部活動とワールドカップ。

昨日は会社の「部活動」で久々パスケ。
知らない人も交えて20人近くいただろうか、なかなかの盛況。
以前は総勢5人とかいう時もあり、
ミニバスケしか出来なかったのに比べると大盛り上がりである。
とはいえ、運動に関しては、
生まれてこのかたちょっと自信がありませんという僕としては、
コートを走り回るだけで精一杯に近い。

バスケは反転、急ダッシュなどの俊敏な動きが求められるため、
すぐに息があがってしまう。あっちゅうまに汗だく。
さらに慣れない動きで足の筋を軽く伸ばしてしまって今でもちょっと痛い。
前日、ほとんど寝てないという体調もよくなかったのかもしれない。
それでもシュートを1本だけ決めたが、
上半身と下半身がバラバラのいかにも素人といったシュートであった。
上手い人は体の動きがきれいだ。きっと無駄がないのだろう。

今日の夜からついにワールドカップが始まる。
時差があるため、試合開始はどの試合も深夜である。
サッカーはリアルタイムじゃないと価値がガクンと下がる。
ゆえに録画して観るつもりはないので、いきおい寝不足月間突入である。
開幕戦はドイツ×コスタリカだ。
ドイツはこのあいだの親善試合で日本が2-2と引き分けた相手。
昔と違って選手も小粒、優勝候補と呼ぶにはあまりに頼りない戦力だが、
ホストカントリーとしては結果を残さなければならない。
しかし戦力不足と言われつつなんだかんだと決勝までいった4年前の件もあるし、
ドイツという国の勝負強さはなかなか不思議なものがある。
「勝負強さ」がお国柄、というのもなかなか凄いと思う。
例えばイタリアなら「セクシーさと、リアリスティックな堅牢さ」だろうか。
では、サッカーにおける日本のお国柄とはなんだろう?
「献身的な労働精神と小回りの良さ」だけでは寂しい気がする。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/3710839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinobu_kaki | 2006-06-09 09:37 | ライフ イズ | Trackback | Comments(0)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31