For Surroundings edge.

7時に起きられますように、と枕に願いを込めて眠った。
それが午前3時少し前。
今日はプレゼンに参加するため、
9時半には西新宿にいなければならない。

完徹で始まったこの1週間はほとほと消耗した。
激しい負荷がかかると、おそらくはその状態から逃げたい一心で、
ネガティブで根本的なことを色々と考えてしまう。
しかし疲れた時というのは来し方行く末を考えるのには向かない。

バランスを欠いた時に自分と向き合うのは危険なことだ。
そもそも自分と向き合うことは必要なのだろうか?
「アラユルコトヲジブンヲカンジョウニイレズ」
宮沢賢治が死の前にノートに書きなぐった詩のことを考える。
(そもそもあれは詩なのかなんなのか?)


というわけで自分と向き合うのをやめ、
ユウイチローさんがやってたバトンをやることにする。
お題があってそれに答えていくというフォーマットはとても楽だ。
脊髄反射的にやってみます。


●身長→
174cm。ある時から伸びなくなった。当たり前だが。
大きくもないが小さくもないと思う。
子供の頃は前から3番目くらいだった気がする。
身長に関してコンプレックスを感じたことはないですね。

●髪型→
20代の頃までは、よく短く切っていた。
つまり髪を切りに行くたびにヘアスタイルが大幅に変わっていたのである。
というかそれが当たり前だと信じて疑わなかったフシがある。
今はそこそこ長めの髪型が気に入っているため、あまりばっさりとやることはない。
心の安定、と関連があるかはわからない。
   
●好きな髪型→
前髪を垂らしたヘアスタイルが好き。これは昔からそうだね。

●目について語ろう→
細い目がコンプレックスだった。
仕事でMacを使うようになって急激に目が悪くなった。
ちなみにこういうのはアップルを訴えてもいいのだろうか?
説明書に「視力が低下する原因となります」とは書いてなかった気がする。
まあいいや、それで27歳くらいからメガネをしだしたのだが、
掛け始めた頃から「違和感ない」と言われ今に至る。
目の小ささをバランス的にメガネでカバーしている、気がする。
今は目にコンプレックスはあまりない。好きでもないけど。

●顔について語ろう→
最近本当に思うのは、顔の造作よりも表情が大事だということ。

●誰に似ていると言われる→
ここ数年言われ過ぎなのでノーコメント!(笑)
200人には言われているぞ。なんなんだ。

●涙を流しそうになるのは→
「別れ」について考える時。嬉し涙は流したことはない。
悔しくてもなかない。悔しさは怒りとか、そっちに転化するね。

●一日で一番好きな時間帯→
平日と休日で違う。過ごし方で時間の価値は変わるから。
休日の夕方は好き。落下する一日。終わりと始まりの間。
平日は夜かな。朝も、まあ好きだけど。エキストラタイムが好きなんだね。

物理的余裕的に時間がないと、こうしてブログも書けない。
まあ書いていられるうちは大丈夫かなと思う。

今、色々とやらなければならないことも多いが、
あの本も読みたい、映画も見たい、あの料理も作ってみたい、
愛しの「衆縁」がもうすぐ店じまいになってしまうらしいので、
早く顔を出しに行きたいとか色々ある。
不義理も多い。
アラユルコトヲジブンヲカンジョウニイレズニ、
自分以外の周りに丁寧に接して行きたい。
大事な物はいつも、自分ではなく、自分の外側にあるからだ。

ところで賢治さんよ、あの詩のようなものは、
いったいどういう意味なんだい?
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/5127591
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のこラクダ at 2007-02-17 08:16 x
東の蘊蓄王シノブ氏。今日はどんな蘊蓄かと読み始めたらバトンかよ!
と軽く突っ込みながら読むと身長は?といった軽い質問でもことごとく蘊蓄化。さすがです。書くことは自分の力になるからね。
私は大人になるにつれあさはかな蘊蓄が気恥ずかしくなりいつしかすっかりやめてしまいましたが結果すっかり白痴化してしまいました。
いかんなあ。自分。

