ひたすらに酒を汲む。神楽坂の夜

久しぶりの神楽坂。
日本酒とかをいただいてきました。

a0022014_22273445.jpg

柄杓でもって「汲む」スタイルの日本酒。
銘柄は玉乃光、ひや。

a0022014_22281519.jpg

午後7時のカウンター。まだ閑散だが、
1時間ほどしたら店はすべて満席に。

a0022014_22275923.jpg

バターで焼きながら、きのこ。
椎茸以外は全部好き。

a0022014_22283710.jpg

焼き物連発、豚トロの石あぶり。

a0022014_22296100.jpg

人が群がる「五十番」の肉まん。
いつも大人気。

JRでしか来た事のなかった神楽坂だけど、
家から電車で1本になったのはなにしろ嬉しい。
やはり都内の街にあって、神楽坂は異質だ。
花街の風情は伊達ではない。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/3545379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 豆次郎 at 2006-04-30 10:29 x
よんでよぅ神楽坂。

椎茸食べてよぅ。


あ!坂好き?
(`∀´)
Commented by shinobu_kaki at 2006-04-30 13:31
>坂次郎さん

ふふふ、お先にいただきました。
近くに居たの?

>あ!坂好き?
>(`∀´)

なんでか「無機物フェチ」になってますな。
Commented by kuro at 2006-05-01 14:11 x
あー。
これはひょっとして
「きのこだよ、全員集合 8:00 (八百円)」でつか?>具体的品名

そろそろ坂っぽい季節(なぞ)になってきたような。


んむ。
Commented by shinobu_kaki at 2006-05-01 14:14
>くろさん

ひょっとして、そうだす(笑)>具体的>金額も具体的。

かなり久しぶりだったですけどねー。
接客が気持ちよくて素晴らしかったです。

なつかしのりちゃーど(懐)の話も少し。
by shinobu_kaki | 2006-04-29 22:29 | 最初の一皿、最後の一杯 | Trackback | Comments(4)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30