[臨時増刊]AERA WORLD CUP

ドイツW杯までとっくに1ヶ月を切ってるんですってば。
それにしても4年前は周りのみんなが、
「ドイツへ行くぞ!」と行っていたと記憶しているのだが、
ホントに向こうまで行くという酔狂熱心なファンは、
僕の周りでは1人いるか2人いるか3人いないかだ。
や、要するにあんまりいないって話だ。

a0022014_7224421.jpg

AERA臨時増刊は「クールに楽しむドイツW杯必携読本」だそうで、
確かによくある選手の記事だけじゃなく、
ハードめなルポルタージュも含め、なかなかクールな内容。
や、正直どこが「クール」かわかんなかったけど、
ともかく十分に面白かった。個人的にはね。

馳星周の特別寄稿文はどうでもいいとして、
(ずいぶん軽い内容のくせに巻頭なのはやはり作家先生だからかね)、
『中村俊輔「実は右利き」の衝撃』。
左足でプレーする俊輔が、実は足以外はすべて右利きだという話。
へえー、である。マラドーナも同じなんだってね。
あと、イタリアでの路上駐車のひとコマ。
ごく狭いスペースに上手に車を入れる俊輔。
記者が「うまいもんだな」というと、
「こんなもん、上から見ればいいんだよ」。上から?
中田ヒデと同じ、フィールドを上から見る「鳥の目」を持っている。

元日本代表の北澤豪が語る小野伸二。
98年のフランス大会にカズとともに“落選”した北澤、
代わりに抜擢されたのは小野だったよね。ちりちり頭の。
“日本一上手い18歳”に北澤は当時、
世代交代を強いられたことへのジェラシーは不思議なほど無かったという。
ま、北澤と小野って対照的だったですからね。
何がって、いや…モゴモゴ。

「同級生球蹴り音楽対談 中山雅史×スピッツ」。
中山雅史×スピッツ…って、グループ対談なのかと思った。
草野正宗、ではなくてスピッツの田村明浩。
同じ静岡出身、しかも藤枝東の同級生なのだった。
田村とか個人名出してもほとんどの人が知らないだろうからね。
しかし少年っぽい世界観のスピッツとゴン中山が同い年って。

他にも、岡田武史元代表監督インタビュー、
フィリップ・トルシエ前代表監督インタビュー、
原博美×宮沢ミシェルの全グループリーグ語り尽くし。

あと金子達仁「オランダと阪神への異常な愛情」。
一度も世界一になったことのない小国オランダは、
なぜこれほどまでに愛されるのか、についての考察。
オランダでもプレーしていた小倉隆史いわく、
「あの国のサッカーは相手に合わせない。だから勝負弱い。
優勝?力はあると思うけど、できないんじゃないかなあ。
優勝しちゃったらオランダじゃないでしょ」そんなあ(笑)
なるほど、だから昔の阪神に似ていると。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/3643934
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from boonzid at 2006-09-09 00:31
タイトル : boonzid
fycqdii pnthqmw iepsqbl cdbhqtw dvnquvb... more
Tracked from online wager.. at 2006-10-13 23:41
タイトル : online wagering
たまに来ますのでよろしくお願いします。... more
Commented by kuro at 2006-05-23 13:09 x
今日、スポニチのネットの見出しにて。
「中田W杯仕様 高速パスで攻撃操る」。

直後2秒間のワタクシの思考。
「な? なにゆえナカタがWカップのペインティングを施した、
 高速バスを運転など?! 練習せんでええのか!」。


ええ。
表示フォントが小さいもので。(つーかボケ過ぎ)


利き足って、蹴る足なのか。
幅跳びとか高跳びの時に踏み切る足、とも聞いたことがあるような。
それで言うと、
右足蹴りの左足跳びだな。
利き手は右手、利き目は右目。 利き脳も右脳。
Commented by shinobu_kaki at 2006-05-23 13:18
なんかよくわかんない見出しですよね。
読んでないからあれだけど、
わざわざW杯用に速いパスを出すようにしたと?
いつもは遅いパスでいいの?よくわかんない。

>利き足って、蹴る足なのか。

あ、そーですね。
厳密にはどっちなのだろう?
利き目を計る方法はありますよね。
顔の前に指を出して…ってやつ。

右脳?
Commented by kuro at 2006-05-23 13:36 x
そうなのよ。
いつもは遅れ気味の路線バス仕様で、
今回はやっぱし高速バスで。 アウトバーンだし。

利き脳、
腕組する時にどっち腕が上にくるか、
で分かるとか言ったりしますな。
左が上なので、右脳。
直感、感覚、絵画、音楽系。
論理、計算ではなく。
Commented by shinobu_kaki at 2006-05-23 13:41
えーと、腕組み…


おお、わたくしも右脳が利き脳でございます。
計算できない系。やはり。
Commented by kuro at 2006-05-24 16:46 x
さらに、
手を組んだ時に、どっちの親指が上になるか、
てのもありますね。表現の傾向とかが分かる、とか言う。
ぼくはやっぱし左が上なので、
直感、感覚で考えて、直感、感覚で表現する、と。

訳分かんない系、というか。

きっとナガシマさんも同じなのでは、などと思いをめぐらしつつ。
「バッティングというのは、びゅーっと来た球を、こう、ばぁーんっと打つんだ」
みたいな。
Commented by shinobu_kaki at 2006-05-24 17:04
>くろさん

あ、これも左が上だな…
訳わかめ系2。

まー、確かにワタクシ、
言ってることが不明だったりしますけれどもねっ。
うう。
by shinobu_kaki | 2006-05-23 07:17 | shinoBOOKS | Trackback(2) | Comments(6)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31