ないね!

しかし「TSUTAYA DISCAS」は便利だね。
オンラインで「借りたいリスト」を登録すれば、
次々DVDないしCDを送りつけてくれる。
近くにレンタルビデオショップがない不便さもこれで払拭である。
ちなみにレンタルビデオショップは、
DVD隆盛の今日においてもレンタル「ビデオ」ショップである。
ちょっとおかしい感じだが、「レコード業界」みたいなものか。
いまやレコードを聴くのはアンティーク収集家のみだ。

久しぶりに三谷幸喜脚本の「12人の優しい日本人」を観た。
カタルシスのある複雑に入り組んだ脚本になる作品の常として、
2回目の鑑賞は1回目ほどの感動とサプライズがない。
しかし「12人の優しい日本人」はそれでも十分に面白い。

元ネタとなった「12人の怒れる男」に劣らず、
もはやあまりにも有名な作品なので紹介は割愛するが、
この作品の醍醐味は入れ替わる人間の心理と怒涛のダイアローグにある。
つまり会話の妙味、ということだ。
その中でも、豊川悦司演じる陪審員の鮮やかさは秀逸だ。
競馬における差し馬のごとく後半にわかに存在感を放ち始め、
混乱し弛緩していた場の議題を収束する役割を演じる。
さらにはそれだけではなくて、ダメダメかと思われていた他の陪審員を、
終盤見事に「生かす」のである。導くのだ。
脚本が見事というほかはない。

このエントリのタイトルはそんな豊川が終盤放つ一言だ。
物語の「使者」として現れる豊川が、
確信に満ちた表情で「ないね!」と言うその顔には、
本当の意味での爽やかさがある。
いわゆる「主役」と呼べるキャストが存在しないこの作品において、
最も印象に残ったのはこの豊川の表情であった。
それは、観る者をなぜだか元気にしてしまう類のそれなのである。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/3707810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from vzxzeki at 2006-09-09 00:32
タイトル : vzxzeki
ciikjat qwjzcmn mjwgbnq ncxhzou dbohzfr... more
Commented by HIRA at 2006-06-08 17:45 x
それはまた面白そうなはなしですねぇ。 『12人の怒れる男』は私も大好きで、大学一年のときに見て以来法廷関係の映画が好きになってしまったけれど、それをパロった物があるんですね。豊川悦司も好きだし、ビデオ化されたらぜひ見てみます。
Commented by sasa at 2006-06-08 22:30 x
う、う~ん、
レコ屋は結構若い人で賑わってますよ!

12人の怒れる男、高校に演劇で来ましたよね。
あれを観てハマったなー、法廷もの。HIRA↑さんと同じみたいに。
評決とかフィラデルフィアとかね。
Commented at 2006-06-08 23:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-06-09 00:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by シノブ at 2006-06-09 10:09 x
ひらさん、
僕も法廷モノにはなんだか惹かれます。
これビデオも出ているよ。
一度ご鑑賞あれ。
Commented by シノブ at 2006-06-09 10:16 x
>ささ

そうだよね、レコードの需要がなくなったわけではない…
それを知らなかったわけではないが、
事実誤認的な書き方にしか読めないですね。失礼。

演劇や映画が学校にくるのって
なんだか楽しい。
最初はかったるがってる生徒も、
だんだん引き込まれて
最後はすごい満足するという(笑
Commented by shinobu_kaki at 2006-06-09 12:44
>鍵1さま

日本の「裁判員制」って、
また陪審員制と趣きが違うのだろうしねえ。
それを題材にした映画やドラマもまた増えるのでしょう。

レコードの件は、
上でササもするどくご指摘の通り、
いささか誤認&断定の間違った記述をしてしまいました、
どうも失礼。

ウチはひたすらiTunesデス。
Commented by shinobu_kaki at 2006-06-09 12:53
>鍵2さま

某さんの情報ありがとうございます。
以前に、その内容のハガキをもらったことがあります。

どうかお幸せに、という感じです。
黒くて小さいあの子も一緒に。
Commented by sasa at 2006-06-09 13:00 x
あの演劇ん時、柿氏と「面白かったねえ」って話したジャン!
体育館に直座りだったから、観賞環境はひたすらよくなかったけどねえ。
Commented by shinobu_kaki at 2006-06-09 13:10
>sasaん

ああ、観たのは覚えているけれども、
ササんと観たんだっけ。なつかし。

しかしあんた記憶力いいよね(笑)

by shinobu_kaki | 2006-06-08 12:08 | 人生は映画とともに | Trackback(1) | Comments(10)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30