お札の顔

お札の顔が変わる。
今年の冬に変わる。

一万円札は今まで通り福沢諭吉(デザインは変更)、
五千円札は樋口一葉、
千円札は野口英世だ。

ところで、お札の顔に選ばれる基準って
いったいなんだろうね。
明文化されたものによると、

●国民各層に広く知られていること。
●すぐれた業績により、知名度が高いこと。
●技術的観点からいっても、顔(写真)が良く、
 品格があることから、立派な肖像が印刷できること


…ルックス重視?

長嶋さんとかどうだろう。
「すぐれた業績」のところに
国技でもない野球があてはまるかどうかだな。
スポーツ選手は厳しいかも知れない。
歴代のお札の顔を見てみよう。

一万円……聖徳太子、福沢諭吉
五千円……聖徳太子、新渡戸稲造
千円………日本武尊、聖徳太子、伊藤博文、夏目漱石

聖徳太子、強し。

まるで渡米前の松井秀喜
打撃3部門の成績のようだ。

世界ではどうだろう。
アメリカはやはり1ドル紙幣のワシントンをはじめ、歴代の大統領だ。
タイやカンボジア、サウジあたりは現在の国王っていうか元首。
イラクの紙幣もフセインの肖像だった。

「建国の父」みたいな人を肖像にしてる国は、
インド(ガンジー!)、台湾(孫文)、イラン(ホメイニ師)、
そしてベトナム(ホー=チミン)、あたり。
中国も、毛沢東だった。たしか。

でも、今の日本がそうであるように、
作家やゲージツ家を肖像にしたほうがカドが立たない気もする。
それで言うとスイスなんかスゴイよ。

ル・コルビュジェ(建築家)
アーサー・オネガー(作曲家)
ソフィ・アルプ(抽象画家)
アルベルト・ジャコメッティ(彫刻家)
チャールズ・フェルディナンド・ラミュ(作家)
ジェイコブ・ブルックハルト(文化学者)

いや、正直コルビュジェ以外知らんけど。
徹底して文科系の方々。
単位はスイスフラン、上から安い順ね(安いって)。
ちなみにスイスは印刷に非常に手間をかけていて、
もっとも偽造されにくい紙幣ということで有名です。

伊藤博文、板垣退助など、政治家がお札になった時期もあったけど、
(今回の選考時、坂本龍馬が人気あったらしい)、
でもこれからは作家かな。

大江健三郎?うーむ。
寺山修司?ないか。
村上春樹?水丸氏のイラストになりかねない。

辻仁成?… 海外へ移住しますワタシ。
a0022014_2355.jpg

※写真は日本の新紙幣、右は10スイスフラン札(肖像はコルビュジェ)
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/462061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinobu_kaki at 2004-06-16 23:37
「坂本龍馬は政治家か?」という問題については、
それはまた次回の講釈。
(西遊記次回予告ナレーション風に)
by shinobu_kaki | 2004-06-16 23:06 | エウレーカ! | Trackback | Comments(1)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30