夏凪。

やっと仕事も落ち着いた夏の朝。
そういや毎年、夏の時期にふと、
仕事の落ち着くタイミングがあるのだった。

来月の今ごろは、南のほうでの挙式も済んで、
そろそろ日本に帰ろうかという感じだろう。
行った誰もが気持ちがいいという気候、
今からとても楽しみにしている。

去年は少し遅めの夏休みを取って、沖縄の海にいた。
思ったより太陽が照りつけるでもなく、
快適なほどに涼しかったけれど、
ひと夏を印象づけるには十分に綺麗な海の色だった。

いま、会社にはまだ誰も来ていない。
静かなもんである。
そういえば世の中は夏休みの時期で、
通勤途中にも、これからどこかに遊びに行くであろう
子供たちの姿があった。

僕の地元は秋田であったから、思えば夏は快適だった。
夏が好きなのはそのせいかもしれない。
東京の、いつも室外機の前にいるような不快な暑さではなく、
もっとずっと爽やかな日差しが心地よかった。

小学校の頃は夏休み中の行事として、
毎朝のラジオ体操というのに参加することになっていた。
雨天の場合を除いて毎朝6時に、
家から歩いて5分ほどの小学校に集まって、
30分ほどかけてラジオ体操などの軽い運動をするのだった。
最初は、いつもすごく眠くて嫌だったのだが、
身体がそのリズムに慣れてくると早起きもなかなか気持ちが良くて、
時の経った今となっては爽やかな気分の思い出だけが残っている。
記憶というのは常に美化されるものなのだ。

早朝のラジオ体操から帰ると、朝ご飯を食べてもう一度眠る。
田舎の家はセキュリティに寛容で、
夜でも、窓など開け放しで眠るのが常だった。
蚊帳を吊って寝ていたこともある。
花火をして、ひんやりと冷えたスイカに塩をふって食べた。
ゲームソフト「ぼくのなつやすみ」的な夏を、
短パンをはいて坊主頭に刈り込んだ小学生の僕は過ごしていた。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/5976403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinobu_kaki | 2007-08-09 09:27 | ライフ イズ | Trackback | Comments(0)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31