クロード・ルルーシュの9分間映画「ランデブー」

晴れた日曜の昼にさとなおさんとこで見かけた、
クロード・ルルーシュ監督のたった9分間の映画「ランデブー」。
F1レーサーにパリの公道をアクセル全開で走らせるという内容を見れば、
撮影後に監督が逮捕されたというエピソードもむべなるかなである。

「ランデブー」

詳しい考察はさとなおさんとこを見ていただくとして、
これを見てあらためて思うのは、
やはり映画監督という人種のエキセントリックさである。
社会的ルールから外れた言わば「犯罪者スピリッツ」のようなものだ。

「映画はテクニック」とよく言われるが、
テクニック以前にこういったスピリッツを持つ者が、
すなわち映画監督と言われる人種なのかもしれない。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/3547719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinobu_kaki | 2006-04-30 14:04 | 人生は映画とともに | Trackback | Comments(0)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31