あの人の近況。

そういえばあの人、最近どうしてるかなー。
ということをふと思う秋。
いわゆる有名人においても例外ではありません。

【村上春樹 むらかみ・はるき】
 小説家、米文学翻訳家。その作風に影響を受けたモノ書き多数。
 この10月発表となるノーベル文学賞の候補として話題に。
 受賞に関してイギリスのブックメーカーで34倍のオッズがついているらしい。
 主な根拠は、村上氏が今年受賞したフランツ・カフカ賞。
 昨年、一昨年と、カフカ賞の受賞者がノーベル文学賞に輝いているため。
 デビュー当時は「角川春樹と村上龍を足して割ったような名前だ」
 などと言われたそうだが、「村上春樹」は本名である。
 ちなみに村上龍との姻戚関係はない。

【桑田真澄 くわた・ますみ】
 読売ジャイアンツに籍を置くプロ野球選手。ピッチャー。
 ここ数年は不調を極め、かつての活躍を知るファンには寂しい限りであったが、、
 今月、球団公式HPの自らのコーナーで退団を示唆する書き込みをアップしたことで、
 たちまち巷間に話題を呼んだ。原監督は「(報告の)順番が違うよ」とご立腹の様子。
 ピッチャーとしてだけではなくバッティング・フィールディングにおいても、
 第一級の才能を示していた桑田だけに、もし投手でなく野手としてプレイしていたら?
 という野球ファンの勝手な妄想は尽きないのであった。
 投手として通算7本塁打は現役最多で、中日ドラゴンズの川上憲伸と並ぶ。
 桑田は1986年のドラフト1位。プロ21年間で173勝141敗14セーブを挙げている。

【琴欧洲勝紀 ことおうしゅう・かつのり】
 力士。佐渡ヶ嶽部屋所属で、2005年11月場所終了後から大関。
 ブルガリア出身。本名はカロヤン・ステファノフ・マハリャノフ。
 もとレスリングの選手で、ヨーロッパジュニアチャンピオンの経歴を持つ。
 日本におけるブルガリアのイメージ認知度アップにおいて、
 ヨーグルトの次くらいに貢献をしたと思われる。
 「角界のベッカム」の好きなサッカー選手は母国の英雄ストイチコフらしい。
 しかしここのところ思うように勝てず、字画による運勢アップを願い、
 「州」の一文字を変えて「琴欧洲」に改名した。

【小畑健 おばた・たけし】
 「ヒカルの碁」「DEATH NOTE」などのヒット作で作画を担当。
 画集を発表していることからもわかるように、圧倒的画力には定評がある。
 にわのまことのアシスタントを経て独立。デビュー時のペンネームは「土方茂」。
 今年9月、練馬区の路上で職務質問を受け、
 所持していた刃渡り8.6センチのアーミーナイフを発見され、
 (銃刀法違反に適用されるのは刃渡り6センチ以上)、石神井署に送検された。
 撮影監督が死亡、中村獅堂が道交法違反で検挙と、
 映画「DEATH NOTE」は関係者筋に不幸(自業自得も含む)が相次ぎ、
 かつて関係者が次々と変死したというホラー映画、
 あの「ポルターガイスト」のようだと一部で囁かれるというおまけつきだった。


とまあ、別に懐かしいというわけでもなく、
よくわからない基準のラインナップではありますが。

ちなみに秋は「○○の秋」という言い方がよく似合います。
「食欲の秋」「読書の秋」「スポーツの秋」…。

きっと、暑すぎて何をする気も起こらない夏が終わり、
しかも冬ほど寒くないので、ほど良く外に出る気持ちにもなる気候であり、
春ほどイベントがなくて比較的ヒマである、
「○○の秋」と言われる理由は消去法で考えるとよくわかる。

快適でヒマな季節であるからこそ、秋に人は何かをしようとするのでしょう。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/4392847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from フランチャイズ(飲食店,.. at 2006-09-29 19:46
タイトル : フランチャイズ(飲食店,募集,チェーン,加盟,ランキング..
フランチャイズ(飲食店,募集,チェーン,加盟,ランキング)の完全オススメ情報... more
by shinobu_kaki | 2006-09-29 18:12 | エウレーカ! | Trackback(1) | Comments(0)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30