シェフたちのご乱心。

恵比寿・仏料理店のオーナーシェフが放火
 自宅前の人工芝に火をつけたとして、警視庁は4日、
フランス国籍で渋谷区恵比寿南2丁目のフランス料理店
「シェ・クリストフ」経営のコラン・クリストフ容疑者(33)=新宿区新宿6丁目=を
建造物等以外放火容疑で逮捕した。
「仕事で疲れ、気晴らしでつけた」と供述しているという。
asahi.comの記事より

三国シェフを書類送検へ 従業員殴った疑い
 フランス料理店を全国で経営する三国清三シェフ(51)が、
従業員を殴ってけがをさせていたことがわかった。
「仕事の進め方に腹が立った」と容疑を認めているという。
警視庁は傷害容疑で書類送検する方針。
asahi.comの記事より

★★★

どちらもシェフのご乱心、といったニュース。
でも上の放火のは、ちょっと言い訳がきかないというか、ダメでしょう。
「仕事で疲れ、気晴らしで」火を放たれたらたまらない。
でも、ホントに気晴らしだけだったのかな?

で、下の三国シェフ。
「オテル・ドゥ・ミクニ」などを経営する有名シェフである。
ただこれはねえ…ちょっと可哀相な気もする。
料理人の世界ってなかなか前時代的に厳しくて、
師匠と弟子の世界、「ナニやってんだコノー!」みたいな時もあるでしょう。
男性従業員が強硬な態度に出たってことかなあ。
46歳だしね。しごきを受け入れる若者というわけでもない。
まあ、もはや体罰の流行らない時代ですからね。
え?僕ですか?
もちろんそんな「コノー」なんてされたらショルイソーケンですよ、ねえ。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/3874704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ワインのある日常 at 2006-07-04 19:14
タイトル : そしてもう一つ
こちらは三国さんのおかげであまり目立たなかったのですが、恵比寿にあるシェ・クリストフのシェフ、クリストフ・コランさんが放火の容疑で逮捕。コラン容疑者は「仕事に疲れていて、気晴らしの為にやった」と容疑を認めているという。コラン容疑者の自宅周辺で不審火が3件....... more
Tracked from jxqpnfc at 2006-09-09 21:37
タイトル : jxqpnfc
vcpiees ltzmoed gmbimiz wgsawja lwphqrd... more
Commented by カブ at 2006-07-04 19:13 x
どうなっちゃうんでしょうかねぇ。。。

僕も昔はいっぱい殴られたけど、訴えるって気にはなれなかった。訴えれていれば書類送検ぐらいは簡単にできたでしょうけどw
Commented by taphy-g at 2006-07-04 22:21
私も三国シェフの件はちょっとかわいそうだなって思いました。
両者の言い分をちゃんと読まないと分からない部分もありますけど。
でも察するにシノブさんが書かれているようなものかなーと。

体罰もそうですけど、そこに愛があるか、やられたほうもちゃんと愛を
感じているかで変わりますよね。私も中学の頃からよく先生には
叩かれたりしましたけどw、自分が悪いって分かってましたもん。
今の時代では叩く、即体罰で処分だからやってられませんわねぇ。
Commented by d_yuuu at 2006-07-05 01:37
超有名シェフ、CMにも出たりの人気ぶり。
けれど弟子やらスタッフには無謀。
直接暴力はあきらかにはなったいないが、
気にくわないと包丁でスピーカーやらずたずたに。
そう、料理人が大切にしているはずの包丁で。。。
この話を聞いた時、この人にはプロ意識があるのかないのか
わからなくなった。
ただ、この人の料理だけは食べたくないと思った。

放火はだめです。
でも、三国さんの場合は、ちょっと違う気がしますね。

でも、46歳の従業員ですか、、、よっほど心を傷つけられてしまう事を言われたのでは?と思ったり。。。
師弟関係を理解しているはずの世界でこんなことが起きてしまうのはよっぽどだと思うし。。。
身体の痛みより心の痛みのがつらい事もありますしね。
Commented by shinobu_kaki at 2006-07-05 05:22
>カブさん

修業時代はビシビシだったと言ってましたよね。
仕事で殴られたら僕はどうだろうなあ、
上司でも逆にやり返しちゃうかもしれないですね、思いっきり。
意外に(?)気が短いので。
Commented by shinobu_kaki at 2006-07-05 05:24
>taghyさん

殴るのは確かにいろいろ問題はあるとも思いますが、
「怒る-怒られる」のはいいと思うんですよね。
それこそ愛情がないと怒れないし、怒らないし。
下手に怒ると怖いんでしょうけどね。
Commented by shinobu_kaki at 2006-07-05 05:27
>d_yuuuさん

評判悪かったんだ、もともと。
知りませんでした。
その話はちょっとひどいですね。

いやあ、自尊心を傷つけられた人って怖いですよ、
というかそれだけだと思う。
きっと一生許せなくなるようなことを言われたのでは、
とか想像してみました。
刃傷沙汰にならなかっただけ…とか、いろいろ考えてしまいます。
Commented by マリ at 2006-07-05 05:32 x
三國さん、以前テレビのドキュメンタリーで厨房内を撮らせていたとき、従業員にものすごい罵声をあびせてました。
みているこちらがこわくなるくらい。
レストランでは優雅なときが流れていても厨房は戦場なんだなともおもいました。
料理一品、一品に命をかけているのでしょう

料理人は職人です。職人はおおむねあいそうはよくないです。こどくな戦いが多いから。じぶんのさくひんにじょうねつをそそげばいいのですから。ひととのコミュニケーションはへたくそです。やさしいかかわりをもとめられる今の料理人はたいへんです。

三國さんの生きにくい時代になったのでしょうネ
Commented by shinobu_kaki at 2006-07-05 05:54
>マリさん

「職人は頑固でなくてはいけない」とは野球の王さんの弁。
野球選手は職人だ、という言葉に続けた一言です。
内と外、人間の注げるパワーには限りがあります。
両方を求めるのは大変なことですよね。
いろんな世界にいろんな三国さんがいるのでしょう。
そして消えかかっているのでしょうか。
「職人の甘やかされない時代」というか…。
Commented by 豆次郎 at 2006-07-05 07:23 x
いや、また言葉が足りなくてすみません!
さきほどの話は三国さんではなく、別のシェフです。
有名過ぎて、名前は書けません^^;

厨房は戦場、、、ですね。
どこでもきっとそうなのだと思います。
Commented by shinobu_kaki at 2006-07-05 07:27
>マメさん

あらら、勘違い失礼…
よく読めばちゃんと別人と書いていますね。
早朝につき、ご勘弁を。

怒号こそ飛び交わなくても、
あちこち戦場ですね。
Commented at 2006-07-05 09:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shinobu_kaki at 2006-07-05 10:10
>鍵さま 

なるほど。失礼しました。
というかニュースサイトからしてそうですね。

後半部分、どこで確認を?
…なんて、そこここに書いているか(笑)
どうぞよろしくです。
by shinobu_kaki | 2006-07-04 15:30 | エウレーカ! | Trackback(2) | Comments(12)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31