実は。

「実」っていつごろ習う漢字だっけ?

小学校の理科の授業の時に、
教科書をみんなの前で読んだ。
よくやるよね。順番に読むの。

その時に、「ヘチマの実」だかなんだか忘れたけど、
「実(み)」を「じつ」って読んだことがある。
「へちまのじつは…」

先生がすぐに指摘したけど、
当時の僕は「実」は「じつ」って読むものだと思ってた。

小さい頃から漫画を読んでいたから、
そこで初めて会った「実」という字には、
「じつ」とルビがふってあったんだろう。

つまんないことだけど、なんだか忘れない。
いくつかそういうことはある。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/3267744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 豆次郎 at 2006-03-01 03:00 x
小学生の時似た体験。

国語の時間、物語を朗読していた男子。
『あつい!ろ、ろがもえる!』

…ろ???
とまず心の中でクラス中が全突っ込み。

そう、その子は『口(くち)』をカタカナと間違って読んだのでした。
その後の大爆笑は言うまでもありませんでした(^^;)
Commented by (*゚д゚)HAJI at 2006-03-01 07:51 x

小学校の演劇で
『残念ながら ご臨終です』 ってセリフを


極度の 緊張のあまり

『残念ながら ゴリンジュースです』 って言った 同級生を
今でも 愛してる
Commented by junco at 2006-03-01 10:54 x
「じゅんち、『専ら』って何て読むんやった?」

と女友達に聞かれたので、

「『もっぱら』やで~。」

と、彼女の教科書を覗いたら、

『ぱったら』と既に振り仮名が書いてありました。

翌年の年賀状に大きく『ぱったら』とだけ書いて送って来た彼女を
今でも 愛してる 多分。
Commented by ( ´-`)HAJI at 2006-03-01 11:25 x

年賀状に・・・
ええ話しやのぅ~

ぱったら お笑い中心のblog書いてるから
こういう 泣ける話しも ええのぅ~

Commented by shinobu_kaki at 2006-03-01 13:01
>豆子さん

その人 天才
Commented by shinobu_kaki at 2006-03-01 13:02
>はじ子さん

その人 本職の医者じゃなくて何より
Commented by shinobu_kaki at 2006-03-01 13:02
>じゅん子さん

その人 ぱったら
Commented by kuro at 2006-03-02 17:51 x
昨日、タクシーで不忍通り走ってる時、
ふと気になったのだが。

「不忍」のふり仮名って。

レ点打ちたいけれどそうもいかないし、
かといって「不」で「シ」とか「シノバ」って読むわけではないし。


そこんとこ、どうなんでしょ>シノブさん。
Commented by shinobu_kaki at 2006-03-02 19:20
>くろさん

どうも。シノバズです。
なんかいいですね。シノバズ。
別名にしようかしら。

>そこんとこ、どうなんでしょ>シノブさん。

…え?

……



♪ハロ~ス~イス~
by shinobu_kaki | 2006-02-28 13:30 | 言葉は踊る。 | Trackback | Comments(9)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30