高村薫「無知の知」

すべて理解できなくてもいいんです。
“わからないことをどれだけ持っているか”が
人生の豊かさじゃないでしょうか。
 いま「ゆとり教育」のどこが悪かったのかが問題になっていますが、
私が思うには、わかる内容しか教えなくなったことです。
わからないことがあるから、「知りたい」という欲求が出てくる。
その力が社会の底力だと思うからです。

高村薫(作家)


わからなくてもいい、というのは同意だね。

自分がどれだけわからないか知っている、というのは、
それはもはや知識なんだ。
なんだかソクラテスみたいだけどね。

あと、この話とはちょっとずれるけれども、
フラッシュ・メモリーみたいな話。

本でも文章でもなんでもいいんだけれども、
頭で、理屈で、理解できなくとも、触れるだけでもいい、と思う。
もっと言えば、一瞬目で追うだけでもいいかもしれない。
そんなものでも不思議と焼き付いて覚えていることがある。

頭で理解していなくても、
あとで気づくように思い出したりもする。

つまり、目とか、匂いなら鼻とか、端末が記憶している。
そういうことってある。

人間が、自分でしていると思っている「理解」なんて実に怪しいもんだ。

頭に頼らないこと。
皮膚感覚を信じること。
生きる上で、自分の感覚に嘘をつかないこと。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/4756812
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 1億円ライティング~奇跡.. at 2006-11-29 12:26
タイトル : 1億円ライティング~奇跡の文章講座&発想法
1億円ライティング~奇跡の文章講座&発想法!日本一の男が教える10分で「売る天才」になる方法です。... more
Commented at 2006-11-27 22:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sasakure at 2006-11-28 11:49 x
はじめまして、時折覗き見していた者です。
頭で理解する、知識を得ると言うことに
振り回され続けた日々。
年齢を重ねて自分の寸法が見えたとき
副産物の感覚のほうが生きている。
そんなことを思い知る毎日です。
高村薫さん、感性&完成の違いを思い知らされる
大好きな作家です。
お邪魔致しました。
Commented by nmnl-aya at 2006-11-28 23:35
おでん情報ありがとうございました。
ぜひ近いうちに行ってみたいと思います☆
Commented by shinobu_kaki at 2006-11-29 13:27
>sasakureさま

コメントありがとうございます。
高村薫コメント、出典は最新号のアエラです。

また、コメントお待ちしておりますね。
Commented by shinobu_kaki at 2006-11-29 13:28
>nmnl-ayaさま

やっぱりおでんが美味しい季節ですよね。
どうぞ行ってみてくださいね。
by shinobu_kaki | 2006-11-27 22:01 | 言葉は踊る。 | Trackback(1) | Comments(5)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31