今日の日経新聞から。

朝、駅に立寄ると制服を着た高校生のカタマリを見かけた。
昨日「夏休みが終わる」ような記事を書いたばかりなのに、
その実感がなかったのか、大量の高校生の集団にびっくりしてしまった。
電車も混んでいる。なるほど、夏休みは本当に終わったのだ。

時々、新聞を買う。主に日経だが、これには特に意味はない。
朝日はちょっと偏りが気にならないでもないし、
毎日は記事がさらっとした印象がある(印象だけだが)。
読売は…と挙げていくとキリがないが、とにかく日経なのである。

1面の「コラム、のようなもの」である「春秋」。
まさにその夏休みについて、の話題。
少なくとも東京においては、必ずしも9月1日が始業の日ではないという。
始業式の繰上げ、半年単位の二学期制導入など、分散化の傾向が見られる。
職場でも「これから夏休み」というレイトサマー組が多い。
僕なんかもまさにこれですけど。
去年の法務省の統計でも、8月よりも9月の出国者のほうが多かったらしい。
受け入れる宿のほうも、分散してくれたほうが嬉しいのは確かだしね。

酒類販売完全自由化にともなって、
スーパー・コンビニでもどんどんお酒が売られるようになる、そうだ。
酒の販売を始めると、だいたいつまみの買うわけだから、
「店の売り上げは1割伸びる」(セブンイレブン)という。
でも全体的に酒類の需要は減っているデータがあり、
取扱店舗の拡大は必ずしも販売数量増には結びつかない、との見方が強い。
まあ、お酒飲みにとってはあちこちで売ってくれたほうが便利は便利。

9月1日というタイミングだからか、
「○○株式会社は、東証一部上場を果たしました!」みたいな広告多し。

スポーツ面。
プロ野球・セリーグは中日が独走態勢。
それに「待った」をかけるように阪神が直接対決で中日に勝利。
中日はエースの川上憲伸で連敗。これで2位の阪神とのゲーム差は「7.0」。
落合監督の中日は強いですね。名監督だと思います。
何より「守り」からチームを作っているのがいいんでしょう。
投手力と守備力の固いチームは大崩れしないと言われます。
これを、元大打者の落合がやっているのが面白いと思う。
あとはサッカー、稲本がトルコのガラタサライへ移籍決定。
ガラタサライはトルコの中ではかなりの強豪チームで、
欧州チャンピオンズリーグへの出場も決まっている。
個人的に稲本は、サッカー選手として、かなりの「強さ」を持っていると思う。
それはテクニックがどうこうよりも、単純な身体の強さやハートの部分がね。
どこに行ってもそれなりにやってけるタイプじゃないかと思うんだけど。
そして大黒は、フランス・グルノーブルからイタリアのトリノへ移籍。

社会面。昨日の地震の後、中野区が屋外スピーカーで、
試験放送モードへの切り替えを忘れたままアナウンス。
「ただいま東海地震の警戒宣言が発令されました」
…そりゃびっくりするわ。苦情や問い合わせ、約300件。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/4214301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from セールスレターの力だけで.. at 2006-09-02 21:39
タイトル : ホームページの売上を24時間以内に倍増させる劇薬
正直、文章を書く手が止まりません。この資料を読んでから、文章をどのように構成すればいいのか、組みあがったパーツにどんなことを書いていけば良いのかが良く分かりました。 <a href... more
Commented by S24(にっしー) at 2006-09-02 12:35 x
稲本のプレースタイルはわりとオシムに好まれると思うんだけどな。
なんか必要なところでしかボールに触らないみたいな。
だからガラタサライでがっちりレギュラーとったら俊輔より呼ばれる確率が高いと思う。
Commented by shinobu_kaki at 2006-09-02 15:13
>にっしー

中田は消え、俊輔・小野は…柳沢は…
やはり監督が変わると色々変わりますな。
まあ、最終的にメンツがどう整って行くかはわからないけど。

ジーコのチームも、ずっと福西福西言っていて、
最後の最後はやっぱり稲本になったね。
by shinobu_kaki | 2006-09-01 09:23 | エウレーカ! | Trackback(1) | Comments(2)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30