青山から西麻布へ。

a0022014_116772.jpg

土曜日の休日出社も午後7時くらいにケリがついた。
昼間にスコールのような激しい雨が降ったせいで、
熱かった地表は冷やされ、空気も澄んだように感じる。
会社を出ると、辺りはひんやりとしている。
ちょうど夜が落ちてくる直前といった表情の空だった。
気持ちが良いので少しだけ歩いて帰ることにする。

a0022014_1161874.jpg

外苑前の「リブロ」で雑誌の新刊を覗いて、本を一冊買った。
それほど長い時間本屋にいたわけではないのだが、
外に出る頃にはすっかり空の表情が夜のそれに変わっていた。
青山一丁目方面に歩き、カッシーナの角を曲がる。

a0022014_1162910.jpg

子供の頃は、夜に墓地の前を通るのが怖かった。
怖さを紛らわすために、歌を歌いながら歩いたこともある。
大人になったからというのもあるだろうが、
青山墓地に不気味さは感じない。
それはきっと、春の見事な桜だとか、
滴るように鮮やかな新緑だとかの、
きれいな場所としての記憶が鮮明だからだろう。

a0022014_1164149.jpg

港区の地図を見るとわかるのだが、
青山墓地の中央にはクロスするように道路が走っている。
花見の時期にはここに屋台が出て、賑やかになるのだ。
六本木ヒルズの森タワーもここからはっきり見える。

a0022014_1165277.jpg

夜道を外灯が照らす中、西麻布方面へ降りていく。
左の角に「かおたんらーめん」が現れた。
何年も食べていない気がする。今回は素通り。

a0022014_117230.jpg

久しぶりに「衆縁」に寄ろうと思った。

a0022014_1171316.jpg

誰もいない1階のお座敷から入り、キッチンのある2階へ。
ここもずいぶんご無沙汰していた。

a0022014_1172551.jpg

西麻布、香港ガーデンの裏手の通りはいかにも激戦区。
しかしこちら側はそうでもなく、それぞれの店が共生しあっている感じ、
とは店主のJ氏。久しぶりのはずなのだが久しぶりという感覚がない。
ここだけ時間が止まっているかのよう。

a0022014_117386.jpg

手書きのメニューに枝の影が落ちる。
炒飯のような油っこいものが食べたかったが、
ヘルシーでサステナブルなテイストを標榜する店、
いつのまにか炒飯がメニューから消えている。
炒飯はヘルシーでサステナブルではないのだろう。
エビスビールを飲み、海老の揚げ春巻を頼んだ。

a0022014_1174962.jpg

雨上がりの静かな土曜日の夜。
途中、何組かの客が3階へ上がっていった。
屋根裏へと続くような3階への急な階段を昇って。

a0022014_118067.jpg

最後に鴨のフォーのハーフサイズを頼んで食べた。
すごく美味しくて、一心不乱に食べてしまった。
大げさだが、細胞がこの味を望んでいた、とさえ感じた。
身体の中にフォーの形をした空間がぽっかりと開いていて、
その空間に寸分狂わぬピースのごとくに、
フォーがぴったりとはまったような満足感だった。
しかし美味しそうに食べるねえ、とJ氏に言われて我に返った。
こんな子供のような感じはとても久しぶりだった。
僕は本当に夢中でフォーを食べていたのだ。

満足感と満腹感につつまれて店を出た。
忙しさによるのだが、衆縁はいつも見送りをしてくれる。
西麻布交差点方面に少し歩いて、店が遠くに見えるあたりで振り返ると、
まだ手を振ってくれている。恐縮する。が、やはり嬉しい。

a0022014_1181137.jpg

西麻布交差点を越えて広尾方面へ歩く。
昔、地下で卓球をして遊んだ「ミューズ」の様変わりした入り口を横目に、
「アルモニ」の前を歩く。評判の良い店だが、
実は1階のカウンターでビールを飲んだことがあるきりだ。

a0022014_1182271.jpg

夜の中にここだけ黄色い明かり。
広尾ガーデンヒルズへと続く道の角、「カフェ・デプレ」。
表参道にもあった有名店だが、
その名を聞くと少し懐かしい気持ちになるのはなぜだろうか。

「猫バー(仮称)」の前を通る。ずいぶん前だが「和民」もできた。
広尾という街にチェーンの居酒屋は似つかわしくない気もするが、
なかったジャンルの店だけに需要はあるのかもしれない。
そのまま日比谷線に乗って家路についた。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/4127219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by snow at 2006-08-15 01:56 x
お盆で都心は空いてますか?
青山、麻布いいですね!
現在、私はさいたま新都心で働いているので、
東京の事はわかりませんToT
去年は渋谷の並木橋(winsの4階)に住んでいたので、
都会が懐かしい~。
代官山にマンションが欲しいと思う今日この頃です
Commented by shinobu_kaki at 2006-08-15 10:49
>snowさん

通勤電車もかなり空いています。
やはりお盆なんですね。会社も空席がちらほら…。

並木橋なら、以前住んでたとこと近いですね。
僕は渋谷橋でしたから。
恵比寿を離れてずいぶん経ちますが、
いま住んでいる川のそばもかなり気に入っていますよ。

代官山にマンションですか。
オサレでリッチです。
Commented by どらごん at 2006-08-15 23:05 x
西麻布→青山一丁目の徒歩は何度めぐったことでしょうか(笑)
Commented by snow at 2006-08-16 00:56 x
西麻布→青山一丁目付近は大江戸線が出来るまで
結構大変でしたよね。

代官山でなくて
中目黒のマンションでもいいですね。

川の側っていいですよね。
やはり魚座は水の側が落ち着くんでしょうか?
目黒川沿いの福砂屋の東京工場は
カステラの甘~い香りが…
Commented by shinobu_kaki at 2006-08-16 07:06
>どらごん

ホーム・グラウンドですな。
Commented by shinobu_kaki at 2006-08-16 07:08
>snowさん

三宿もそうですけど、駅のない街・西麻布。
この不便さが何かをガードしている気がします。
人が流れ込むと、街は変わりますよね。

>やはり魚座は水の側が落ち着くんでしょうか?

これはあるのかもしれない。
Commented by colorcube at 2006-08-16 10:51
>やはり魚座は水の側が落ち着くんでしょうか?
水瓶座だけど水のそばが好きです。
原風景が水の側だからでしょうね・・・おひさです。
Commented by shinobu_kaki at 2006-08-16 13:00
>いし氏

>水瓶座だけど水のそばが好きです。

「水」が入っているわけだし、いいんじゃないでしょーか。
どうも、おすぎ…じゃなかったおひさです。
by shinobu_kaki | 2006-08-15 01:18 | ライフ イズ | Trackback | Comments(8)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31