MY TIME.

僕は今35歳なので、少々気が早いのかもしれないが、
「老い」のようなものをイメージするようになった。
老いというか、「残り時間」といったほうがいいかもしれない。
それはいわゆる人生の終わりという意味ではなくて、
「今のような感性で物事をずっと楽しめるわけではないかもしれないな」、
そういう意味での「残り時間」である。

僕の感性というか感覚は、
20代の前半からあまり変わっていない気がする。
すなわち「持たざるもの」としての感性だ。
もっと分かりやすく「貧乏青年」という言い方でもいいですけど。
実際、今も裕福ではまったくないし、
同世代の男性が持っていても良さそうな、
高い車だの素敵な時計だの綺麗な靴だの、
立派なスーツだの真新しいマンションだの、
そういったものを持っていないし、今のところ持つ予定もない。
そうするとどうなるかというと、物以外の事柄に興味が向くのである。
事実僕には、ほとんど物欲と呼べるようなものが見当たらない。

生きるとはつまり「時間をどう使うか」と言い換えることができる。
時間の使い方がその人の個性であり、その人そのものでもある。
そもそも僕はたいして物を買わない。
せいぜい街で本や雑誌や漫画を買い、食事をし、
最近は食事をこしらえ、少しの酒を飲み、
最小限の服を買って、時々どこかへ遊びに行く。そんなところだ。
それでも十分に楽しんでいる。
例えば休日、天気の良い日に電車に乗る。それだけでも楽しい。
かなり安上がりに楽しみを享受できる体質なのだ。
だがそういった「何でもないことの楽しみ」という感じ方は、
これから年を経ても持ち続けるものなのだろうか?とも思う。
そこに「残り時間」があるのではないかと感じるのである。

一般に言われる「大人になる」とは、成人を意味しない。
中国でいう「大人(ターレン)」、つまり立派な人間というニュアンスに近い。
だからいくつになっても「大人になる」という言い方は使用される。
そしてそれは具体的にいうと「責任を持つ立場になる」という意味でもある。
義務としての責任もそうだし、能力としての責任もそうである。
子供はいくら意識が高くて賢くても、周りが責任を取らせてくれない。
「責任を取る」とは自分以外のリスクを引き受けるということだ。
大人は、自分の思い、自分の自由のためだけに生きてはいけないのである。
誰かの責任を引き受けた時点で、その人は大人になる。
だから人の面倒をみるという意識の強い、
(またはその義務を課せられた)田舎の人間が、
年齢の割に概ね大人びて見えるのはそのせいだと思う。

話が逸れたが、「残り時間」を感じるとどうなるかというと、
物事の優先順位がクリアになる。やりたいことがより大事に見えてくる。
僕はもっと休日を楽しみたい。もっと色々な本を読みたいし、
様々な世界に触れたい。あらゆる世の「芸」を満喫したい。
世界の中で行きたいところもたくさんあるし、身近な場所もまたしかりだ。
それほどの贅沢はしなくていい、しかし興味の対象は尽きない。
そして、その膨大な広野を想像するにつけ思うのである、
ああなんと「残り時間」の短く少ないことだろうかと。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/5752962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2007-06-18 14:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by HIRA at 2007-06-19 03:39 x
確かに物欲を持ってしまうとそこで止まっちゃうというのはあるかもしれませんね。不足に思うくらいの方が外に色々向く。我が家は狭いから脱出しようと試みる(笑)。でも、高級車とか、マンションとか・・・旦那様にも縁がないなぁ。
Commented by ユウイチロー at 2007-06-19 10:22 x
何の変哲もない日常の積み重ねが快適で幸せだなあと感じる今日この頃です。
最近僕はまたカレー食べ歩きに懲りつつあります。
Commented by karasuguti at 2007-06-19 13:06 x
時々・・・いや、かなり頻繁にブログを拝見させていただいています。
私は貴方より10も歳をとっていますが、貴方のブログにとても共感すると言うことは10年経ってもきっと貴方は変わらない、充分今のように楽しめる、そんな気がしますよ。
ご結婚おめでとうございます。これからどう変化されていかれるのかとても楽しみです。
Commented by どらごん at 2007-06-19 13:18 x
感覚的には「この感覚がいつ終わってもおかしくない」
というのはありますよね。
哲学としては20歳の頃から意識はしていたけど、
漠然としていたものが段々リアルになる感じ、
っていうのはある気がしますねぇ。
Commented by fujimalu at 2007-06-19 21:30 x
こちらでははじめましてです。
以前、吉田拓郎がファーストアルバムを400万枚売り上げた某アーティストについての話になった時に「何が良いのかまったくわからないけど、400万人が良いと思ったんだから、400万人が良いって思う何かがあるはずなんだ。そんな400万人が良いってい言うものがわからないオヤジになった自分が嫌だ。」といった旨の発言をしていました。
僕が忘れずに居たいと思っている言葉です。

