同窓会的結婚式@八芳園

a0022014_7321345.jpg

白金台の名門・八芳園にて、結婚式に呼ばれてきました。
つながりは、二子玉にいた頃によく行っていたbarの仲間たち。
当時は不思議と同世代が集まっていたのだった。
今日の新郎・新婦もその店つながり。
つまり、新郎新婦とも共通の友達であるというわけで、
大体は片方だけ知ってるという状況が多い結婚式において、
2倍のお祝いゴコロが集まるというもの。

a0022014_732339.jpg

大雪の翌日、八芳園の見事な庭にはまだ雪が残る。
チャペルを出てライスシャワー、祝福の列をくぐる2人。

10年ぶりに会う人もいた。なんて懐かしい。
さながら同窓会なのだ。

a0022014_7324418.jpg

ひんやりとしかし晴れた空のもと、家族が記念撮影。
われわれ友人は遠巻きに見守る。
新婦の妹、小さな子がキャッキャッと笑う。
タンバリンでもって、一生懸命子供をあやす式場のスタッフ。
みんなの顔が和む。子供は偉大である。

a0022014_7343417.jpg

ホールに移って、式が始まった。
大きなケーキにナイフ入刀。
シャッターチャンスに、携帯だデジカメだと群がる臨時報道陣。

a0022014_7344651.jpg

料理はすすむ。ビールもすすむ。
今日は長丁場だよなあ。
まだ、昼過ぎなのだ。

a0022014_7345720.jpg

新婦のお色直し。
ホールの入り口からと思いきや、
庭に面したバルコニーから現れる演出である。

a0022014_7351043.jpg

料理はすすむ。ワインもすすむ。
メインディッシュがやってきた。
赤ワインをオカワリするワタクシ。

a0022014_7361053.jpg

セレモニーのクライマックス、新郎からの挨拶である。
熱と愛情と決意のこもった感動的なスピーチに、
女性陣は涙を禁じ得ないのだ。

a0022014_7362366.jpg

2次会は白金通り沿いの「ラ・ボエム」。
ワンフロア借り切り。二階席には一般客もちらほら。
ついでに祝ってくださんせ。

どうでもいいけど昼からずうっと飲んでるよなあ。

a0022014_7363570.jpg

ブーケトス。下には女性が集っているわけです、ハイ。

a0022014_7365094.jpg

店を出た。話足りない面々は、タクシーに乗り合わせて一路渋谷へ。
夜は続く。2人の幸せもまた、途切れずに続くのである。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/3082749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by taphy-g at 2006-01-25 10:40
2次会は白金のラ・ボエムでしょうかー?
うちも式が白金だったのでここでやりたかったんですが
いっぱいでできませんでした。
うー、羨ましいなぁ。
Commented by シノブ at 2006-01-25 13:39 x
そです。>ラボM

ただ、借り切ったのは一階のフロアスペースだけで、
バルコニーにはその他の一般客のみなさんが。
なんか不思議な感じでした。
知らない客のテーブルのすぐ脇を通る新郎新婦。
Commented by rie at 2006-01-26 02:45 x
う〜。ちょっとはずかしいですが。

同窓会、は私たちのコンセプトの1つでも
あったので、うれしいです。

みなさんが帰ったあと、ラ・ボエムでまったりしていたら、
「知らないお客さん」のカップルが
私たちにいっぱいごちそうしてくれました。
「自分たちが結婚したときのことを思い出せたから、そのお礼」
って。
これも、うれしかった。
Commented by シノブ at 2006-01-26 13:46 x
>ヨメ

おつかれさま&おめでとうさまでした。
良い式でしたね。

スライドショウで、
いきなり10年前の自分が大写しになったときは
どうしようかと思いました。
懐かしいやら恥ずかしいやら
しかも、披露宴と二次会の両方で…。

あと、友人テーブルから“萌え萌え”聞こえてきておかしかったw

by shinobu_kaki | 2006-01-25 07:37 | ライフ イズ | Trackback | Comments(4)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31