ドライバーは疲弊する。

今日明日と休み。連休は本当に久しぶりだ。
というわけで月曜日の祝日は出社なのだけれど。

ここのところかなり際どい仕事のペースが続いている。
週に何日かは徹夜をしなければならない状態だし、
泊まりじゃない日も早出はよくしている。
平均睡眠時間は3〜4時間前後、僕にしてはかなり少ない。
睡眠時間の短い人は多いと思うけれど、
今の状態は睡眠時間の他はほぼ全て仕事時間だからね。
かなりギリギリだけれど、僕もよくこの量をさばけているなと思う。
それにしてもよほどアクロバチックにしないと追いつかない。

ウチは12人ほどの決して大きくない規模の会社だが、
「チーム制にする」「もっと組織化しないとダメだ」と社長は言うものの、
具体的には何もしないためにいつも言うだけで終わってしまう。
そんなパターンを社員も知りつくしているせいか、
どこか諦観のようなムードが漂っている気配すらある。

社員を長距離トラックの運転手とすると(ひどい例えだが)、
京都から東京まで荷を運び、すぐに高松にとって返すが、
青森まで同時に持って行かなければならない荷もあり、
「さすがにこれは同時には無理です」
「じゃあ、誰かに頼んで」と社長。
「でもAさんは福岡に行かなければならないし、
Bさんは四国へ出発したところです。ドライバーがいません」
「じゃあ、君が寝ないで青森に行くしかないね」
そんな感じで結局、そのドライバーが無理をして行くことになるのだが、
こんなことが続くとさすがに人間なので疲労がたまってくる。
疲労がたまった運転手ほど怖いものはない。
事故を起こす可能性があるからだ。
例えば気づくと対向車線をフラフラ走っていたり、
ブレーキとアクセルを間違えたりするような、
万全な時には絶対にしないような「魔がさす」ようなことさえ起こる。
もちろん事故はドライバーの責任なのだが、
そんな状況でドライバーのみに責任を負わせるのは少々可哀想とも思う。


今日は久しぶりに髪を切りに行く。伸びっぱなしだったからね。
その前にこれから朝風呂です。
最近疲れて、家に帰ると風呂に入らず寝てしまうことさえある。
これは「睡眠より風呂」な僕としては絶対にありえないパターンだったのだが、
それよりなにより眠りたくてしょうがないのだった。
とはいえ深夜帰ってきて風呂に入ると、結構な確率で湯船で寝てしまう。
しかし風呂で寝るというのはどうやら寝ているのではなくて、
ゆるやかに気絶しているとのだという説があるらしい。
ちょっと怖いね。そのまま昇天、という事態は避けたいものである。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/5496961
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kuro at 2007-04-29 00:40 x
サガワのおにいちゃん達の苦労がしのばれます。。
って、そういう主旨ではないですね。

風呂で昇天といえば、誰だっけ、フランス革命の、
ロベスピエールではなく、ダントンではなく、
マラーか。 昇天というか暗殺だが。

ともかく。
休む時まで効率性を求められるのはつらいね。
明日はゆっくり休まれんことを。
Commented by shinobu_kaki at 2007-04-29 10:34
>くろさん

サガワの中の人はいつも元気で偉いですね。

ロベスピエールとダントンは処刑ですよね。
ダントンが先で、「ロベスピエール、次はお前だ」と言ったとかなんとか、
ちょっと創作っぽいほどのエピソードがあったような。

というわけで今日は、くったりのんびりお家で休日です。
また東京で飲みましょう。
by shinobu_kaki | 2007-04-28 10:04 | ライフ イズ | Trackback | Comments(2)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31