スティーブン・スピルバーグ

(2005年7月、「映像化したくても、今の技術で不可能なことは?」
とのインタビュアーの質問に答えて)

生身の俳優と比べても違和感がない100%デジタルの人間を作ること。
現時点では無理だけど、5~7年もすれば可能になるだろう。
そうなれば、CG俳優と本物の見分けがつかなくなる。
ぞっとするね。越えてはいけない一線だと思う。

スティーブン・スピルバーグ(映画監督)



映像世界においても、人が人を作ることは
「神への冒涜」といったニュアンスを含んでいる。
クローンの問題にも似ている。
とはいえ、いくら精巧なCGでも「自我」が発生するわけではないですけど。

こりゃ「ブレードランナー」的な話だね。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/3083237
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinobu_kaki | 2006-01-25 10:43 | 言葉は踊る。 | Trackback | Comments(0)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31