ブログ「KHAKI DAYS」をウォッチする。

「というわけで、当ブログを見て行こうという企画なわけですが」
「うん」
「こういうのは“メタ”っていうの?」
「メタ?」
「ま、いいや。で、いつまでさかのぼるの?」
「じゃあグレン・グールドのやつ
「あーグールド」
「グールドのはすごいよね」
「何言ってんの、すごいのは松岡正剛でしょ、ネタ元の」
「松岡正剛のサイトはすごいね。感動した」
「すごいねー」
「最初見つけたとき、かなり狂喜したもの、こんなのタダで読んでいいの?って」
「たまらんものがあるよね、けっこう」
「でも、グールドのDVD最後まで観てなかったりして」
「観てないのかよ!」
「カナダ人で、ベン=ジョンソンを出してくれたのって誰だっけ?」
「それはユウイチローさん」
「動画見つけたよ。ベン=ジョンソン100m

 (観ている)

「…うわー…」
「凄いね。なんか人の体じゃないっていうか」
「今思うと、カール=ルイスの万能っぷりもちょっと怪しい」
「アメリカの技術の粋を集めて、ドーピングをかいくぐってる可能性もあるね」
「ま、次行きましょう」

中吊りの記事
「これ、アップするのがやたらとめんどくさかったやつね」
「マジメに書くと、意外に時間かかるってわかった」
「中吊りなんてデザインしたの、いつだっけ?」
「…もう5年前とかになるかも。試写会のやつとか。映画の」
「雑誌の中吊りはなかったっけ?」
「ない。でもこんな感じの文字ばっかの原稿は新聞でやってた」
「でもあれはデザイナーは一度はやってみたほうがいいよね」
「文字をいじる感じとかパズルみたいで楽しいんだけどね」
「それは、人によるんじゃないかな」

「次はビッグ・ウェーブ
「怖いよぉー」
「迫力あるよね。コレどこの波だっけ?ハワイ?」
「怖いよぉー」
「しかしサーファーってのも命がけっていうか、すごいねえ」
「怖いよぉー」
「…ホントに苦手なのね…」

「あと、謙虚。
「これさ、誰に言ってるの?」
「もちろん自分」
「謙虚じゃないって思ったの?」
「ていうか謙虚になれるといいな…ト」
「で、なれた?」
「いや、俺って謙虚とか思う時点で謙虚じゃないし」
「そりゃそうだ」
「永遠に謙虚にはなれないってことに。でも謙虚であろうとすることはできる」
「なるほどね、ホントそれだけだよね」

ドゥンガがブラジル代表監督に
「すぐやめちゃったりしてね」
「俺、ワールドカップにハマったのが94年だったから、ドゥンガ懐かしいよ」
「ドゥンガって、七人の小人の一人の名前だっけ?」
「そんな感じ。あと『のろま』とかそういう意味の」
「ブラジル人ってあだ名で生きてるのね」
「『カカー』とかね、どうかと思うもの、そんな名前でって」

インプット/アウトプット
「これこそ自分に?」
「そうねえ。『イン アンド アウト』っていうタイトルにしようと後で思ったけど」
「ま、いいか、と?」
「所詮、自己満足だし」
「そうかねえ」

赤坂真理は、よく出てくるね」
「後藤繁雄の本で、『彼女たちは小説を書く』っていうのがあるの。それがいいの」
「また読み返してるよね?」
「『小説は切り口と文体とアフォリズム』って誰が言ったかずっと思い出せなかった。
昨日読んだらこの本の中に出てきた。山田詠美だったよ」
「俺は川上弘美のやつが好きだったけどな」
「なんか、日本語って省略が多いじゃない?言わずもがなっていうか。
それがなんかエロいなって思った」
「会話が?」
「会話が。会話ってエロい。そのうちまた書くけど」
「よくわかんないけど、じゃあ次行こうか」

山田ズーニーさんのメール取扱説明書
「あー、これは!…的確すぎて言うことなし!」
「なしって(笑)」
「ブログとかも全部『文字メディア』じゃないですか。写真もあるけどさあ」
「文字のみのメディアで、議論は向かない。田口ランディもずいぶん前に書いてた」
「自分でも以前書いたコレね。」
「あー」
「しかしこれは、まったくその通りだと思うよ…」

夏のこと
「パス!」
「…恥ずかしいそうです」
「パス!叙情キケン!パス!」

映画デスノートどうだったの?」
「映画ってやっぱ、カメラが美しくないとなって思ったけど」
「日本映画は厳しい?」
「いや、ここんとこ面白いのが色々出てるけど、意外にテレビサイズでいいような」
「スクリーンで観ないとダメ、っていう日本映画ってあるかなあ?」
「黒澤なんかはそうかもだけど。全般にまとまった『小品』が多い気がする」

「最後。不機嫌の必然性
「や、『げん』と『ぜん』で韻を踏みたかったっていうか」
「…そんだけ?(呆)」
「ちがうちがう。不機嫌と楽しいのは紙一重ってこと。
それを待たずに自分でなんとかする」
「楽しくなくてもとりあえず笑ってみろ、と」
「自分の腹の虫は、周りの人には関係ないわけだからさ」
「気を使わせるのは傲慢だと」
「心がけとしてね」
「心がけとして」
「じゃあ、今日はそんな感じで」
「はい」
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/4026983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinobu_kaki | 2006-07-27 23:20 | ライフ イズ | Trackback | Comments(0)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31