さておき、興味が広がるほどに、残り時間が短いと感じられるというのは物凄く共感します。
Commented by 豆次郎 at 2007-06-19 23:12 x
なんでついいつも近い事を考えているんだろう。。。
不思議。。。
つか、お互いオトシゴロ、だからですかねぇ。。。;_;
Commented by shinobu_kaki at 2007-06-20 02:49
>鍵様

コメントありがとうございます。
そういった「シアワセのペース」のようなものが同じだと、
とてもハッピーですよね。いいなあ。
Commented by shinobu_kaki at 2007-06-20 02:54
>HIRAさん

物欲ってどこまで行けば薄まるんだろうと思いますが、
薄まるまで様々な物を得るとは自分自身思えないので、
あまり考えないようにします(笑)
もちろん、富はあるにこしたことはありませんが。
Commented by shinobu_kaki at 2007-06-20 02:57
>ユウイチローさん

なんかお久しぶりです(笑)
ユーイチローさんは「結婚」というポイントで
嗜好がけっこう変わりましたか?興味あるところです。

カレー部活動、がんばってください。
Commented by shinobu_kaki at 2007-06-20 03:00
>karasugutiさま

コメントありがとうございます。
そして、読んでいただきありがとうございます。
とても嬉しいお言葉です。
ブログはいつまで続けるかわかりませんが、
これからも楽しんでやっていけたらいいなと思います。
時々愚痴っぽいことも書きますけど(笑)

またコメントくださると幸いです。
Commented by shinobu_kaki at 2007-06-20 03:02
>どらごん

駆け出しと言うか、20代前半も色々考えてはいるけれど、
実地の伴うもう少し後の年代という「リアル」は面白く、
ある意味非常に明快でもあります。

それにしても自分がもう35とか、びっくりするんだけど(笑)
Commented by shinobu_kaki at 2007-06-20 03:12
>fujimaluさん

えーと、「球は丸い物だから」いつも読んでおります(笑)
コメントありがとうございます。

吉田拓郎のコメントは示唆的でいいですね。
J-pop(という言葉をあえて使いますが)のメガヒットものに関しては、
その前の世代のミュージシャンたちにとって奇怪極まるもののようです。
「あれだけ売れているのだから何かあるだろう」と思って聴いてみても、
「やっぱり何がいいのかわからない」という結論に達するという。
そんな中での吉田拓郎のある意味謙虚さというか、
良い意味でのあきらめのような感じは面白いです。
ちょっと上手く言えませんが。

時間は等しく過ぎて行くという感覚は、
恐ろしくもあり面白くもあり。
ちょっとした焦りのような感覚を思うのは、
いくらか年を取ったということでしょうか。
Commented by shinobu_kaki at 2007-06-20 08:28
>豆さん

それはやっぱりそーゆーオトシゴロってことなのでは。
ねえ。

さてさて、どうしたもんでしょうか。
Commented by nmnl-aya at 2007-06-23 10:44
>「残り時間」を感じるとどうなるかというと、物事の優先順位がクリアになる。

なるほど、ホントそうですね。“今”しなければいけないこと、“今”じゃなきゃできないこと、がわかるということでしょうか。残された時間、あぁ短し。。。私は来週ひとつ歳をとります、でもなぜか楽しみなんです、これからの自分の人生。いいことも、いやなこともある、でも Life is Beautiful ☆
Commented by shinobu_kaki at 2007-06-24 15:20
>ayaさん

お誕生日おめでとうございます。
以後が楽しみに思えるのは、きっと今が良いからだと思います。
どうか良い誕生日を。
by shinobu_kaki | 2007-06-18 11:54 | ライフ イズ | Trackback | Comments(16)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31