蘊蓄というより書き留めることへの貪欲さやあらゆる知識の組織化といったほうがいいんだけど。

いえね私も今友人たちと取り組んでいるいろいろな書き物&雑多な情報の組織化作業がたまっているので途方にくれつつつぶやいてみました。やらなくちゃ〜はぁ。
Commented by shinobu_kaki at 2007-02-17 09:04
>のこラクダさん

蘊蓄というものはそもそも語るべきではない、
という蘊蓄(?)をどこかで目にしました。
蘊蓄って「他人の知識」みたいなとこもあるよね。
知ったかぶりと言ってもいいけど。
ただ「あさはかな恥ずかしい蘊蓄」でも、
書きとめて自分の浅薄な知識のひとつにしたいんですね。
それがどれだけ役に立つかどうかは別にして。
単純に、もっと色んなことを知りたいというだけの好奇心からね。

あと、のこラクダさんと僕とは、
「蘊蓄」についての定義が違っている気がしますね。
まあ、それはどうでもいいですけど。
ジョーホーのソシキ化作業、がんばってください。

で、「西の蘊蓄王」がいるんですね、どこかに(笑)
Commented by ユウイチロー at 2007-02-17 10:16 x
川っぺりの蘊蓄王さんこんにちは!
いやーバトン繋がってしまいましたね。バトン繋がる繋がらないって催眠術に似てる気がします。催眠術師を信じきってる、とか逆らえない、っていう関係性のもとではもう催眠術かかってるかかってないにかかわらずかかった振りをせざるを得ない。無言の圧力というか。逆に催眠術師を信頼してない、催眠術を信じてない人はかからない(というかかかった振りをしない)ですからね。
それとバトンも同じなのではないのかなあと。いや、よくわかんないですね。すみません。
Commented by shinobu_kaki at 2007-02-17 11:22
>世田谷の蘊蓄王さん

や、これはどうも。あらためて誕生日おめでとうございました。
バトンです。いただきました。
催眠術はかかったことがないというか、
かけてもらったこともないのでかかりやすいかどうかは自分でわかりません。
イワシの頭も信心、の逆ってことでしょうか。違いますかね。すみません。



あと、上のコメント、のこラクダさんの書き方だと、
「あなたの記事は、あさはかな蘊蓄です」
という意味になるのだけど、穿って捉え過ぎなのかな?
それとも僕の頭が悪いのか…。
まさかここにそんなあからさまな罵詈雑言書かないだろうしねえ。
ちょっと気になりました。それだけ。
Commented by のこラクダ at 2007-02-17 13:23 x
>蘊蓄というより書き留めることへの貪欲さやあらゆる知識の組織化といったほうがいいんだけど。

と、ちゃんと解りやすく書いたじゃないですか。
ダメよいちいち穿って取っちゃ。
私はオトナの辛口ジョークの応酬の中を好んで生息地としてますからね。 清い水には住みにくくて。
Commented by shinobu_kaki at 2007-02-17 13:40
そうですか、他意はなかったんだ。

でも、住みにくいとまで言うのなら、
何もわざわざ「清い水」のほうに来なくてもいいんじゃないの(笑)


この話題はここまでにしましょうか。
よくあるコミュニケーションのすれ違いだけだったようですしね。
Commented by すずらん通りの筋肉馬鹿 at 2007-02-18 23:50 x
>愛しの「衆縁」がもうすぐ店じまいになってしまうらしいので、

びっくりですよ。
熟睡中の眠り姫が午前4時に突如目覚めて、
飲み会の解散を宣言されたことが非常に懐かしいですなあ。
カブさんもいなくなっちゃったし、
ますます西麻布から足が遠のきそうですよ。
Commented by シノブ at 2007-02-18 23:59 x
>ドラゴン

そうなんだよね。寂しい限り。
カブさんも独立して、西麻布からみんな離れていくようで寂しい。
ここ5年ほどで、そういうことが増えた気がする。
でもしょうがないのかもね。街は、店は、どんどん新陳代謝するのだ。
by shinobu_kaki | 2007-02-16 08:15 | ライフ イズ | Trackback | Comments(8)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31