おしゃべりについて。

ほぼ日ブックス「経験を盗め・文化を楽しむ編」より、
おしゃべりに関するおしゃべり。


阿川佐和子
「ある人が本に書いてたけど、
人間って基本的に無口な人はいないんですって。
『無口だ』と思われている人でも、どこか別の場所で
ものすごくしゃべっていることがあるんだそうです。
そんな人を、『この人にならしゃべりたい』という
気持ちにさせることが聞き上手であると」

御厨(みくりや)貴
「僕が話を聞く時に、絶対にやらないようにしていることが一つあります。
それは相手の話をまとめないこと。
相手は一生懸命にしゃべろうとしているけど、
言いたい内容にふさわしい言葉がなかなか出てこなくて、
ああでもないこうでもないと話が行きつ戻りつしている。
それを、利口な人はまとめようとするんですね。
『要するに、あなたの言いたいことはこれでしょう』と。
これをやられると、話し手はがっかりする」

糸井重里
「聞きたがってる人がいる幸せを、僕らはかみしめなきゃいけません。
ホームレスを長くやってるとしゃべるのを忘れて、自動的に無口になるそうですよ。
で、『俺はしばらくしゃべってなかった』って気づくらしい。
それを何かで読んだ時、涙が出そうになった」


「おしゃべり」って言うとすごく軽い感じがするけれど(「おやつ」みたいにね)、
人と他愛もない会話をするというのが、人にとっていかに大事かということだよね。
僕はそれほどおしゃべりではないですね。無口でもないけど。
ただ、すごくしゃべりたいことがある時はワーッと熱く語ることがある。
そういう時って少なからず興奮しているから、空回りして支離滅裂になったりね(笑)

それにしても「無口な人間は存在しない」というのはナカナカ衝撃的ではある。
まあ、思い当たるフシがなくはないけれど。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/5969783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinobu_kaki | 2007-08-07 19:00 | 言葉は踊る。 | Trackback | Comments(0)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31