大宮東の一戦である。

当時の清水商業が「最強」と言われたのは、
もちろんそのメンバーによるものだ。
DFに薩川了洋(3年)、大岩剛(3年)、西ケ谷隆之(2年)。
MFに望月重良(2年)、そして名波浩(3年)。
FWに山田隆裕(3年)を擁していた。
スタメンのうち9人がJリーガーに、
そのうち4人が日本A代表として選出されている。

しかしこのチームの白眉はやはり、名波だろう。
後に「日本一の左足」を擁してフランスW杯を戦うことになるレフティだが、
当時から実力は図抜けていた。
この時も、選手権に進んでからの試合はすべてマンマーカーをつけられ、
2回戦の市立船橋の監督・布啓一郎は「アイツを殺せ」と言い放った。
そしてこの3回戦の大宮東の監督は、チームの攻撃の要であり、
ゲームメーカーであるはずの選手を名波のマークにつけた。
「名波にずっとついてろ。あいつが心臓だから」
マーカーの仕事を与えられたゲームメーカーは、ハーフタイムにこぼす。
「なんなんだよ、あいつ。ぜんぜんボールにさわれねえ。
取ろうとしても全部あいつの足にひっかかる」
つまり名波は、それほどの才能を持った選手なのだった。

後に横浜マリノスに入ることになるFWの山田は、
チームメイトの望月いわく「ホンットの怪物」。
だが望月にしてからが、後の日本代表となるほどの選手である。
その山田、「高校生相手に負けるなんてまず経験がない」。
しかし清水商は、この試合をPK戦の末に落とすことになる。
圧倒的に試合を支配していたはずの清水商だが、
魅入られたように敗北の轍にはまってしまうのだ。
サッカーの怖さ、の一言で片付けるには重すぎるだろう。
彼らの高校サッカーは、不意にはまった一本の轍に沈んでいったのだった。
トーナメントは一発勝負。二度と取り返しはつかない。

記事は選手たちの述懐で終わる。ただそれだけだ。
しかし、天才と呼ばれる男の若き日の話はいつも我々を魅了する。
「このチームで理想のサッカーを見つけた」名波は語る。
「決勝までもう3試合やりたかった、このメンバーで」

「死ぬ間際に後悔する試合かもしれない」
そう語るのは山田隆裕。彼はJリーガーを引退して、
現在は移動メロンパン販売の会社を経営しているという。
「死ぬ間際に“なんであんなところで負けて”って
後悔しながら死んでいくんだと思います」
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/3051664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kuro at 2006-01-19 23:19 x
あー。
メロンパンの元 J リーガー、結構前にTVで特集やってたの見たなぁ。
それはそれでなかなかいきいきと (繰り返しが多いな) メロンパン売ってたような。

サッカーボール柄のメロンパンでも良いのに、と思った覚えが。
Commented by きよみずってん at 2006-01-20 16:57 x
母が静○商業高校卒で、サッカーの話になるとよく、
「静岡のサッカーはすごかったんだから!」
なんて自慢(?)します。
たしかに静岡サッカーから生まれた
偉大な選手は多い気がします。

ちなみにあたくしも静岡生まれですが、
2歳の時に千葉に越してきて23年。
今じゃ立派な江戸っ子です。
Commented by satokoala at 2006-01-20 17:06 x
おひさしゅうです。
静岡県育ちとしては代表の清水を心から応援していたわけで。懐かしいわ。
わたしの中でのピークは沢登の頃だったけど…

そしておまけに布監督がなつかしくって思わず反応してしまいたくなり・・・。
この当時、私は中学生で市船のコーチに新体操を習いに行っておりました。
時々市船生と混じって練習したりもあったんだけど。
その先生には、小学校の頃から静岡のスクールで習ってたコーチの先輩(これも静岡系)
というご縁で、通うようになったのですが。
彼女、布先生、といってサッカーの布監督の奥さんだったんだよね。
だから、高校サッカー界で「長渕」と呼ばれていた布監督のことは
なんだか身近に感じられてならなかったな。
Commented by shinobu_kaki at 2006-01-20 18:53
>クロンパン

>サッカーボール柄のメロンパン

これ、今のサッカーボールの共通認識ってどんなかな?
白黒のやつって昔っぽい?
Commented by shinobu_kaki at 2006-01-20 18:55
>えだっ子

江戸っ子は3代続かないとだめみたいよ。
で、なんだっけ、
三田で生まれて神田で育つとかそういうの。

静岡はサッカー王国だ。
しかし、なんでかねえ。
Commented by shinobu_kaki at 2006-01-20 18:57
>さとのぼり

おひさしう。
沢登も引退しちゃったよね。
沢登と言えば、僕的には磯貝が続いて出てきますが。

しかし布監督も長いよね。
Commented by kuro at 2006-01-20 20:37 x
>今のサッカーボールの共通認識って

おもしろいね。
今の子供たちに「サッカーボール」の絵を描かせたら、
どんなんだろうね。
試合球とか新しいデザインがどんどん出てくるし、
意外と「共通」ってないかもだね。
難しくて描けないかも。


昔は別の意味で難しくて描けなかったが。
Commented by shinobu_kaki at 2006-01-21 09:27
>kuroさん

あの、多角形の組み合わせってなかなか難しい。
2002年の「フィーバーノバ」だっけ?
炎みたいなゴールドの。あれも難しい。

描かせてみると、
けっこう多種多様な柄が出てくるのかも。
by shinobu_kaki | 2006-01-19 22:49 | さかー考 | Trackback | Comments(8)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30