陽性食、陰性食。

今日の「ほぼ日刊イトイ新聞」。
佐藤卓さんの話の中で、食べ物の陰陽の話があった。

佐藤卓「日常のデザイン」


以下引用(や、シャレじゃなく)。


「健康です。ぜんぜん問題ないです」と言われるだろうと思って
気楽に身体検査を受けたら
「体液が、超酸性になっている。血液が、ドロドロになっている」
と言われまして……。

アルカリ性だと抵抗力があるらしいですし、
陰性(酸性)と陽性(アルカリ性)でいうと中庸がいいと言われていて、
だから、玄米ごはんがいい、とか言われていますよね。

酸性で血液がドロドロだと、それによって、脳血栓とか、
いろいろな病気になりやすいと……
自分ではぜんぜん自覚がなかったんです。

それまでは、体のことなら「波乗りをやっていればいいや」と思っていたんだけど、
そのとき、はじめて、体のことを、ほんとうに考えるようになりました。
半年間、徹底的に自分の体で実験したんですよ。

「食べものは、比較的陽性のものを食べる」
「陰性は、なるべく食べない」

これなんですけどね。
ただ、陰性のものって、調べてみると、すごく多いんです。

糖分は陰性、果物に入っている糖分も陰性、
小麦粉系……たとえば、うどん、ラーメン、パスタ、パン、
そういうたぐいのものも、ぜんぶ陰性のようでした。

卵も陰性、野菜で言うと、たとえば、
ナス、キノコ、じゃがいも、トマトも陰性。
陰性というのは、基本的には
身体をひやす食べものと言われていました。

陽性のものは、赤身の魚とか赤身の肉などで、
身体が陰性に偏っているから、比較的陽性のものを食べて
バランスを取ろうと……。
でも、陽性のものばかり食べるのも体にはよくないので、
中庸のものも食べてください、と言われました。

「陰性のものは、火をとおすと中庸に近づくらしいからそれを食べる」

「てんぷらやあげものは酸性だからダメ」

「三年番茶というお茶にゴボウをすって、ネギをすって、
ミソを入れて毎日飲むといいと言われたから飲む」

陰性のものは、食べないようにこころがけました。
けっこう、半年間、徹底的にやったんです。

もちろん、ダイエットとはちがうからおなかいっぱい、
たくさん食べていたのですが……
それでも、毎月、1キロずつ、
脂肪が流れだしていくようにヤセたんです。
お坊さんみたいに、ヤセちゃった。


(引用ここまで)


やせるかどうかというよりも、
精神状態的な部分にかなり影響があるみたいね。
やっぱり陰性というか、
酸性傾向だとイライラしがちになってしまう。

佐藤卓さんも言っているように、
やはり人間の身体って「クチに入れる物」でできている。
食べ物は、当たり前だけど、とても重要なんだよね。

ちょうどこれからは鍋の季節。
野菜をたっぷりと、あったかい鍋で頂きたいところ。



話変わるけど、今日は手帳を忘れました。
なんだかとても落ち着かない…。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/4715219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 部分やせ方法 at 2006-11-24 14:06
タイトル : 部分やせ方法
部分やせをする方法について。部分やせについて詳しく解説いたします。 ... more
Tracked from 脚痩せ(脚やせ)方法 at 2006-11-27 20:48
タイトル : 脚痩せ(脚やせ)方法
脚痩せしたい。脚やせするにはどうすれば・・・?脚痩せ(脚やせ)方法について。 ... more
Tracked from 酢ダイエットとは?酢ダイ.. at 2006-11-28 17:45
タイトル : 酢ダイエットとは?酢ダイエットの秘訣に迫る!
酢ダイエットについて優しく解説。黒酢・・・... more
by shinobu_kaki | 2006-11-20 12:29 | エウレーカ! | Trackback(3) | Comments(0)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30