橋本治「基本」

「基本をマスターする」というのは、
「基本から自由になる」ということで、
「基本に忠実に従っている」ではない。

橋本治(作家) 「広告批評」5月号より


今日は気候も良かったのでマクドナルドでテイクアウト。
外苑前の並木あたりのベンチで外ランチだ。こういう機動力は自転車ならでは。
銀杏並木のど真ん中、「SELAN」の並びに新しいカフェができていた。
てっきり新しい店などできない場所かと思っていたので驚いた。
そのうち「気候が良い」を通り越して暑くなった。
多種多様、昼時のサラリーマンやジョギングする老婦人、
外で一息ついているとほんの10分ほどでもリフレッシュ、
そう思うと1日のうち10何時間も机に向かっているという状態が異常に思える。
時間は誰にも等価だ。だが、時間の使い方は人によって等価ではない。

「広告批評」は久しぶりに買った。
なんというか「トップクリエイター」の「サロン」のような感じ。
これを気持ち悪いと感じる人もいるだろう。
だが、いち制作者がスターになる風潮は特に悪いとは思わない。
業界に華やかさがあったほうが才能が集まりやすくなるからである。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/5593772
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinobu_kaki | 2007-05-16 14:02 | 言葉は踊る。 | Trackback | Comments(0)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31