山本の「不祥事」と欽ちゃん球団の解散について。

お笑い芸人「極楽とんぼ」の山本が事情聴取を受けた件で、
欽ちゃんが主宰する野球チーム「ゴールデンゴールズ」が
どうやら解散の方向だという。
山本は「ゴールデンゴールズ」のメンバー。
世にいう「野球部連帯責任」ってやつだ。

 >山本「すみません」
 >萩本「その先は言うな。内容も知りたくない。そのまま切れ」
 >山本「本当にすみませんでした」

といったやりとりが電話で行われたらしいが、
欽ちゃん厳しい人っぽいし、解散もやむなしなのかな。
しかも球団の遠征中の出来事というのもイタイ。

ただ所属していた選手はかわいそうだね。
プロジェクトをはじめた欽ちゃんにとって、
球団は「たくさんある夢の一部」かもしれないけど、
その欽ちゃんの夢に乗った選手たちにしたら、
「生きがいのほとんどすべて」だったかもしれないものね。
どちらにせよ「球団消滅」というこの処分は、
当事者の山本にとってもっともきついパターンだろう。
ちなみにゴールデンゴールズには元西武の羽生田(コーチ)とか、
元ヤクルトの副島らがメンバーとして名を連ねていた。

あと、問題の「未成年少女」がちょっとうさんくさい。
とはいえマジだったにせよハメられたにせよ、
山本がしくじったのには変わりがない。
山本は吉本もクビ。当然「極楽とんぼ」も解散だ。
サッカー番組の司会をはじめ、上り調子の活動を続ける
元相方・加藤とのわかりやすいコントラストは残酷に映る。

山本については、港区の酒場で一度見かけたことがある。
もうずいぶんと前だ。5、6年以上前。
カウンターで飲んでいたら、山本ともう一人が店に入ってきた。
もう一人は相方の加藤かと思ったら、そうじゃなかった。
お笑いのコンビはプライベートでは意外に仲が悪く、
一緒につるんだりはあまりしないものだと聞いていたので、
ああ、やっぱりそういうものかなと思った。
山本は終始しゃべりっぱなしで、芸人らしくとにかく声がでかい。
どちらかというと静かなその店において、彼は異質だった。

「やっぱり芸人って地声がでかいんだね」
「たまにいらっしゃるんですけどね、いつもあの調子なので…」
「にぎやかすぎる?」
「…ははは…」

みたいなやりとりを、カウンターの中の店員とした記憶がある。
彼の声はしかし、いま限りなく小さくなっているのだろうか?
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/3981048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ももちゃんのブログ at 2006-07-20 10:20
タイトル : 最低な男
2006年7月16日、極悪とんぼの山本が茨城ゴールデンゴールズの一員として、北海道函館市に遠征中、17歳の少女をホテルに連れ込み酒を飲ませた上乱暴したとして、7月18日に所属する吉本興業を解雇され、7月19日に茨城GGの萩本欽一監督が解散まで示唆するという、大不祥事を...... more
Tracked from SHODO(衝動) at 2006-07-20 11:19
タイトル : 極楽とんぼ山本が吉本契約解除
ニュース速報" href... more
Commented by kuro at 2006-07-20 14:33 x
以前、「ほうっておくと大変なことになりますよ」医学番組
(タイトルなんだっけ?)で、
各部門軒並み危険水域どっぷり浸かってて、
「このままだとあと数年で死ぬよ、あんた」って医者から真顔で言われていたが、
あれは芸能人としての寿命だったのか>とんぼ山本。

というか、この人、
狙っていたとかではなく、そもそも医者の話す日本語を理解する能力が、
かなり欠落しているような印象だったけど。
なるべくしてなった結末とも思われ。


署名活動とかも始まったようですが、
欽ちゃん、思いとどまるでしょうか…
Commented by shinobu_kaki at 2006-07-20 18:22
>くろさん

>「このままだとあと数年で死ぬよ、あんた」って
>医者から真顔で言われていたが、
>あれは芸能人としての寿命だったのか>とんぼ山本。

つ□ ざぶとんドゾー

なんか「余罪」も見え隠れが…
色は芸のこやし、とはいうものの…
by shinobu_kaki | 2006-07-20 09:45 | エウレーカ! | Trackback(2) | Comments(2)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30