2006年、最後のグラデーション。

昨日のクリスマスイブは横浜に行った。(写真は後でネ)
赤レンガ近辺はやっぱり抜群にキラキラだったね。
ちょっと寒かったけれど。
日が暮れかける早目の時間から、レストランで食事。
窓から巨大なクロック、あの観覧車が見えていた。

数えるともう一週間ほどで2006年は終わり。
かならず交わされる言葉のひとつだが、もう年末である。早い。
まあ、「なかなか年が暮れませんね」「今年は遅いですね」
などという挨拶はついぞ聞いたことが無いので、
「早いですね」というのは何というか単なる社交辞令のようなものだ。
ぶれようのない同じような実感を共有することで相手との親近感を増す、
「寒いですね」とかいう時候の挨拶とまったく同様である。

今年は家のドアに、小さいクリスマスリースを飾っていた。
ちょっとしたことだが、なんとなくかわいい気分になる。
それも今日で外さなければならない。クリスマスも終わり、お役御免なのだ。

年末に向けてやらなければならないことはいくつもある。
その筆頭は年賀状書きだ。正確には、年賀状の宛名書き。
週末に出来なかったので、この数日間、
会社から帰ったら書く時間をつくらないとね。

前にも書いたが、今年は地元・秋田で年越しをする予定である。
大晦日には新幹線に乗るが、今年は宿を含めチケット類はすべて入手済み。
昔は行き当たりばったりで、ぎりぎりまで帰る日を決めずに行っていたため、
新幹線の席のチケットが取れず、通路に立って帰ったことが何度もある。
東京から秋田の距離を立ったまま移動というのはなかなかつらい。
退屈しないようにと、駅で本や雑誌や新聞を買い込んで、
通路にしゃがんで読みながら帰っていた。
CDウォークマン(懐かしいね)に入れたCDは、
何度も何度もリピートして聞くことになり、あっという間に飽きてしまう。
通路には同じような境遇の人たちでごった返していて、
立ち旅の疲れと、座りたいのに座れないというストレスを顔に浮かべて、
あの新幹線のバイリンガル車内放送を聞くのだった。

今年は家で年越し、その後はスキー場の近い温泉へ。
スケジュールが許せば、あの玉川温泉へも行ってみたいと思う。
しかし、まあそれはどちらでも構わない。

夜、音のない田舎の冬の“しん”とした感じ、
雪、極端に色彩のなく果てしない白い世界、
食、ちょっと塩っ辛いくらいの東北の美味たち。

この辺がささやかに、ゆっくり味わえれば、それでいいと思う。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/4894799
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kuro at 2006-12-25 19:19 x
大学2年の夏だったか、初めて北海道に行ったとき、
バイトの遅番終わった後に、
夜行の急行銀河(上野発・秋田経由青森行き)に乗ったのを思い出した。
自由席の通路に新聞紙敷いてねぇ。
青森から連絡船乗って。

時間をかけて移動する旅は、いろいろと味がありますやねぇ…(疲れるけど)。


ぼくは明日、鹿児島経由でみやこんじょへ。
飛行機ですが。
(学生のとき、急行と鈍行だけで、2日かけて帰ったこともあったけど。)
Commented by あい at 2006-12-25 20:40 x
初めて黄色のポインセチアを見て、友達のお店にプレゼントしました。
仕事がぎりぎりまでなので、全然年末気分になれません。
でも鹿児島でゆっくりできるのも今回までなので、家族でまったりしようかなと。
次からは帰省になっちゃうから。

kuroさん、鹿児島はスルーなんですね…。
私も学生時代、名古屋から快速と鈍行だけで2日かけて帰ったこともありますよ。
青春18切符がバラで買えた頃だったので、2枚で。
みやこんじょは内陸だから大変そう。
Commented by shinobu_kaki at 2006-12-26 11:09
>くろさん

新聞紙はシートですよね。やっぱり敷くよねえ。
連絡船は何度か乗ったことありますけど、
なくなってからずいぶん経つし、
ちょっとしたノスタルジックな乗り物になっちゃいましたね。
青森港から函館港まで4時間ほど。

みやこんじょへの旅、気をつけていってらっしゃいまし。
Commented by shinobu_kaki at 2006-12-26 11:11
>あいさん

鹿児島を離れるのですね。今のうちにゆっくりしてくださいね。

陸路で2日、ってなかなかの長旅。
何冊本を読んでしまうのだろう…って感じですね。
Commented by kuro at 2006-12-26 18:14 x
>あいさん
そうなんです。すいません。
空港>バス:国分>JR:みやこんじょ、で。

東京が朝から雨で、荒れ荒れ寒々な感じだったので、
ダウンとか着てったら、さすがに鹿児島は暖かかった。
で、さっき内陸(みやこんじょ)に着いたら、やっぱり寒かったです。。。

>陸路で2日
さらに、瀬戸内(明石線・呉線)、九州(西回りで、
途中今は無き山野線)でわざわざ遠回りしてたし。
あいさんもやってたですか(笑)

もうね、何が面白いって、
鈍行の旅だと、乗客の人々が次々入れ替わってくので、
周囲で交わされる会話の方言が、見事に「グラデーション」になって。


今朝は早起きして、築地でマグロ入荷して、
当地へ空輸、です。
うひ。
by shinobu_kaki | 2006-12-25 17:36 | ライフ イズ | Trackback | Comments(5)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31