流レル。

朝、シャワーを浴びたあとのバスタオルから、
かすかにヴァニラ香がする。
昨日の夜は久しぶりにお香を炊いた。

夜も遅く帰宅し日付変更線の前後の時間、
食べ損ねた晩ゴハンを食べてビールを飲んでいると、
決まって猛烈な眠気に襲われることになる。
食事の後は風呂に入らなければならないのだが、
時折、湯船につかったままで寝てしまったりしている。
「蛍の光」の流れ始めたショッピング・モールのように、
タイムアップ近くに音楽のテンポが早くなったスーパーマリオのように、
身体が睡眠へと向かって一斉に店じまいを始めているのが分かる。
なんとか準備を済ませ、辛うじてベッドに潜り込むと、
そのまま5秒を数えずして眠ってしまうことになるのだ。
眠った瞬間というのを認識できているかどうかは怪しいのものだが、
とにかく5秒だ。それくらいの早さということだ。

今日から3月なので、あと1週間もすれば僕もまたひとつ歳をとる。
こうした区切りがないと、1年というタイムスパンに対して、
もっとのっぺらぼうな認識しか持てないかもしれない。
そういう意味でも誕生日というのは意味がある。
めでたさ云々というか、誕生日とは意味のある日なのだ。

驚くべきことに、人はだいたい誕生日を100回も迎えられない。
人が生まれてから死ぬまでの森羅万象すべてを「世界」と呼ぶが、
世界は四季をたった数十回しか数えられないのだ。

そんなことを思うとあらためて、
1年1年の季節のいかに大事であることか、と思う。
流れる時間から音が聞こえてくるような気がする。
そして実際に、時間は僕らの周りをゴウゴウと、
音を立てて流れているのだ。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/5181936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinobu_kaki | 2007-03-01 08:19 | ライフ イズ | Trackback | Comments(0)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31