会社はサッカーチームだ。(後編)

かつてジーコジャパンというチームがあった。
「かつて」というか、まだ去年の話だけどね。
その時点での国内最高の技術を持つ選手で構成された日本代表は、
まさに真剣勝負、代理戦争とまで呼ばれるW杯において惨敗を喫した。
ドイツW杯における日本の敗因については語られ尽くした感もあるが、
僕は一つには「チームとしての強度」が欠けていたからだと思っている。
ではジーコジャパンに欠けていた「チームとしての強度」とは何か。

ジーコの選んだメンバーは、技術の高い選手ばかりだった。
つまりはボールをキープしたりパスを出したりすることに秀でたメンツで、
ゲームを支配し、パスが美しく回る様はエレガントではあるが、脆弱だった。
例えば泥臭く身体ごと突破したり、相手を激しくチェックしたり、
とにかく走り回ったりというオプションがなかった。
サッカーは点を獲るためには「あえてゲームのバランスを崩す」ことが必要で、
ジーコはそういった戦い方の準備をしていたようには見えなかった。
それは“王様”ジーコの現役時代を踏まえた哲学なのかもしれないが、
当時の王様の傍らには必ず献身的なプレーで王様を支えた選手がいたことを、
ジーコはあたかも忘れてしまっていたかのように見えた。
もしくは、そもそもそんな選手の存在など知らなかったのかもしれなかった。

逸れた話をまたもや戻すと、チームには汗かき役が必要なのだ。
元気に走り回って、技術はあるが運動量の少ないチームをカバーする選手。
そういった選手がいて初めて、ゲームメーカーは全体を見渡す余裕ができるし、
ひらめきも生まれ、メリハリのある構築的な攻めが可能になる。
89分間全力で走り回った選手が、息切れしながら質の高いパスを出すのは至難だ。
もちろん出せるときもあるし、よほどコンディションが良ければ可能な時もある。
しかしその1本の精度の低いパスで選手の価値が問われてしまうとしたら?
パスを出す選手が、89分間全力で走らなくて済むチーム作りをするべきじゃないか。
だから、元気があってサイドをダーッと駆け上がる人が欲しいんだよね。
走ってパスを受けたなら、そのボールはこね回さずに、
ワンタッチでそのままこちらに蹴り返してくれればいい。それで十分。

というわけで、今の会社にはアシスタントとして動いてくれる人がいないんだよね。
厳密には1人いるが、彼はアシスタント以外の仕事もしているし、
実際センスもあるので潰さずに伸ばしてあげたいと思う。
年末にもう一人いた子は、かなりキツそうにしていて結局やめてしまったしね。

あまりパスを出さずに、黙々と精度の高いシュートを打つFWタイプのRさん。
外国人助っ人? 派手なプレーから地味な動きまでこなす日系のKは攻撃的MF。
ボールを持ちすぎの傾向があり、ミスもあるがハマるといいプレーをするNさん。
高い戦術理解度と正確なプレーを誇るが、少しフィジカルが弱いTさん。
淡々と自分の仕事をこなす、屈強なディフェンダータイプのMくん。
プレーに対する意欲はあるものの、技術を磨いてもう少しがんばりましょうなMさん。

色んなタイプの選手(社員)がいるよね。面白いな。

じゃあそんな自分はサッカー日本代表でいうとどんな選手なのか。
考えてみたのだが、レベル云々は置いておいても、
タイプとしてはガンバ大阪の遠藤保仁が近いんじゃないかと思う。
そこそこベテランだし、ひと通り色んなプレーができる、
タフでも屈強でもなく、どちらかというと器用なほうで、人のサポートは厭わず、
プレーにエゴイスティックなほどの押し出しがあるタイプではない。
同じようなポジションでも名波浩のようなカリスマ性はない。
中盤の底を好み、ゲームを圧倒的に支配するというよりも、
チームの一員として「活かす・活かされる」というタイプのプレーヤー。
(もしかすると遠藤保仁には失礼かもしれないけれど)そう思った。
同じガンバの宮本恒靖は果敢にもオーストリア・ザルツブルクに移籍したけど、
遠藤はドメスティックを好むのか国内に留まっている。
一人で荒野に出るタイプでもない気がするし、
そもそもそんなことを望んでもいないようにも見える。
そんなところにも、勝手に親近感を感じてしまうのであった。

さて遠藤保仁の、明日はどっちだ?
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/5519689
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinobu_kaki | 2007-05-02 14:27 | ライフ イズ | Trackback | Comments(0)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31