冷泉彰彦「『関係の空気』『場の空気』」

面白い本を買ったよ。
冷泉(れいぜい)彰彦「『関係の空気』『場の空気』」。

空気、とは、「お前空気読めよ」とかの空気である。
無色透明で、地球上では約8割が窒素、約2割が酸素で、
1cm²あたり中1kg重…というアレではない。

日本における人間関係の形成において、
「空気」というのはひとつのキーワードだ。

無宗教と言われる多くの日本人は、ココロの中に「主」を持たない。
では何を拠り所として決断、行動するのかと言うと、
まさにこの「空気」によってかなりの部分が左右される。
好むと好まざるとに関わらず、である。

本書は、なかなか言葉にするのは難しいこの「空気」のニュアンスを、
果敢に解き明かした一冊である。
中には「我が意を得たり」というテキストがいくつかあった。
ちょっと引用したい。


 まず、日本の会社ではやたらに忙しがることが「善」という空気がある。
 仕事のできる人間がサッサと帰宅する際に「お先に失礼します」と
 謝らなくてはならないように、労働時間の長さが忠誠心という妙な信仰がある。
 同じ理由で、プライベートの問題で「ソワソワと時間を気にする」人間を嫌う。
 そして、多くの人間が「忙しさ」を誇るとともに被害者意識を持っているから、
 出張や残業を一切「しない」人間のことは、一切認めないか、
 格下に見たがるのである。(第三章 場の空気〜「空気の研究」から三十年)

これ、ホントそうなんだよね…早く帰るのが罪悪みたいなさ。
まあ今は会社も変わってきているところもあるから、
こんな旧態依然とした空気ばかりじゃないだろうけれども。
あと、こんな話もある。オヤジのダジャレについて。


 大きな会議の席上、あるいは公式行事に伴う宴席のスピーチなどで、
 あるいは三、四人のなんということのない談笑の中ででも、
 ダジャレの許されるのは基本的にその場の最高権力者だけである。
 (中略)むしろ出来の悪いダジャレのほうが効果的という面もある (中略)
 下手なダジャレというのは、「自分は切れ者ではない」と
 スキを見せながらも、部下に「下らないシャレに笑って服従の姿勢を示す」
 ことを強要して組織をポリティクスがあるからである。
 (第四章 空気のメカニズムと日本語)

そうか、あの時の上司のあのダジャレは、
それなりにきちんとした深い思想に裏打ちされたものだったんだ、
と思うかどうかは別として、なるほどと言う感じですね。
というか、そう思ってはいたけれど、これだけ明快に書かれると気持ちがいい。

あと、本書では「コードスイッチ話法」についても触れられている。
ここでいう「コードスイッチ話法」とは、
「ですます」調と「だ、である」調をミックスする話し方で、
これはホントに僕もよく使う。というか、みんな多かれ少なかれ、
日常のシーンで細かく使い分けていると思うけれど。
ただこの「コードスイッチ話法」は意識的にやるとかなり使えるテクニックで、
それは相手との距離感、空気において作用する。
うまくやると本当に効果的なのである。

特に、これが上手い有名人はみのもんた。
ラジオ出身の彼は、この話法を巧みに使い、芸風としている。
「ちょっと、奥さんそうなんですヨ、でもね、聞いてよちょっと…」
政治家もよく使うよね。
「まああんなもんじゃないかなって感じですね。でも本当はもっと欲しいね」

コミュニケーションの達人は、話法によって関係性を支配する。
トラックバックURL : http://kakiwo.exblog.jp/tb/6182984
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by junco at 2007-09-18 14:44 x
空気を読めることって他者への気遣いができるってことだから、
日本の美意識にすっぽりはまったんですかね~。

私とメガネさんが
「ただいマンゴー」
「おかえリンゴー」
と言い合うのは、
決してただのダジャレ好きではなく、
きちんと深い思soプニュ( ´∀`)σ)Д`)
Commented by kuro at 2007-09-18 19:45 x
>ここでいう「コードスイッチ話法」とは、
>「ですます」調と「だ、である」調をミックスする話し方

確かに政治家でも、
連日ニュースで見るところの麻生のしゃべりっぷりはミックス系だけど、
安倍は完全にストレート系だったですね。

人間関係における、
空気というか、(物理的も含めた)距離感というか、
non-verbal なコミュニケーションがモノを言う部分は、
おっきいですね。

ということで、
はなはだ出遅れまくりの、
おかえり&おめでとー。
Commented by shinobu_kaki at 2007-09-18 20:59
>juncoはん

( ´∀`)σ)Д`)

( ´∀`)σ)Д`)

( ´∀`)σ)Д`)
Commented by shinobu_kaki at 2007-09-18 21:35
>くろさん

>安倍は完全にストレート系だったですね。

ああ、そうですよね。あれは良くなかったということかな。
グッとくる感じがなかったというか。

ノンヴァーバルコミュニケーションについては、
ここでクロさんが何度か言及してたですね。
「言い方ひとつ」というか、ほんとそーゆーのって大事。

というわけでありがとうございます&ただいまー。
by shinobu_kaki | 2007-09-18 02:15 | shinoBOOKS | Trackback | Comments(4)

移動祝祭日


by Shinobu_kaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31